【綺麗に痩せる】トマトダイエットは美容&健康に効果抜群!美しく痩せる方法とは?

執筆者

フリーライター・介護職

ばしみ

東海学園大学スポーツ健康科学部卒業。筋肉についての専門知識や機能解剖学、トレーニング関係、障害者スポーツ、スポーツ栄養学について勉強しておりました。トレーニングや有酸素運動...

【綺麗に痩せる】トマトダイエットは美容&健康に効果抜群!美しく痩せる方法とは?

2019.11.01

春から夏にかけて、スーパーでは真っ赤になった美味しそうなトマトをよく見かけます。
ハウス栽培のトマトも増えてきたため、1年を通して美味しく食べることができるトマトですが、トマトには多くの栄養素が含まれています。

トマトは子供が好きな野菜ランキング1位に入っている野菜ですが、生のトマトが苦手という声も多く耳にします。

今回は、なぜトマトを食べることで痩せることができるのか、痩せる以外の効果は何があるのか、おすすめのレシピなど、トマトについて余すことなくご紹介していきます。

トマトダイエットはどんなダイエット?


トマトダイエットとは、1日にトマトを3個、ミニトマトなら16個食べるダイエット法です。
しかし、この個数はあくまで目安であり、本当の目的はリコピンの摂取です。

トマトダイエットは、1日にリコピンを15mg以上摂取する必要があります。
リコピンは生のトマトだけでなく、トマトジュースやトマトケチャップ、トマト缶など、トマトが使われている料理にも含まれています。
生のトマトをそのまま食べることが苦手な方や、飽きてしまう方はトマトが含まれている料理でリコピンを摂取してください。

朝、ご飯を食べる時間がない方や、間食をやめることができない方はまずはトマトジュースを飲み、トマトダイエットをスタートしてみるのもいいかもしれません。

【お粥、便秘改善に関する参考記事】

【女性トレーナー直伝】お粥ダイエットの便秘改善・痩せ効果とレシピ・やり方とは?2週間で体重10%減した方も!?

お粥には水分が多く含まれているので、食べると腸の中をデトックスしていきます。便秘改善にも効果的です。

トマトダイエットの効果って何?


トマトダイエットを行うことによって得ることができる効果をご紹介いたします。

トマトは栄養価が高く、ダイエットのみならず、美容面、健康面にも様々な良い影響を与えます。
トマトはリコピンをはじめ、ビタミン類やカリウム、鉄分、カルシウムなど、豊富な栄養素を含んでいるにも関わらず、低カロリー食材です。
中サイズ1個で約30kcalであり、脂質はほとんど含まれておりません。
水分が多い食材であるため、低カロリーで満腹感を得ることができます。

代謝促進効果

トマトに含まれているリコピンには代謝を送信させる効果があります。
抗酸化作用を持つリコピンは悪玉コレステロールの酸化を抑え、脂肪細胞の増加を防ぐ働きがあります。
トマトを食べるだけで太りにくく、痩せやすい体を作ることができるため、ダイエット中に運動を行うと代謝促進効果で運動効果が増します。

美肌効果

美肌と言えばビタミンCというイメージが大きいですが、リコピンを摂取することでシミやシワの生成を防ぐことができます。
ダイエット中は食事内容が偏ることが多く、その結果、肌が荒れたり、乾燥したりする方が多くいます。リコピンには整腸作用から、美肌効果が期待できます。

動脈硬化予防効果

トマトにはリコピンの他にペクチンも含まれています。リコピンの持つ抗酸化作用により、動脈硬化を予防することができます。
また、ペクチンにはコレステロールを排出させる効果があるため、血糖をコントロールすることができます。
リコピンとペクチンを同時に摂取することができるトマトを食べることで、体を健康的に保つことができます。

【40代女性のダイエットに関する参考記事】

【トレーナー指導】40代女性のダイエット向け食事メニュー・筋トレやおすすめサプリや酵素とは?成功談・成功例も紹介!

現役のトレーナーがダイエットをしたい40代女性におすすめのトレーニングメニューや食事メニューなどを分かりやすくご紹介していきます。

トマトダイエットのやり方・方法は?


