【ホリスティックヘルスコーチが教える】EMSだけじゃない!話題沸騰の腹筋ベルトおすすめランキングTOP10

執筆者

ホリスティックヘルスコーチ

ERI

幼少時からのアレルギー病弱な身体を約2年間の生活習慣改善で克服。その変化の科学的根拠を知ろうと世界最大の栄養学校IINで最新の統合栄養学を学び、2018年米国代替医療協会認...

【ホリスティックヘルスコーチが教える】EMSだけじゃない!話題沸騰の腹筋ベルトおすすめランキングTOP10

2019.11.20

ダイエットや筋トレで理想の体型に近づきたい日々思いつつも、時間やお金、体力がなくて難しい…と悩む女性は多いはず。そんな女性におすすめしたいのが腹筋ベルトです。
腹筋ベルトはEMSとも呼ばれ、装着するだけで腹筋が割れる!と話題のダイエットアイテム。家事をしながら、TVを見ながらなど、ながら運動が手軽にできて効果抜群という声も多く、大人気です。

今回はそんな腹筋ベルトを使ったコスパのよいダイエット方法についてご紹介します。

腹筋ベルトとは

腹筋ベルトは電気を利用したダイエットツール

腹筋ベルトとは一般的に、筋肉に電気による刺激を与えることで腹筋を鍛えるベルト状のトレーニング器具のことを指します。その仕組みを指す「Electrical Muscle Stimulation」を省略してEMSとも呼ばれています。
お腹に装着するだけで腹筋が鍛えられるという手軽さから大人気となり、現在もアスリートからダイエットに励む女性まで幅広く使われています。
着けるだけで美しく割れた腹筋を手に入れられるものからウエストのくびれを作るもの、鍛えるのが難しいとされるインナーマッスルにも働きかけることができるタイプまで様々な種類が現在までに開発されています。

腹筋ベルトでダイエットができる仕組み

では、電気で筋肉に刺激を与えるとどうして腹筋を鍛えることができるのでしょうか?その秘密は筋肉が鍛えられる仕組みにあります。

筋肉は繊維で構成されており、その繊維は筋肉を大きな力を伴って収縮させることで傷つきます。できた傷は細胞の回復力により修復され、この「傷つき修復する」というサイクルを繰り返すことで筋肉は大きく成長します。
日常生活では起こりえない大きな負荷をかけて筋肉を収縮させるのがボディメイクの定番「筋トレ」なのです。
腹筋ベルトはこの筋肉の収縮を意志の力や脳からの指令とは関係なく、電気によって直接起こすことで筋肉を鍛えることができるのが特徴です。

腹筋ベルトには様々な形がある

腹筋ベルトと呼ばれることが多いものの、その形状はベルトタイプだけではありません。

パッドタイプ

パッドタイプは腹筋に貼りつけて使用するタイプ。腹筋全体を覆うものから鍛えたいところをピンポイントで狙える小さめまで様々なサイズのアイテムがあります。

使用者のレビューでよく見られるメリットは
・痛みを感じにくい
・鍛えたいところを狙って装着できる
・コードレスを選べば装着したまま外出できる
といった感じです。

反対にデメリットとしては
・吸着力が落ちると使えない
・吸着力をキープするための専用のジェルパッド等消耗品にコストがかかる
といったことが挙げられます。

ベルトタイプ

ウエスト部分にぐるりと巻きつけるベルトタイプはパッドタイプよりも身体への密着感を得にくいものの広範囲に刺激を与えることができ、人気です。

メリットとしては
・電気代以外の消耗品コストが基本的にかからない(電源方式にもよります)
・ベルトをきちんと締めればズレ落ちなどの心配が不要

デメリットとしては
・パッドタイプよりもかさばりやすい
・ズレや肌への身体との隙間によって動きを制限されたり効果を最大限得られないことがある
などが挙げられます。

ダイエットにおすすめのアプリをさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
【ダイエットにおすすめのアプリ参考記事】

無料で使えるおすすめのダイエットアプリ12選

厳選した無料でAndroid・iPhoneで使えるダイエットアプリをご紹介します。

腹筋ベルトが話題になったワケ

腹筋ベルトがなぜこんなにも人気なのか?その理由は手軽さと効果にあります。

辛いトレーニングなしで腹筋を鍛えられる

綺麗に割れた腹筋や引き締まった身体を手に入れるためには辛い筋トレやワークアウトを継続しなければいけないのが常識。ですが、EMS腹筋ベルトはその辛いトレーニングなしで筋肉を鍛えることができるのが最大の魅力です。

「引き締まった身体を手に入れたいけど辛い思いをしたくない」「トレーニングをしたいけど時間と体力に余裕がない」という、現代人に多い悩みを一気に解決してくれることから、大人気となりました。

ながら運動ができて効率的

腹筋ベルトは装着しながら家事、育児、読書など、自由に過ごすことができるのも腹筋ベルトが話題になった理由の1つです。時間の有効活用ができ、忙しい人でも手軽にボディメイクができますよね。

毎日行う歯磨きやメイク、家事の時間にベルトを装着すれば、日々確実にトレーニングすることができる上、トレーニングの為にわざわざ時間を作る必要もありません。

アスリートも使用?信頼できる効果

そしてこの腹筋ベルトの存在を一躍有名にしたのは世界的に有名なサッカー選手C・ロナウドを起用した「シックスパッド」のTVCMではないでしょうか?

C・ロナウドは実際にシックスパッドを愛用しているそうです。彫刻のように美しい、鍛え上げられたC・ロナウドの身体作りに使われている器具だと聞けばその効果に期待は高まります。

事実、C・ロナウドはEMS腹筋ベルトの人気商品であるシックスパッドの商品開発段階から参画、広告塔を務めているだけではないのです。一流アスリートがその品質、効果に納得して世に出したトレーニング器具ということで一躍話題にとなり、EMS腹筋ベルトの存在を有名にしました。

階段ダイエットについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【階段ダイエットに関する参考記事】

【女性トレーナー指導】日常のクセづけで痩せる!階段ダイエットの効果

現役の女性トレーナーが、簡単にできる階段ダイエットのやり方や効果などをくわしく解説します。

腹筋ベルトのダイエット効果はどれくらい?

ではEMS腹筋ベルトのダイエット効果は実際どれほどのものなのでしょうか?実はその効果を疑問視する声も多数あり、評価は二分されています。

腹筋ベルトでは痩せられない?効果がないという声の根拠

EMS腹筋ベルトの効果を疑問視する声の多くは「痩せる為にEMS腹筋ベルトを使うのは非効率」というものです。その理由はダイエットのメカニズムに基づいています。

ダイエットに必要なカロリー消費ができない

ダイエット、すなわち痩せる為に必要なのはシンプルに考えると「摂取カロリーよりも消費カロリーを多い状態を作ること」です。その為には

・運動でカロリー消費をする
・栄養バランスは気遣いながら摂取カロリーを(必要あれば)制限する
・基礎代謝を上げる

ことが必要です。

腹筋ベルトは「筋肉を電気刺激で収縮させる」ことで筋肉を鍛えることはできますが、カロリー消費は運動や筋トレに比べるとほとんど伴いません。

脂肪燃焼効果が期待できない

また、ダイエットに欠かせない「脂肪燃焼」効果もEMS腹筋ベルトにはあまり期待できません。脂肪燃焼に必要なのは有酸素運動であり、引き締めたい特定部位のみにアプローチする腹筋ベルトではその運動効果を得ることはできません。

健康的なダイエットをするには、バランスのとれた食事を摂りながら運動を行うことでカロリー消費をし、筋肉を鍛えて引き締めたり代謝を上げることで太りにくい身体作りをするのが一番。それゆえ、ダイエットツールとしての腹筋ベルトの効果には疑問の声が出ているのです。

実際に腹筋ベルトで痩せた人は多数!その効果と仕組み

カロリー消費があまりできないならダイエット効果は全くないのか?というと、そうではありません。筋肉を収縮させることは間違いなくできるため、引き締め効果は期待できると言えます。
そうです。ポイントは「身体を引き締めて痩せる」ということです。

EMS腹筋ベルトを使ってできるのは筋肉を鍛え、引き締めることで見た目に痩せるということです。体重を落とすことを考えると効率的な方法ではないので、あくまで身体を引き締めることを目的として使用するのがおすすめです。

腹筋ベルトで筋肉を発達させれば身体は引き締まる

筋肉を発達させると身体は引き締まって見た目に細く、すっきりとします。ぷよっとしたお腹が綺麗に割れた腹筋になるのも、筋肉が発達して大きなり、脂肪が落ちるからですね。
筋肉が発達するのは腹筋運動で筋肉を収縮させ、傷ついた筋繊維が回復する時です。筋肉は傷を修復する時、以前よりも強く丈夫になるからです。

ですからEMS腹筋ベルトで確実に腹筋を鍛えダイエット効果を得たいなら

・しっかりと筋肉を収縮させ、修復が必要な状態にさせる
・筋肉の回復に必要な条件を揃える

上記2点を意識すればしっかりと効果を感じられるはずです。

EMS腹筋ベルトでしっかりダイエット効果を得る方法

では筋肉を確実に収縮させてその回復が効率的に行われる環境を整えるには何が必要なのでしょうか?簡単にまとめると

1. お腹周りの脂肪がかなり厚い場合は有酸素運動も併用する
2. 傷ついた筋肉が回復するよう休息とケアを心がける
3. 筋肉の修復に必要な良質なタンパク質をベルト使用前後30分以内に摂取する

上記3点です。

有酸素運動はいきいなりジョギングやジム通いを始める必要はありません。歩く機会を増やす、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使うなど日常生活の中で意識するだけでも身体は少しずつ変化します。

傷ついた筋肉の回復を促すには、ベルト使用後のストレッチや軽いマッサージ、しっかりと睡眠を摂る等が効果的です。継続も大切ですが、筋肉痛が酷い時は無理をしないようにしましょう。

タンパク質の摂取は様々な意見がありますが、ベルト使用前でも後でも30分以内に摂取を心がけると効果が期待できるとされています。手軽に摂れるものだとサラダチキンや魚肉ソーセージも良いですし、プロテインドリンクを活用するのもおすすめです。

ヒップアップについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【ヒップアップの参考記事】

【トレーナー指導】簡単に効果が出る女性おすすめ「ヒップアップ」トレーニング方法13選(

現役のトレーナーが筋トレ・エクササイズ・ヨガ・ストレッチ・ジムなどの様々な方法でヒップアップする方法を詳しくご紹介します。

正しい腹筋ベルトの選び方

価格も形も多くの種類が販売されているEMS腹筋ベルト。ここでは選び方のポイントをお伝えします。

ダイエット?トレーニング?目的を明確にする

まずはなぜ腹筋ベルトを使いたいのか、目的をはっきりとさせましょう。
苦しい運動やトレーニングをせずにダイエットがしたいのであればブランドにはこだわらず、手頃な価格でシンプルな構造のタイプを選ぶことができます。反対に身体をしっかり鍛えてボディメイクをしたいのであれば、機能性にこだわった本格的なタイプを選びたいですね。

目的によって予算も決められますし、重視する性能の優先順位をつけやすくなりますよ。

ランニングコストをチェックする

ランニングコストの有無や頻度もチェックすることをおすすめします。
商品によっては別売りの消耗品の購入が定期的に必要だったりとランニングコストがかかるタイプと、電源さえあればほとんどコストがかからないものとがあります。腹筋ベルト自体の価格が抑えられても消耗品コストがかなり嵩むのであれば購入予算を少し上げることも検討できますよね。
例として、パッドタイプのEMS腹筋ベルトの中にはベルトと肌の間に使用するジェルパッドという消耗品が必要な商品もあります。毎日腹筋ベルトを使用した場合、ジェルパッドを毎月数千円分ほど購入しなければいけない場合もあるのです。
電源が充電式なのか、電池式なのか、電池ならば毎日使用するとどれくらい持つのか?なども商品レビューなどでチェックしてみましょう。一般的には充電式タイプの方がランニングコストは低いとされています。

電気刺激の強さと調節機能も要確認

電気刺激の強さによって筋肉に与える刺激は変わります。電力の周波数、調節が何段階まで可能なのか等を確認しましょう。
例えば腹筋運動をほとんどしたことがない運動初心者であれば細かく調節できるタイプの方が低刺激からスタートすることができ、安心です。反対に本格的なトレーニングを目指している方は微調整あできるかどうかよりも刺激の強さなどを重視するとよいでしょう。

使用シーンにあったサイズやコンパクトさも大切

ダイエットもトレーニングも継続することが大切。ただ仕事やライフスタイルによっては日々滞在する場所や時間にバラつきがある方もいるでしょう。
仕事上出張や自宅以外での滞在が多いライフスタイルを送っているならばEMS腹筋ベルトの持ち運びしやすさも重視して選ぶことをおすすめします。コンパクトさ、重量、専用ケース付きなど、持ち運ぶことが苦にならない商品を選ぶことも継続する為には大切です。

腹筋ベルトのおすすめメーカー紹介

人気知名度No.1!シックスパッドのMTG


EMS腹筋ベルト界隈で今や人気、知名度ともにNo.1とも言えるシックスパッド。このシックスパッドを開発したのが美容や健康関連のブランドを数多く立ち上げている日本の「ブランド開発企業」MTGです。
シックパッドというブランドは腹筋ベルトだけでなく、胸や脚など身体の各パーツに合わせたEMS機器も豊富。他にもトレーニングウェアや水の動きや重さを利用したWater Weightという新しいトレーニングツール等も開発しています。
ダイエットというより、本格的なトレーニングやボディメイクを行うプロにもファンが多いのが特徴です。

EMSの元祖!アブトロニック


シックスパッドが一躍有名になる以前、EMS腹筋ベルトの存在を日本にいち早く知らしめたのがアブトロニック。深夜のTVショッピングで爆発的な人気を集めました。
そもそもEMSを利用したトレーニングツールを世界で初めて開発したのがこのアブトロニック。2000年にアメリカで開発、発売されて以来蓄積されてきた技術が詰まった商品は信頼でき、安心して使えますよね。
トレーニング上級者向けから価格が手頃でコンパクトなタイプまで、様々なEMS器具が揃っています。

ダイエットの味方!ライザップ


TVCMでおなじみのライザップもEMS腹筋ベルトを開発、販売しています。もちろん、トレーニング上級者にも対応できる本格派です。

全身を鍛えることができるアイテムが全て揃うベーシックセットと、お腹周りにターゲットを絞ったセットの2種類あり。全てメイドインジャパンにこだわっており、消耗品であるジェルパッドも医療現場で使用される素材だったりと安心の品質です。
ただし品質に比例して価格も決して手頃という印象ではないので、本格的に身体づくりを目指したい方には特にオススメのメーカーです。

通販大手ショップジャパンのスレンダートーン


ショップジャパンは日本の通販大手でビリーズブートキャンプやワンダーコアなど数多くのヒット商品を世に出し続けています。目に留まるユニークなTVCMでも話題になることの多い会社ですね。
スレンダートーンはその数あるヒット商品の中の1つで、長年アップデートを繰り返しながら販売され続けています。
初心者でも挑戦しやすいエントリーモデルから、スマホと連動させて操作のできる最新モデル、腹筋以外にもお尻や二の腕を鍛えることができるモデルも。ショップジャパンが運営する公式レビューサイトもあり、使用者の実際の声をしっかりと見ることができるのもおすすめポイントです。

タレントのヒロミプロデュース!イッティのVアップシェイパー


イッティは様々な美容、健康関連商品を企画製造する日本の会社です。
タレントのヒロミさんがプロデュースしたことで有名なVアップシェイパーは姿勢を正してウエストを引き締めてくれるウエストニッパーにEMSをプラスしたアイテム。ウエスト周りをすっぽりと覆う形で他のEMSベルトとは違った形状がユニークです。
EMSを取り外せば通常のウエストニッパーとして使用できて一石二鳥なのも嬉しいポイント。価格も一万円以下で購入でき、お手頃と言えます。

女性におすすめの腹筋ベルトランキング10

SLOTRE EMS 腹筋 ベルト


楽天市場EMS、ダイエット、ダイエット器具部門それぞれで1位を獲得した大人気の腹筋ベルトです。楽天市場でのレビューはなんと2,800件以上!
肌にしっかりと密着させられるパッドタイプで、電気で動く本体はUSB充電式なのでランニングコストを抑えられるのが魅力の1つ。パッド自体は消耗品で1ヶ月毎に交換が必要ですが本体同様お手頃な価格のため、初心者でも挑戦しやすいのが人気の秘密です。
また、パッドタイプの腹筋ベルトは多くがジェルッパドと呼ばれる付属品が必要となり、その張り替えが面倒という声が多いです。ですがSLOTRE EMS腹筋ベルトはジェルパッドが不要、本体をパッドに取り付けるワンタッチ操作ですぐに使えます。
低価格だと品質に不安を感じる方もいるかもしれませんが、SLOTRE EMS腹筋ベルトはフィットネスクラブが企画製造しているので品質面も安心。レビューも高評価のものが目立ちます。

シックスパッド アブズフィット2


今やEMS腹筋ベルトの代名詞といっても過言ではない知名度のシックスパッド。アブズフィット2は腹筋に沿う形のパッドタイプです。
薄さ3mmの超軽量で充電式のコードレス、コンパクトなので自宅で、ジムでと持ち運び便利です。さらにBluetooth搭載でスマホアプリと連動し、毎日のトレーニングを管理することができるのも本格派シックパッドならではの魅力ですね。
本格派だからこそ、使用方法が難しいのでは?という印象を持ちがちですが、C・ロナウドと運動医科学の権威の監修のもと生まれた23分間のオートプログラムを搭載。スイッチ1つで効率的なトレーニングが可能になっています。
本体価格、さらに消耗品の定期的な交換とコストは決して安いとは言えません。ですが、ダイエットだけでなく、ボディメイクもゆくゆくは頑張っていきたい、品質と機能性の高さを重視したいと考えている方にはおすすめです。

スリムデボーテプレミアム


マッサージ機器としても使い心地が良いといったレビューも見られる、女性向けの小ぶりながらもパワフルさが人気。美容関連の商品を数多く手がけるクルールラボのEMS腹筋ベルトです。
目を惹くのはソフトシリコンでできた薄さ1mmというそのコンパクトさ。USB充電式でコードレス、毎日の継続に欠かせない手軽さが魅力です。
また、腹筋だけでなくお尻や裏腿、腰回りなどにも使用できるのでダイエットには最適。電気による刺激の強さは15段階という微調整が可能で腹筋ベルト初心者でも少しずつ身体を慣らしていくことができますよ。
高評価のレビューも多く、特に腰痛にも効果があった!という声が多いのも特徴的です。

シックスパッド アブズベルト


シックスパッドEMSシリーズ、ベルトタイプです。パッドタイプよりも装着が簡単で、固定しやすいのが特徴です。
パッドタイプ同様充電式で電池交換の手間は不要、スマホアプリとの連動でトレーニング記録や管理ができ、薄さ3mmとコンパクトなデザインです。ジェルパッドを使用してしっかりと肌に密着させるという使用方法も同じです。

スレンダートーン フィット プラス


TVショッピングでおなじみのショップジャパンが開発したスレンダートーンの初心者向けモデルです。比較的安い価格設定が嬉しい初心者向けスタンダードモデルですが、機能は充実しています。
電池交換式で単4乾電池3本で可動、操作ボタンも無駄のないデザインでシンプルだから購入後すぐに使用できます。男女兼用サイズでベルト調整もできるので家族で一緒に使えるのもポイントです。

本体自体にエクササイズの記録が残り、自動的に電気刺激の強さなどレベルアップしてくれるスマートトレーニングシステムを搭載。継続して使うだけで自然とトレーニングが進歩していきますよ。

マイトレックス エンジェル EMS シェイプアップマシーン


トレーニングマシンとは思えないほどの可愛らしい見た目が印象的なマイトレックスエンジェルはパッドタイプのEMS機器。その見た目からは想像できないほどのパワフルさがこうレビューを集めている商品です。
1万円以下で購入できる安さも魅力ながら、小ぶりなので扱いやすく腹筋以外にも足、太腿、二の腕、腰、お尻にも使用できるコスパの高さが嬉しいですね。
USB充電が可能で、付属の専用ケーブルを使用すれば2台同時に充電可能。1ヶ月毎にパッド交換が必要な為ランニングコストはかかりますが、その交換用パッドが4色展開で選ぶのが楽しくなってしまうキュートさです。

ディープエクサ18 EMS腹筋ベルト


タレントのヒロミさんプロデュース、業務用レベルの高周波を利用できる本格派なパッドタイプです。
家庭用EMS機器の多くは低周波ですが、ディープエクサ18の高周波は筋肉のより奥深くまで刺激を与えることができるとされています。低周波モードとの切り替えが可能なのでこれ1つでインナーマッスルとアウターマッスル両方を鍛えることが可能です。
腹筋だけでなく二の腕や腰、脚にも使用可能。さらに付属の専用グローブを使えば顔にも使えてしまいます。
電力は充電式、消耗品のジェルパッドが必要です。

TBCスレンダーパッド2


エステサロン大手のTBCが開発販売しているEMS腹筋ベルトがTBCスレンダーパッド。くびれ作りに特化したTBCエステサロンのプログラムを家庭でも再現することを目指して作られたものです。
パッドタイプですが一般的によく見られる形とは少し違い、ウエストのくびれ部分までカバーしてくれるのがポイント。腹筋を割るよりもきれいに引き締めて、かつ女性らしいくびれたウエストを手に入れたい方にはおすすめです。
価格は決して安いとは言えませんが、このプログラムをTBCで実際に受けると70分で14,000円程するので継続使用すれば元は取れてお得。消耗品のジェルパッドは定期的に購入が必要ですが、USB充電式なので長期的に使いやすい商品です。

アブトロニックコアプラスプレミアムセット


EMS腹筋ベルトの元祖といえるアブトロニック。日本での発売から20年近く経った今でも根強い人気を誇っています。
このプレミアムセットは腹筋用パッドと二の腕や脚などにも使えるパッドの2種類がセットになっており、全身を引き締めることが可能です。ジェルパッドも2ヶ月分セットになっており、更に1万円を切る価格設定はとてもお得に感じますね。
本体には7つのオリジナルプログラムが搭載されており、ボタン1つで毎日のトレーニングにバリエーションをつけられるのも魅力。バッテリーは電池交換式、ジェルパッドも定期的に交換は必要ですが初期投資を抑えられるのでトレーニング初心者の方には挑戦しやすくおすすめの商品です。

ハムストリングスのトレーニングについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【ハムストリングストレーニングに関する参考記事】

【女性トレーナー指導】ハムストリングスを鍛えて健康的な美脚に!簡単トレーニング7選

現役の女性トレーナーが、ハムストリングスの鍛え方、その効果についてご紹介します。

EMS腹筋ベルトの効果、口コミ紹介

実際にEMS腹筋ベルトを使っている人の声はSNS上でもたくさん流れています。本当に効果があるかどうか、効果を感じた人はどんな使い方をしているのかなど、参考にしてみてくださいね。


電気刺激に慣れるまでは痛みを感じることも多いようです。無理せず継続を目指しましょう。


運動習慣のない人が使うと筋肉痛がひどいことも。


シックスパッドをはじめ、EMS腹筋ベルトを安全に使うルールとして1日1回までとしている商品が多いです。効くからといって何度も使わないよう注意しましょう。


短期間で引き締まったからといって辞めてしまうと元どおりに。筋肉は使わなくなったらたるみます。継続が大切!


電気刺激に慣れればマッサージのように気持ちいいという声も!


電気刺激の強さは筋肉痛にならなくなったら次のステップへと徐々に上げていくのがおすすめです。

大臀筋、お尻のトレーニングについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【お尻トレーニングに関する参考記事】

【女性トレーナー指導】桃尻は簡単に作れる!綺麗なお尻を作るためのトレーニング・ボディメイク方法15選

女性トレーナーがお尻を大きくしたい方・小さくしたい方必見のヒップアップ方法を丁寧に解説します。

シックスパッドなどEMS腹筋ベルトってレンタルできるの?

現在のところEMS腹筋ベルトはレンタルできない

最近は日用品のあらゆるものがレンタルできる時代。EMS腹筋ベルトも続けられるかどうか不安だし初めはレンタルしてみたいと考えている方、いるのではないでしょうか?

残念ながらEMS腹筋ベルトのレンタルを行っている業者は現在のところありません。その理由として考えられるのは

・使用の度に必要なジェルなど消耗品があるため
・精密電子機器のため

こちらの2点です。
消耗品といってもジェルパッド等は1枚につき数十回程度使用できるものが多く、消耗度が測りにくいのが難点。また、衛生的にも不安が残りますよね。
さらに電気刺激を発する本体は精密電子機器となります。貸し出しや返却のために何度も郵送を重ねるのは故障の原因となりリスクが高いです。

EMS腹筋ベルトはジムやスタジオでお試しできることも

EMSダイエット器具のレンタルは残念ながらありませんが、スポーツジム等で使用できる場合があります。
ジムやスタジオとしては購入を勧めるための試用を目的として置いている場合がほとんどですが、ご自身での購入に興味があるなら利用してみると良いでしょう。実際に使ってみて電気刺激に抵抗を感じないかどうか、続けられそうかどうか、手軽だと感じられるかどうか等を知っておくことで商品選びの参考にもなるはずです。

下半身ダイエットについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【下半身ダイエットに関する参考記事】

本気で下半身を痩せたい!20kgダイエット成功者の方法とは?

下半身痩せをしたい方におすすめグッズ・食事・筋トレやジムでの運動(ストレッチ)のコツをご紹介します。

まとめ

今回はEMS腹筋ベルトについてご紹介しました。

時間もお金も有効活用して手軽にダイエットに取り組めるEMS腹筋ベルトは毎日忙しい女性の味方。ですが、成功するダイエットの基本はバランスのとれた食事と適度な運動など、規則的で健康的なライフスタイルです。

EMS腹筋ベルトをつけるだけでも多少の引き締め効果は期待できますが、その効果を最大化し、持続させるためには食事内容や生活の中でできる程度の有酸素運動も是非心がけてみてほしいと思います。

腹筋ベルト頼りではなく1つのきっかけとして、無理のない持続可能なダイエットを始めてみませんか?

執筆者

ホリスティックヘルスコーチ

ERI

幼少時からのアレルギー病弱な身体を約2年間の生活習慣改善で克服。その変化の科学的根拠を知ろうと世界最大の栄養学校IINで最新の統合栄養学を学び、2018年米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチの資格取得。現在【Lifestyle is Medicine | ライフスタイルは良薬】をモットーに、体年齢−10歳を叶えるライフスタイル提案をしています。ブログ:https://36de.site/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Pick up ピックアップ

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください