足痩せするダイエット方法とは?おすすめの筋トレ・マッサージ・ストレッチ・グッズなどを紹介

執筆者

フリーインストラクター兼栄養管理士

島田芽衣

現在沖縄にて、フリーインストラクターとして活動。ヨガや格闘技エクササイズ、エアロビクスや筋トレなどのレッスンも担当している。レッスンを通してより多くの方を健康に、笑顔に、幸...

足痩せするダイエット方法とは?おすすめの筋トレ・マッサージ・ストレッチ・グッズなどを紹介

2019.09.18

足痩せするダイエット方法とは?ということで、今回は美脚になるための、効果のあるおすすめの筋トレ・マッサージ・ストレッチ・グッズなどをたくさんご紹介します。
細くて長い足は女性なら誰でも憧れる部位ではありますよね。
ダイエットをしていて、足を細くしたいのに中々出来ない、いつも上半身だけ痩せてしまうという方は、そうなってしまう原因や解決策が見つかるかもしれません。
さっそく、足痩せするための方法を見ていきましょう。

足がむくんだり、太る理由

長時間同じ姿勢の方は要注意

それでは、足がむくんだり太る理由についてご説明させて頂きたいと思います。

足がむくむ理由と致しましては、長時間立ち続けていたり、座っていたりなどの同じ姿勢が続くと、血流の流れが滞り、血流の流れが悪くなるため、やがてそれがむくみとつながってしまうのです。
また、運動不足で筋力が少ないというのも足がむくむ原因にもなってしまいます。

足がむくむと、血流の流れが悪くなり足が冷えて、老廃物が溜まりやすくなり、脂肪も付きやすくなり、結果太る原因にもつながってしまうのです。

美脚になりたい、足を細くしたい場合、ご自身の足を触ってみてください。
冷たくなっていたら、血流の流れが悪くなっていたり、冷えている証拠でもありますので、改善する必要があるかもしれません。

足痩せしたいひとが鍛えたり動かした方がいい筋肉

ふくらはぎや太ももの裏側を鍛えたり動かそう

足痩せしたいひとが鍛えたり動かした方がいい筋肉と致しましては、ふくらはぎや太ももの裏側の筋肉が重要になっていきます。

ふくらはぎの筋肉は、第2の心臓とも呼ばれており、ふくらはぎを動かしたり血流の流れを良くするだけでも、体調が整いやすくなったり、全身の血流の流れが良くなっていきます。
また、ふくらはぎはむくみやすい箇所でもあるので、日頃から歩いたりするなどして、動かすようにしましょう。

また、美脚や足を細くするためには、太ももの裏側の筋肉でもあるハムストリングを鍛えることがポイントになります。
ハムストリングを鍛えることで、内もものお肉が後ろに引っ張られ、太もも周りを引き締めて美脚に見せてくれる効果も期待出来るのです。

足痩せ・足ダイエットについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【足痩せに関する参考記事】

【女性トレーナー指導】足が細くなりたい!短期間で足を細くする方法10選

現役の女性トレーナーが足痩せに効果のあるトレーニングやマッサージをご紹介します

足裏のツボ(つぼ)マッサージで足痩せする方法。痩せた人が実践していた習慣とは

ダイエットに効果を高める足つぼマッサージのやり方

続きまして「足裏のツボ(つぼ)マッサージで足痩せする方法について、痩せた人が実践していた習慣について」みていきたいと思います。
足痩せした方だったり足が綺麗な人が実践していた習慣としては、足のマッサージをしている方が多く見られます。
そこで今回は、足裏のつぼ押しマッサージのやり方をご紹介します。

やり方

  • 1.まず、左足裏を出して、足の親指と人差し指の真ん中あたりのつぼを押していきます。そこが腎臓のつぼになります。
  • 2.そこから尿管、膀胱にあたるつぼを押していきます。ここのつぼが固いと凝っていたり、腎臓などの排出機能の臓器が弱くなっていたり疲れている証拠になります。
  • デトックスを高めてくれる排出でもあり、身体の老廃物を外に流してくれる臓器が弱くなると、身体に老廃物が溜まりやすくなってしまい、足のむくみにもつながってしまいます。
    しっかりとほぐしていきましょう。

    【足のトレーニング・足痩せにおすすめのジム特集】

    足痩せ・トレーニングがしたい方向けのジム特集

    全国のジムから足のトレーニングに向いているパーソナルジムをピックアップしました。
    地域ごとに検索できるので、通いやすいジムを検索してみましょう。

    女性でも簡単!自重トレーニングで足痩せする方法

    ブルガリアンスクワットがおすすめ

    続きまして、女性でも出来る足痩せ自重トレーニングのやり方をご紹介します。

    足痩せのポイントの一つとして、太ももの裏側の筋肉を鍛えることが重要になります。
    今回は、自重で出来るブルガリアンスクワットのやり方をご紹介します。

    やり方

  • 1.まず、ベンチや台などの前に足を腰幅に開いて立っていきます。
  • 2.左足を後ろに引き、左足の甲をベンチなどの上に乗せていきます。
  • 3.骨盤とおへそを正面に向け、左足のつけ根が伸びているか確認し、伸び感がなかったら、右足の位置を一歩前に出すなど調節をします。
  • 4.上体をななめ前に倒していき、この状態からお尻を後ろに引くように右膝を曲げていき、深くしゃがんだら、ゆっくりとお尻から上がって膝を伸ばしていきます。
  • 5.この動作を繰り返し、何回か行なったら、反対側も同様に行なっていきます。
  • 自重トレーニングについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。
    【自重トレーニング参考記事】

    【女性トレーナー指導】「自重トレーニング」23選!

    現役の女性トレーナーが初心者におすすめの自重トレーニングをパーツ別・期間別に丁寧に解説します。

    ジムでスクワット等筋トレをして足痩せする方法

    バーベルスクワットのやり方をマスターしよう

    続きまして、ジムでスクワット等を行なって足の引き締めへとつなげていく方法をご紹介します。

    ジムでスクワットを行うのであれば、バーベルを使ったスクワットのやり方をマスターしちゃいましょう。
    スクワットは、お尻や下半身の強化や引き締めにも効果的なトレーニングの種目の一つです。

    今回は、ローバースクワットというやり方をご紹介します。
    ローバースクワットを行うことで、より下半身の中でもお尻からももの裏側に効きやすくなります。

    やり方

  • 1.まず、バーベルを肩甲骨の上に乗せるように担ぎます。
  • 2.足を肩幅かやや大きく開いて、つま先の向きをやや外側に向け、つま先と膝の向きを揃えていきます。
  • 3.バーベルのバーが、足の真ん中にあるように立っていきます。これがスタートポジションです。
  • 4.スタートポジションから、お尻を後ろに引き、上体を斜め前に倒しながら両膝を深く曲げていきます。
  • 5.曲げられる位置までしゃがんだら、お尻から持ち上げるよう立っていき、最後はお尻をキュッと締めてスタートポジションへと戻していきます。
  • この動作を繰り返していきましょう。
    ポイントとしては、膝の位置は変わらないようにお尻を後ろに突き出したり戻したりを繰り返していきます。

    また、お腹や背中はまっすぐな状態を保ち、常にバーベルのバーは、足の真ん中を通るよう意識していきましょう。

    スクワットメニューについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
    【スクワットに関する参考記事】

    【女性トレーナー指導】おしりに効くスクワットのやり方・効果とは?

    女性トレーナーがお尻を大きくしたい方・小さくしたい方必見のヒップアップ方法を丁寧に解説します。

    ウォーキングで足痩せする方法。歩き方を意識して効果を出す

    痩せる歩き方をマスターしよう

    続きまして、足痩せするウォーキングの方法について、ご紹介します。

    普段の歩く姿勢を気をつけて、足痩せする歩き方に変えれば、日常生活がエクササイズをする時間へと変わり、自然と太りにくい身体を手に入れることが出来たり、引き締まった足を手に入れることが出来るでしょう。

    やり方

  • 1.まず、まっすぐな姿勢をつくります。
  • 2.片足を一歩前に出したら、前の足に体重を移動させながら、後ろ足の5本の指で地面を蹴り出し、腰を前に押し出します。
  • 3.反対の足を今度は前に出し、前足に体重を移動させながら、後ろ足の5本の指で地面を蹴り出し、腰を前に押し出していきます。
  • 4.この動作を交互に繰り返していきましょう。
  • ポイントは、後ろ足にあります。
    後ろ足の5本の指でしっかりと地面を蹴り出すことで、太ももの裏側やお尻周りの筋肉が使われて、ヒップアップ効果や太ももが引き締まり美脚へと近づいていきます。

    もしも、足の指を使う感覚が分からない方は、足指パッドを使うこともおすすめ致します。
    足指パッドを使うことで、足の指をしっかりと意識して使いながら歩けたり、床を捉えることが出来るため、正しく歩く癖をつけることが可能になります。

    足痩せするウォーキングを身につけて、日常生活にも活かしてみましょう。

    ウォーキングダイエットについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
    【ウォーキングダイエットに関する参考記事】

    【女性トレーナー直伝】ウォーキングのダイエット効果・痩せるやり方は?

    現役の女性トレーナーが、足痩せにもおすすめのウォーキングダイエットのメニュー・コツなどをご紹介します。

    自転車で足痩せする方法!太ももを太くしないためのポイントとは

    サドルを高くギアを軽くしよう

    続いては、自転車で足痩せする方法についてご紹介します。自転車となると、使いすぎて太ももが太くなるイメージがありますが、ポイントを押さえて自転車を漕ぐことで、足痩せ効果も期待できるのです。

    自転車に乗って、太ももを太くしないためのポイントとは、自転車のサドルの高さにあります。
    自転車のサドルが低いと、足の太ももの筋肉が使われやすくなり、結果太ももが大きくなっていってしまいます。

    自転車のサドルを高くすることで、足全体が使われやすくなり、太ももが太くなりにくい状態を作ってくれます。

    サドルの高さを、足の膝が少し曲がるくらいの高さに設定して、自転車を漕ぐようにしてみましょう。

    そして、たくさん漕ぐようにすることで、あしまわりの筋肉がたくさん使われて、脂肪燃焼効果も高まっていきます。

    もし、自転車にギアがある場合は、重くせずに軽くしてみましょう。
    軽くして漕ぐことで、たくさん足を使うことが出来ますので、足の引き締めにもつながっていきます。

    ギアが重いと、足に負担がかかり、足を太くする原因にもなってしまいますので、軽い負荷でたくさん漕ぐように設定するようにしてみましょう。

    自転車のサドルを高く、ギアを軽くして、なるべく長く漕ぐことで、有酸素運動につながり、脂肪燃焼効果も高まっていきます。

    自転車ダイエットについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
    【自転車ダイエットに関する参考記事】

    【自転車ダイエットの効果とは】お腹・太もも・お尻痩せを成功する距離・時間などを紹介

    足痩せ・足ダイエットにもおすすめの自転車ダイエットの効果ややり方をご紹介します。

    1週間で足を細くする筋トレメニュー

    お尻やハムストリングを中心に鍛えよう

    続きまして、1週間で足を細くする筋トレメニューについてご紹介します。

    足痩せのポイントとしての一つに太ももの裏側の筋肉ハムストリングを鍛えることがあります。

    ハムストリングやお尻などのバックラインを中心的に鍛えて、足痩せへとつなげていきましょう。

    ワイドスクワットをして、お尻から内もも、ももの裏側を中心に、足全体を刺激していきます。その後にブルガリアンスクワットを行い、太ももの裏側の筋肉をさらに鍛えていき、最後はバッククロスランジというやり方で、お尻から太ももをさらに引き締めていきます。

    ブルガリアンスクワットは、足痩せするための自重トレーニングの内容をご参照ください。

    お尻・ハムストリングのトレーニングついて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
    【お尻・ハムストリングのトレーニングに関する参考記事】

    【簡単美尻トレーニング】女性トレーナーが教えるプリッと美尻の作り方とは?おすすめ筋トレ方法7選

    現役の女性トレーナーが、誰もが憧れるような”美尻”の作り方をご紹介します。

    ワイドスクワット

    やり方

  • 1.足を肩幅よりも大きく開き、つま先をやや外側に向けていきます。
  • 2.お尻を斜め後ろに引きながら、両膝を曲げていき、太ももが床と平行になるところまでしゃがんだら、ゆっくりと立ち上がっていき、最後お尻を締めていきます。
  • 3.この動作を繰り返していきましょう。
  • ワイドスクワットについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
    【スクワットに関する参考記事】

    【女性トレーナー直伝】脚・尻を痩せたい方必見の「ワイドスクワット」の正しい方法とは?

    女性トレーナーが脚・足のトレー二ングに効果がでるワイドスクワットのやり方を紹介します。

    バッククロスランジ

    やり方

  • 1.足を腰幅に開いて立っていきます。
  • 2.手を胸の前で合わせるか、両手を腰に添えて、右足を斜め後ろに引いて、左膝を曲げていきます。
  • 3.右足を元の位置に戻し、今度は左足を斜め後ろに引いて、右膝を曲げていきます。
  • 4.これを交互に繰り返していきましょう。
  • ストレッチで足痩せする方法

    張りやすい足の外側の筋肉を伸ばすストレッチをしよう

    続きまして、ストレッチで足痩せする方法をご紹介します。
    ストレッチは、足の血行を良くして足のむくみ解消にもつながっていきます。足を細くするためには、足のむくみが解消したり、血行を良くすることが大切になっていきます。ぜひ、これからご紹介させて頂くストレッチを参考にされて、足痩せへとつなげてみてください。

    やり方

  • 1.まず、タオルを用意して、仰向けの姿勢をつくります。
  • 2.タオルを片足の裏に引っ掛けて、両手でタオルの端を持ち、息を吐きながらタオルにかけている足を手前に倒していきます。ももの裏側が伸びているのを感じましょう。
  • 3.その状態から、タオルにかけている足の反対側の手でタオルを持ちかえて、そのまま持っている腕側の方へ足を倒していきます。スネの外側やももの外側が伸びているのを感じましょう。
  • 4.終わったら、反対側の足も同様に行なっていきます。
  • 足痩せに効果のあるストレッチメニューについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
    【ストレッチに関する参考記事】

    【女性トレーナー指導】ダイエットに効くストレッチのやり方とは?

    女性トレーナーが、足痩せをはじめとする様々なダイエットに効果のある様々なストレッチメニューをご紹介します。

    おしりと足を一緒に痩せる筋トレ

    ヒップリフトもおすすめ

    続きましては、お尻と足を同時に痩せる筋トレについてご紹介します。

    お尻と足を同時に痩せる、おすすめの筋トレメニューと致しましては、スクワットやランジ、ブルガリアンスクワット、バッククロスランジなどがおすすめですが、ヒップリフトというトレーニングもおすすめです。
    ヒップリフトは、太ももの裏側からお尻、背中にかけても鍛えることが出来ます。

    やり方

  • 1.まず、マットなどの上に仰向けの姿勢をつくります。
  • 2.両膝を立て、足を腰幅に開いてつま先の向きをやや外側にセットし、つま先と膝の向きを揃えていきます。
  • 3.両手をお尻の横に置いて、息を吐きながら、お尻を締めて、お尻から背中を持ち上げていきます。出来たら膝から肩のラインまでが一直線上になるくらいまで持ち上げていきましょう。
  • 4.上げられる位置まで持ち上げたら、ゆっくりとおろしていきます。この動作を繰り返していきましょう。
  • 余裕がある方は、ベンチや台などに両足を乗せて、角度をつけたり、ゴムバンドを使って膝上にセットし、足を開きながらヒップリフトの動作を行なうと、強度も上がり、さらにお尻から太ももの裏側など足にも効いていきます。

    ご自身の身体に合わせて、強度を変えてみてください。

    ふくらはぎと足を一緒に痩せる筋トレ

    続きまして、ふくらはぎと足を痩せるための筋トレメニューをご紹介します。
    ふくらはぎはむくみやすい身体の部分でもあり、これからご紹介させて頂くカーフレイズというトレーニングを行うことで、ふくらはぎまわりの血流を良くしてくれる効果が期待できます。

    カーフレイズというトレーニングをやってみよう

    ふくらはぎだけでなく、お尻や足全体を使ってトレーニングしていきますので、ふくらはぎと同時に足の引き締めにも効果が期待出来ます。

    やり方

  • 1.まず、壁などに手をついて、足を腰幅程度に開いて立っていきます。
  • 2.つま先と膝の向きを同じにして、両手で壁を支えながら、お尻を締めてかかとを床から持ち上げていきます。このとき、かかとの向きが外側や内側に向かないようまっすぐに持ち上げていくように注意しましょう。
  • 3.かかとを床から持ち上げたら、ゆっくりとおろしていきます。おろすときは、かかとは床に完全につかずに、床すれすれのところまで下ろしていきましょう。
  • 4.かかとを床すれすれのところまで下ろしたら、またかかとを高く持ち上げて、ゆっくりとおろしていきます。この動作を繰り返していきましょう。
  • 慣れてきたら、両手にペットボトルやダンベルなどを持って、負荷をかけてもいいですし、バーベルなどの重りを担いで行っても良いです。
    しっかりとふくらはぎにも効かせるためには、かかとを持ち上げたら、早く下ろさずに、ゆっくりとおろしていくようにしましょう。

    カーフレイズについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
    【カーフレイズに関する参考記事】

    【トレーナー指導】女性向け「カーフレイズ」の美脚効果が凄い!ダンベルを使ったやり方や回数を紹介

    現役のトレーナーが、美脚を作りたい女性におすすめのカーフレイズメニューを分かりやすくご紹介します。

    カーフレイズの他にもふくらはぎ痩せのトレーニングについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
    【ふくらはぎ痩せに関する参考記事】

    【女性トレーナー記事】ふくらはぎ痩せに効果的な即効1週間で効く筋トレ・マッサージ・ストレッチ・歩き方とは?

    女性トレーナーが、筋肉・脂肪太りをしてしまったふくらはぎを細くするためのトレーニングメニューをご紹介します。

    サプリメントで足痩せする方法

    速攻 美脚革命

    続きまして、足痩せするためのおすすめのサプリメントをご紹介します。

    まず始めは「速攻美脚革命」というサプリメントです。
    メリロートエキスという体の巡りを良くしてくれる成分が配合されており、お仕事などで、立ちっぱなしや座りっぱなしの姿勢が多くむくみやすい足の血流を良くしてくれる効果が期待出来ます。

    他にも体の巡りを良くしてくれる成分やお肌にも良い成分が配合されております。

    スピードシェイププラスボトムスレンダー

    続きまして足痩せしたい方におすすめ「スピードシェイププラス ボトムスレンダー」というサプリメントをご紹介します。

    こちらのサプリメントは、体の血行を良くしてくれる黒酢、身体の余分な水分を排出してくれるカリウム、食物繊維やカリウムが豊富な明日葉の成分が配合されているサプリメントです。
    むくみや下半身痩せのダイエットをサポートしてくれるサプリメントとなっております。

    エステで足痩せする方法

    足痩せ専門のエステがおすすめ

    続きまして、エステで足痩せする方法についてご紹介します。
    エステでもブライダルや痩せ身など様々な種類があり、迷う方も多いと思いますが、足痩せ専門のエステなどがおすすめです。オールハンドや機械を使って老廃物を取り除いたり、リンパの流れを良くしてくれたりなどありますが、その中でもご自身が一番興味のあるエステを選び、足痩せへとつなげていきましょう。
    しかし、エステに通うことで、足痩せ効果は期待が出来ますが、エステに通っているからと安心して食事などを食べすぎていたりしていては、足痩せ効果というのも薄れてきてしまいます。

    エステに通いながら足痩せへとつなげていくには、いつもの食事も食べすぎないよう注意して、足痩せへとつなげていきましょう。

    足痩せできるダイエットグッズ(器具)3選

    続きまして、足痩せできるダイエットグッズについてご紹介します。

    VONMIE (ボミー) EMS スタイルマット


    まず始めは「VONMIE (ボミー) EMS スタイルマット」という商品をご紹介します。
    こちらの商品は、EMS機能があり、乗るだけで筋肉に働きかけ美脚へと導いてくれるアイテムなのです。いつでもどこでも気軽に使え、足が細くなりたいけど筋トレや運動が苦手、という方にはおすすめの美脚ダイエットグッズでもあります。

    プチトレサイクル

    続きまして「プチトレサイクル」という器具をご紹介します。
    こちらはコンパクトタイプのフィットネスバイクとなっており、使うことで足の筋力アップや血行を良くしてくれる効果が期待出来ます。

    レッグスリム

    最後は「レッグスリム」という器具です。
    こちらは足の特に内ももを鍛えることが出来るため、内ももを引き締めたい方にもおすすめのダイエットグッズです。

    足痩せするタイツ3選

    痩せタイっ!!-yase tights –


    続きまして、足痩せするタイツについてご紹介します。
    まず始めは「痩せタイっ!!-yase tights -」という足痩せタイツです。
    締め上げタイプのタイツで、足をぎゅっと集中補正してくれる、減量用とまで書かれているタイツになっております。

    美脚・美尻スタイルアップタイツ


    続きまして「美脚・美尻スタイルアップタイツ」をご紹介します。
    こちらのタイツは、履くだけで、太ももやウェスト、ヒップがきゅっと引き締まる効果が期待出来るタイツとなっております。
    7段階もの着圧が設定されており、足痩せに特化したタイツとなっております。

    シンクロボーテアクアシェイプ

    最後は「シンクロボーテアクアシェイプ」という商品です。
    こちらはストッキングタイプで、履くだけで消費カロリーもアップしてくれる優れものとなっております。

    足痩せするスパッツ3選

    続きまして、足痩せするスパッツ3選をご紹介します。

    リンパマッサージセルライトスパッツ

    まず始めは「リンパマッサージセルライトスパッツ」という商品です。
    こちらのスパッツは、アスリートのテーピング技術を応用し強圧編みが足にフィットし、理想のボディラインへと近づけてくれます。

    骨盤矯正 骨盤補正 ができるハイウエスト加圧スパッツ

    続きまして「骨盤矯正 骨盤補正 ができるハイウエスト加圧スパッツ」という商品です。
    こちらは骨盤補正が出来るタイプのスパッツで、ハイウエストタイプにもなっているため、足痩せやヒップアップ効果だけでなく、くびれも効果が期待出来ます。

    ヒップアップガードル


    最後は「ヒップアップガードル」です。
    こちらの商品は、ソフトガードルとなっているため、優しく骨盤補正や太ももやお腹や腰まわりのお肉をサポートしてくれます。

    足痩せに効果のあるスパッツについてもっと知りたいという方は以下の記事をご覧ください。
    【女性におすすめのスパッツ特集】

    【女性トレーナーコラム】レディース用スポーツスパッツの人気おすすめ10選!

    女性トレーナーが、足痩せにおすすめのスパッツや履くだけで得られるメリットや効果を詳しく解説します。

    足痩せするレギンス3選

    続きまして、足痩せレギンスについてご紹介します。

    Bikyaku-Chan ~スリムレギンス~


    まず始めは「Bikyaku-Chan ~スリムレギンス~」というレギンスです。
    こちらのレギンスは、下半身の骨格をしっかりとサポートして美脚へと導いてくれます。履いて寝るだけで、美脚やむくみ対策になるレギンスです。

    スリムプロジェクトレギンス10分丈

    続きまして「スリムプロジェクトレギンス10分丈」というレギンスです。
    こちらのレギンスは、専門機関や整体師の研究により独自開発された下半身特化型レギンスで、履くだけで美脚へとサポートしてくれます。

    骨盤サポートレギンス

    最後は「骨盤サポートレギンス」です。
    こちらのレギンスは、整体師が開発したレギンスとなっており、骨盤をサポートし、ヒップアップや足を細くするのを導いてくれるレギンスとなっております。

    足痩せする靴下3選

    続きまして、足痩せする靴下についてご紹介します。

    ミューリキュット

    まず始めは「ミューリキュット」という靴下です。
    こちらの靴下は、医療用の着圧ソックスとなっております。段階着圧機能がついており、気になるむくみを解消し、美脚へと導いてくれます。

    オープントゥ 着圧ソックス

    続いては「オープントゥ 着圧ソックス」という靴下です。
    こちらの商品は、ふくらはぎの張りを解消し、美脚へとサポートしてくれ、オープントゥとなっているので、普通の靴下の上から履くことも可能になります。

    スリムメイク美脚ナイトソックス

    最後は「スリムメイク美脚ナイトソックス」という商品です。
    こちらの商品は、履いて寝るだけでフットケアが出来てしまう美脚をサポートしてくれる靴下です。色が豊富で日中に使用することも可能です。

    マッサージ機で足痩せする方法

    夜寝る前に活用しよう

    続きまして、マッサージ器で足痩せする方法についてご紹介させて頂きます。

    足を揉んでくれたり、ケアしてくれるマッサージ器があれば、ご自分で足をマッサージする手間も省けますし、楽に美脚ケアが出来てしまうのが、マッサージ器の良いところです。
    マッサージ器を使って足痩せする方法と致しましては、一日の終わりに夜寝る前などに使用することで、翌朝の足のむくみ対策にもなりますし、朝すっきりとした軽い足の状態にもなりますのでおすすめです。
    また、筋トレなどのトレーニングをした後にも行うこともおすすめ致します。筋トレなど運動をした後に行うことで、筋トレで使った足のケアや、より下半身の血流の流れを良くしてくれるので、より美脚へと導いてくれることでしょう。

    足だけ痩せない人が気を付けるポイント

    食事内容やお尻の筋肉が使えているか確認してみよう

    続きまして、足だけ痩せない人が気を付けるポイントについてご紹介します。
    ダイエットをしていて上半身は痩せやすいけど、下半身は痩せずらいという方は、食事の内容やお尻の筋肉が使えているか確認してみましょう。
    食事では、菓子パンやアイスカフェラテ、ホイップクリームなど身体を冷やしやすいものが好きな方は、下半身が痩せない原因かもしれません。
    また、お尻の筋肉が上手く使えていないと、下半身の動きが悪くなり、下半身周りに脂肪が付きやすくなってしまう原因にもなってしまいます。
    食事では、菓子パンや甘いものが好きであれば、ミネラルなどがとれる黒糖を使った甘菓子や、あんこに置き換えてみたり、スープやホットドリンクなど身体が温まるものをとるようにしたり、工夫してみましょう。
    また、筋トレなどでお尻の筋肉を使えるようにしてみるのもおすすめです。

    妊婦の方が安全に足痩せする方法

    マッサージや適度な運動を心がけてみましょう

    妊婦の方が安全に足痩せする方法について、ご紹介します。
    妊婦の方は、痩せるということよりも、まずは自分の身体やお腹にいる赤ちゃんを第一に考えて行動するようにしましょう。
    そして、痩せるというよりも、元気な赤ちゃんを産むために適度な筋肉や体力をつけたり、足に無駄な脂肪が付かないよい予防するというように考えることをおすすめ致します。
    そのために、足がむくまないようにするためにも、足のマッサージをすることをおすすめ致します。
    マッサージをすることで足の血行も良くなり、無駄な脂肪を付くのも予防出来たり足痩せにもつながります。心身のリラックスにも効果的です。

    また、安定期に入り、お医者様などから運動の許可が出たら、無理ない程度にウォーキングをすることもおすすめ致します。
    ウォーキングをすることで、下半身周りの筋肉を鍛えるのにも良いですし、血行を良くし、むくみ解消にも効果的です。

    まとめ

    足痩せする方法について、詳しく見ていきましたがいかがでしたでしょうか。
    足を細くして美脚になりたいという方は、足のマッサージや筋トレを行ったり、身体を冷やすものは、なるべく避けるなど、食事にも気をつけながら過ごすことをおすすめ致します。
    足の血行を良くしたり、老廃物を溜めない身体にするためにも、マッサージや筋トレはとても大切になっていきます。
    今回は、足痩せするための筋トレメニューや足痩せグッズなどご紹介させて頂きましたので、宜しければ是非参考にして頂き、ご自身の美脚や足痩せへとつなげてみてください。

    足痩せが得意なパーソナルトレーニングジムはこちら

    足痩せに強いパーソナルトレーニング・ダイエットジム

    【最大4万円キャッシュバック実施中】女性の向けの人気おすすめのパーソナルトレーニングジム・ダイエットジムを探すならジムカツ

    執筆者

    フリーインストラクター兼栄養管理士

    島田芽衣

    現在沖縄にて、フリーインストラクターとして活動。ヨガや格闘技エクササイズ、エアロビクスや筋トレなどのレッスンも担当している。レッスンを通してより多くの方を健康に、笑顔に、幸せに導いていくことを目標に日々活動に励んでいる。またその傍、管理栄養士としての執筆活動も行なっている。

    この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

    Ranking ランキング

    Recommend おすすめ記事

    Campaignキャンペーン

    トップに戻る

    Contact無料相談

    あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
    お気軽にご相談ください!

    LINEで相談

    LINEで無料相談

    無料でお電話相談する

    無料でお電話相談する

    お気軽にお電話ください