トマトダイエットをより効果的に行う方法をご紹介いたします。

真っ赤のトマトを使用する

トマト缶やトマトケチャップではなく、生のトマトを使用する場合、真っ赤に熟しているモノを選ぶようにしてください。
トマトは赤ければ赤いほどリコピンが多く含まれており、栄養価も比例して高くなっています。
スーパーでトマトを選ぶ際は、1番赤いトマトを選ぶことが重要です。
また、トマトは農薬を多く使用して作るため、購入する際に注意が必要です。新鮮なトマトを選ぶようにするか、無農薬商品を買うようにして、より健康に良いものを選んでください。

ミニトマトは栄養豊富

100gあたりのトマトに含まれているリコピンの量は、トマトで3mg、ミニトマトは8.1mgと、ミニトマトの方が倍以上多いことが分かります。
ミニトマトの方が多く含まれている栄養素はリコピンだけではなく、βカロチンやビタミンE、C、マグネシウム、カリウム、食物繊維などもあり、トマトを食べるよりもミニトマトを食べることで豊富な栄養素を摂取することができます。
リコピンが多く含まれているのはトマトの皮です。皮をむいて食べるのではなく、皮ごと食べるようにしてださい。

食べ方は自分次第

トマトは生のまま、サラダに入れて食べても、加熱調理して食べても美味しく食べることができます。
トマトに含まれているリコピンは熱に強いため、加熱調理しても栄養素が減少することはありません。
加熱して食べることでリコピンの吸収率が向上し、体に取り込みやすくなります。油と同時に摂取するとより効果的にリコピンを吸収することができるため、トマトはオリーブオイルとともに食べることをおすすめします。

食べる時間と量はどのくらいがいいの?


規則正しい生活を行っている方は、22時から深夜2時の時間に成長ホルモンが活性化されています。
この時間はゴールデンタイムとも言われ、寝ながらダイエットを行うことができる時間帯です。
トマトには脂肪燃焼効果があるため、夜ご飯にトマトを摂取することで成長ホルモンの働きを増加させることができます。
夜に脂質を多く含んだ食事でカロリーを摂取しすぎると脂肪として蓄積されやすくなってしまいます。
トマトは水分や食物繊維を多く含んでいるため、食べるだけで満腹感を感じやすく、夜ご飯の量を減らすことができます。
中サイズのトマトなら2、3個食べ、ミニトマトなら16個ほど摂取し、リコピンを15mg以上摂るようにしてください。
しかし、ミニトマト16個と聞くと多いと感じる方がいるかもしれません。
この量は15mg以上のリコピンを摂るために必要な量であって、生のトマトではないといけないわけではありません。
トマトを使用した料理やジュース、低カロリーデザートなどでも効果は同じであるため、自分に合った方法で行うことができます。

【低炭水化物ダイエットに関する参考記事】

【トレーナー指導】低炭水化物ダイエットの効果は?危険性や正しく痩せるためのやり方・メニューとは

ダイエットといえば低炭水化物ダイエットをイメージされる方も多いでしょう。そこで今回は、低炭水化物ダイエットの効果や正しいやり方について、現役のパーソナルトレーナーが詳しく解説していきます。

他の食事ダイエットと比べて、コストパフォーマンスはどのくらいいいの?

 

トマトを1日に2個、ミニトマトなら16個以上食べるとなると、それなりにお金がかかってきます。
しかし、トマト缶やトマトジュースはリコピンを手軽に摂取することができ、他の野菜より高い栄養素が含まれています。
トマトダイエットと、そのほかの野菜ダイエットを比べたとき、コストパフォーマンスはいいのかご紹介いたします。

キュウリとの比較

キュウリダイエットとは食前に1本のきゅうりを食べるダイエット法です。
キュウリのカロリーは1本あたり15kcalと低カロリー食材であり、夏場は50円前後で購入することが可能です。
キュウリは90%が水分でできているため、栄養素は高くありません。
栄養素としてカリウムが含まれており、水分の多い野菜であるため、むくみの解消効果があります。
トマトは1個あたり100円前後と、価格だけ見ると高く感じますが、含まれている栄養素の多さを含めるとコストパフォーマンスのいい食材です。

キャベツとの比較

キャベツは1玉あたり100円から200円の野菜です。キャベツは日持ちする野菜であり、1玉購入しても1人で食べることができ、様々な料理に加えることができる野菜です。
キャベツは食物繊維が豊富に含まれており、食前にしっかり噛んで食べることで満腹感を得ることができ、全体の食事量を抑えることができます。
生のキャベツを大きく切って食べるだけなので、面倒な作業は一切ありません。
キャベツにはビタミンC、Kが豊富に含まれており、風邪の予防や美肌効果があります。
トマトとは主となる栄養素が異なるため比較は難しいですが、バランス良く栄養素を摂取するためにキャベツとトマトはおすすめします。

もやしとの比較

もやしは1袋20円から50円で購入することができ、100gあたり約15kcalと、低カロリー食材です。また、食物繊維が豊富に含まれているため便秘の解消に役立ち、ビタミンB2の効果で糖質や脂質を燃やしやすい体を作ることができます。
もやしダイエットは3食のうち1食の主食をもやしに置き換えるダイエットです。
炭水化物の摂取量を減らすことで1日の摂取カロリーを減らし、ダイエットを行うため、効率よく痩せることができます。
もやしも栄養価が高いのですが、トマトと含まれている栄養素が若干異なります。

野菜には多くの栄養素が含まれています。野菜によって栄養価が異なり、多く含まれているモノもあればそうでないモノもあるため、偏りなく摂取することが大切です。

【野菜ダイエットに関する参考記事】

【管理栄養士コラム】野菜ダイエットのおすすめレシピやダイエット向き野菜を紹介!

管理栄養士が、野菜を食べて痩せるダイエットのやり方や注意点を分かりやすく解説します。

トマトダイエットの注意点とデメリット

 

トマトは栄養価が高く、リコピンの作用により美肌効果も絶大です。
トマト食べるだけでダイエット効果がありますが、食べすぎは禁物です。
トマトダイエットの注意点をご紹介いたします。

3ヶ月以上は続ける

トマトダイエットはトマトを食べるだけのダイエット法です。生のトマトでないといけないというわけではなく様々な料理方があるため、飽きることなく続けることができます。
しかし、トマトダイエットは即効性があるわけではありません。
長期間ダイエットとして続けていかなくては効果が現れないため、根気よく行うようにしてください。

糖質量に注意する

トマトに含まれているリコピンには血糖値を安定させる効果があります。しかし、トマトには100gあたり約4gの糖質が含まれています。1日2、3個のトマトを食べる場合、他の食事で糖質を取り過ぎないようにしなくてはいけません。
炭水化物も糖質であるため、ご飯の食べ過ぎにも気をつけてください。

体を冷やしてしまうことがある

夏の野菜は体を冷やす作用があるモノが多いです。生のトマトを食べることで体を冷やしてしまうことがあるため、生トマトは食べ過ぎないようにしてください。
トマトは加熱調理して食べることで体を冷やしにくくします。調味料はスパイスやショウガなど、体を温める効果があるモノを使用することをおすすめします。

カロリーに気をつける

トマトはカロリーが低く、含まれている水分量や食物繊維で満腹感を得ることができます。
しかし、トマトを使用した料理をする場合、油や調味料の使いすぎには気をつけてください。

【くるみを使ったダイエットに関する参考記事】

【管理栄養士が教える】くるみダイエットの効果とは?気になるカロリーやおやつにおすすめの商品も

現役の管理栄養士が、くるみのカロリーなどの各成分、ダイエットの際におすすめのメニューを紹介します。

トマトと一緒に食べるとよいものは?

 

トマトと一緒に食べることでダイエット効果が増す食材をご紹介いたします。

アボカド

トマトに含まれているリコピンは、油と一緒に摂取することで吸収率が高くなります。
アボカドは「生命の源」とも呼ばれ、栄養バランスがとても優れています。
全体の20%が脂質でできているためカロリーは高いですが、アボカドの油は良質な油であり、血液をさらさらにする効果があります。トマトとアボカドを同時に摂取することでリコピンの吸収率を上げることができます。

オリーブオイル

オリーブオイルには抗酸化作用が含まれており、血液をさらさらにし、悪玉コレステロールを減らす役割があります。
生のトマトにオリーブオイルをかけて食べたり、炒め物をする際にオリーブオイルを使用したりすることでトマトに含まれているβカロチンやリコピンの吸収率を上げることができます。

牛乳

トマトジュースは牛乳と一緒に飲むことでリコピンの吸収率を上げることができ、カルシウムも同時に補うことができます。
また、牛乳だけでなく、ヨーグルトやチーズなど、そのほかの乳製品との相性も良いため、ヨーグルトにトマトジュースを混ぜたり、トマトの上にチーズをのせて焼いたりしても同じような効果を得ることができます。

トマトダイエットの口コミ・体験談・実践者の声

 

実際にトマトダイエットを行った方の口コミや体験談をご紹介いたします。

トマトに含まれているリコピンの美肌効果から、多くの女性がトマトダイエットを行っていました。
トマトそのものが甘いため、間食時に甘いお菓子を食べる習慣を減らすことができます。
トマトを食べることで脂肪燃焼効果が増し、通常より運動時の消費カロリーが増えるため、トマトを食べるだけでなく一緒に運動を行っている方が多くいらっしゃいました。
トマトは置き換えダイエットして行うわけではありません。トマト以外の食事でバランス良く栄養を摂取する必要があります。
大きなトマトは水分も食物繊維も豊富で食べ応えがあり、夕飯前に食べると全体の食事量を減らすことができます。
3ヶ月以上続けるために、自分なりのアレンジレシピや、自分に合った運動法などを見つけることが大切です。
トマトダイエットの効果を最大限に発揮させるためには生活習慣の見直しが必要です。
成長ホルモンが最も分泌されやすい22時から深夜2時までの時間帯に睡眠を取ることができるように早寝早起きの習慣を身につけてください。

【寒天ダイエットに関する参考記事】

テレビでも話題の「寒天ダイエット」の効果とは?デザートにもGOODなレシピ、口コミを確認!デメリットには注意せよ!

寒天は低カロリー食材として多く知られていますが、ただ、カロリーが低いだけではありません。血圧も下げる?!寒天ダイエットを行うメリットをご紹介いたします。

トマトダイエットのおすすめブログ

 

トマトダイエットはテレビで紹介されたこともあり、多くの方がブログで紹介しています。
その中でおすすめのブログをご紹介いたします。

クモログ

ブログ記事はこちら
トマトダイエットを行いながら同時に運動も行っている方のブログです。
夜だけにトマトを食べるのではなく、朝昼晩の3食に分けてトマトを摂取しています。
トマトの脂肪燃焼効果により体重を順調に減らすことができています。

からだ守り隊

ブログ記事はこちら
トマトダイエットを始めてから1週間で約4kgのダイエットに成功しています。
トマトを夜ご飯として食べ続け、半年後に20kg痩せることができています。
自分の体型に自信が持てるようになったことで気持ちも前向きになっています。

トマトを食べることで痩せることができ、リコピンの作用によって美肌になることができます。
キレイな体になると自信がつき、心もきれいになりますね。

トマトダイエットおすすめのアレンジレシピ5選!

 

トマトは油やアボカド、乳製品との相性が良く、リコピンの吸収率を上げ、栄養素を余すことなく体に取り込むことができます。
トマトを使用したアレンジレシピをご紹介いたします。
自分に合ったレシピを探したり、考えたりすることも楽しいですよ。

おすすめのトマトダイエット1.トマトのチーズ焼き

材料
・トマト 1個
・オリーブオイル 小さじ1
・*塩 少々
・*ブラックペッパー 少々
・とろけるチーズ お好きな分

作り方
① トマトをお好みの幅で輪切りにします。
② 耐熱皿にトマトをのせて*をふり、チーズをのせます。
③ オリーブオイルかけ、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼いたら完成です。

おすすめのトマトダイエット2.トマトのカプレーゼ

材料
・モッツァレラチーズ 1袋
・トマト 1個
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々
・バジルの葉 お好み

作り方
① モッツァレラとトマトを半月切りにします。
② お皿にモッツァレラとトマトを交互に並べ、塩とブラックペッパーをふります。
③ オリーブオイルを回しかけたら完成です。

おすすめのトマトダイエット3.トマトとアボカドのガーリックサラダ

材料
・トマト 2個
・アボカド 1個
・ニンニクのみじん切り 1かけ
・レモン汁 小さじ2
・醤油 小さじ2

作り方 
① トマトをくし切りにします。
② アボカドの種を取り、8等分に切りレモン汁を加えます。
③ ②にトマト・ニンニク・醤油を加えて混ぜたら完成です。

おすすめのトマトダイエット4.トマトアボカド奴

材料
・トマト 1個
・アボカド 1/2個
・豆腐 1/2丁
・*ゆず汁 小さじ2
・*醤油 小さじ2
・*鰹節 お好み

作り方
① アボカドは種を取り、1口サイズに切ります。
② トマトを1cm角に切り、アボカドと混ぜ合わせます。
③ 豆腐の上に②をのせ、*を上からかけたら完成です。

おすすめのトマトダイエット5.ミルクトマトスープ

材料
・無塩のトマトジュース 150ml
・牛乳 100ml
・生クリーム 50ml
・顆粒スープの素 小さじ1
・ハチミツ 少々
・塩コショウ 少々

作り方
① 材料を全て鍋に入れ、加熱します。
② 焦げないように優しくかき混ぜ、全体が温まったら完成です。

【豆腐のカロリー・ダイエットメニューに関する参考記事】

豆腐のカロリーは高い?ダイエットに効果的?一丁(木綿・絹ごし)や麻婆豆腐などメニュー比較

豆腐のカロリーなどの成分表、豆腐を使ったおすすめのダイエットメニュー・献立を詳しくご紹介します。

トマトダイエットを実践した芸能人は?

 
トマトダイエットは何度かテレビで特集が組まれ、そのたびにスーパーからトマトがなくなるほど人気が出ました。
バナナマンの日村さんはトマトダイエットで12kgのダイエットに成功しています。
女優の藤田紀子さんも焼きトマトを習慣的に食べていました。トマトを焼くことでリコピンの吸収率が高まり、効率よくトマトの栄養素を体に取り込むことができます。
ただトマトを食べるだけでなく、運動を合わせて行っていることで筋肉がつき、引き締まった体を手に入れることに成功している方も多くいらっしゃいます。

成合 優茉

ミスキャンパス立命館のファイナリストの「成合 優茉」さんは、トマトジュースを飲んでリコピンを摂取しています。

自分に合った料理で継続して行っていくと、苦しくなく、ストレスなく続けていけます。

まとめ

トマトダイエットは1日に15mg以上のリコピンを摂取するダイエット法です。
生のトマトやトマトジュース、トマト缶など、トマトが原材料に使用されているモノ全てにリコピンは含まれているため、自分に合った方法で料理することができます。

3ヶ月以上継続して行うことでダイエットの効果を得ることができ、美肌効果も実感できると思います。
今ではフルーツトマトなど、とても甘くて美味しい品種も販売されています。

美味しくて甘いトマトダイエット1度行ってみてください。

参考になった方は是非シェアをお願いします。

執筆者

フリーライター・介護職

ばしみ

東海学園大学スポーツ健康科学部卒業。筋肉についての専門知識や機能解剖学、トレーニング関係、障害者スポーツ、スポーツ栄養学について勉強しておりました。トレーニングや有酸素運動は毎日行っており、自身も部活を引退して体重が増加した際にダイエットを始め、理想体重まで落とすことに成功いたしました。トレーニングや健康に関する運動、食生活は趣味として日々勉強しております。トレーニングや健康に関する運動、食生活は趣味として日々勉強しております。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Pick up ピックアップ

Ranking ランキング

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください