おすすめのコーン茶ランキング15選!市販のペットボトルから厳選国産製品まで一挙紹介!

執筆者

理学療法士

hiroki.nemoto

整形外科病院にて理学療法士として勤務しています。仕事では一般の方はもちろんスポーツ選手の診療にも携わっています。 自分自身がトレーニングをしており、その知識を提供できれば...

おすすめのコーン茶ランキング15選!市販のペットボトルから厳選国産製品まで一挙紹介!

2020.01.29


コーンはご存知の通りとうもろこしですが、日本ではあまりコーン茶というものはなじみがないかもしれませんが、女優の北川景子さんがテレビで紹介したりと、女性の間でダイエット、特にむくみに効果があると話題です。コーン茶は、ダイエットに効果が高いだけではなく、日本茶や紅茶にあるような独特の苦みや渋みがなく、逆に甘くて飲みやすいことで、人気がでました。自宅で作るパックのコーン茶の他、今ではペットボトルでも販売されるようになりました。ホットでもアイスでもくせがないので食事のおともにもおすすめします。このサイトでは、今話題のコーン茶について紹介します。

コーン茶とは

 

日本ではあまりなじみのないコーン茶ですが、もともとは韓国が発祥の地とされています。

コーン茶は、実の外側のヒゲを煎じて飲むトウモロコシののヒゲ茶と、トウモロコシの黄色い実を乾燥させて、その後で炒ることによってお茶にさせたものと、2つのタイプがありますが、一般的にコーン茶は黄色い実を炒って作られたものをいいます。

私たちの食卓では身近に感じるトウモロコシなので、もしかしたら自分で作れるのではないかと思った方もいるのではないでしょうか?

もし自分で作るとしたら、トウモロコシ一本ごとを皮をむいて、一ヶ月ほど陰干しします。そのカラカラに乾燥したとうもろこしを、フライパンで炒ると、パチパチと音がしてきますので、音がしなくなるまで炒ります。

音がなくなればコーン茶の出来上がりとなります。これを飲むには10分ほど煮て色が出ればおいしいコーン茶が飲めます。

作り方からもそんなに難しくはないことと、コーンの実が原料であることがわかりますね。

このコーン茶をミルで細かく砕き、ティーバックに入れておくと自家製でも長期保存がきくので、大量に作り置きができます。

成分は、カリウムをはじめとして、鉄分やミネラル、食物繊維が豊富です。それでいて、甘くてクセがなく、カフェインレスなので誰でも飲めます。
ちなみに、売っている市販のコーン茶の農薬などが心配な方は、この方法で、自家製でつくってみるのもいいでしょう。

それでは、このコーン茶がなぜダイエットに効果的なのか?くわしくみていきましょう。

コーン茶がダイエットに効く理由は?

とうもろこし茶の成分は、むくみに効果的といわれるカリウムが含まれているので、水太りの方や、脂肪はすくないのに体や顔がむくみやすい方は、飲むだけでむくみ自体の解消が期待できます。

そして、もう一つのダイエット効果がある理由は、とうもろこし茶にはトウモロコシの実の外の皮が砕かれているので、食物繊維が入っています。食物繊維は、腸の中で余分な糖質や脂質を吸収するので、カロリーカットになるためです。

また、体内の老廃物の排出にも役立ちます。ダイエットは食物繊維がとることがポイントとなりますが、特にトウモロコシの食物繊維は、腸の中で分解され、腸内で分解され短鎖脂肪酸という物質に変化するといわれています。この成分が腸を刺激して、便秘の解消にはもってこいといわれています。

さらに、コーン茶には、鉄分、リノール酸、ビタミンB群、ビタミンEが含まれているため、ビタミンB群は脂肪の代謝が良くなる働きがあります。

ダイエット効果の他にも、女性の健康をサポートする成分として、リノール酸、鉄分が含まれています。リノール酸は、動脈硬化をふせいでくれますし、鉄分は貧血を防いでくれます。

もちろんコーン茶だけでダイエットするのではなく、総合的な食事のバランスとカロリーを考えた上で、ダイエットのサポートとしてコーン茶を飲み続けてこそ効果があるといえます。

カロリーを少しずつでも抑えながらダイエットをしばらく続けていると、ふらふらと立ちくらみがしてきたり、体力の衰えを感じる場合があります。そのような症状を防止にも、貧血対策の鉄分を気軽に取れるのがコーン茶です。

韓国産コーン茶と国産の違いは?コーン茶の種類を一挙紹介

国産と韓国産、ともに原料はとうもろこしなので、それほど大きな違いはないですが、製造メーカーにより、原料の産地の違いや製品により特長の違いがありますので、代表的な製品の飲み比べた味など、違いをみていきましょう。

まずは、そもそもコーン茶は韓国が発祥の地のため、種類の方は圧倒的に韓国の方が多いです。ちなみにコーン茶は韓国語でオクススというそうです。

韓国が本場とあって、韓国産のコーン茶を探すと、ティーバックではなくホール状の大容量でお値段的にお買得のものが見つかります。

例えば1kgで1,000円程度のものや、5kgで2000円前後のものも見つかります。中には、1kgで300円程度で激安で販売されているものもあります。

日本製のものは200gで1600円ほどのものがありますので、コスパ的には韓国産がおすすめです。

韓国の料理店で出されたコーン茶が美味しかったと、大量に韓国産のコーン茶を購入される方はたくさんおられます。

注意点としては、初めて韓国産の粒状のコーン茶を買った方が入れ方に戸惑ってしまうことがあげられます。麦茶のような感覚で熱湯を入れただけ、とか少し煮出してみたけれども味が薄い、という方がかなり多いです。

普通に煮出してみて、味の濃さに納得がいかない場合には、コーヒーミルにかけてみると、韓国料理店と同じ味がでます。

コーン茶には二種類あり、粒上のものをいったコーン茶と、トウモロコシのヒゲの部分を煎じたトウモロコシひげ茶、があります。

韓国ではヒゲ茶の方が相場は高めです。効能に違いはないのですが、ひげ茶は味が薄めなので、薄くてピンとこない方は、粒状のコーン茶をおすすめします。

初めてでも大丈夫!コーン茶の失敗しない選び方

初めてコーン茶を飲むときに、粒上のものを大量に買ってしまうと、入れ方に戸惑ったり、うまく味を出せないという方が多いので、初めての方はティーバックをおすすめします。
また、日本産ものでも、産地にこだわる方は、九州産のものや、トウモロコシの産地で有名な北海道産のコーンのコーン茶、がでているためおすすめです。

また、コーンひげ茶については、実は中国では古くから南蛮毛として、トウモロコシのヒゲの部分を煎じて漢方薬として飲んでいました。

おだやかに利尿作用があるので、やはりむくみに悩んでいる女性の方は漢方薬として選んで飲んでいる方も多いです。

日本では、有名な薬草や漢方薬のメーカーである山本漢方製薬で、「とうもろこしのひげ茶」8gX20Hを販売しています。産地は静岡県のもので、標高300m~800mの山間地のものを使用していますので、品質は折り紙つきです。

妊婦さんも飲んで平気?コーン茶の副作用について

コーン茶は、カフェインがはいっていない為、妊婦さんが飲んでも大丈夫なお茶として知られています。特に妊婦さんの、妊娠後期でむくみが気になる方には、利尿作用もあるので、すっきりしたい方にはおすすめです。

カフェインレスなので、夜寝る前にも飲むことができます。ほんのりと甘い風味で、リラックス効果というのもありますのでおすすめです。

副作用というのは特にはないといわれていますが、利尿作用があるので、飲みすぎると頻繁にトイレに行く方は注意が必要です。

そして妊婦さん含めて、お子様も注意をしたいのは、穀物アレルギーです。穀物アレルギーの方でトウモロコシにアレルギーがある方は控えることをおすすめしますが、お医者様と相談してみましょう。

市販でも買える!おすすめコーン茶ランキング10

 

コーン茶は女優さんがテレビで紹介するなどして、日本ではブームとなり、今やスーパーでも気軽に手に入るようになりました。

また、ペットボトルでも売られているので、自分で煮出すのが面倒くさかったり、買って冷やして飲みたい、むくみ対策に食事と一緒に気軽にとりたいという方はペットボトルのものがおすすめです。

また、先に紹介した、発祥地である本場韓国のおすすめのコーン茶もふくめて、厳選10選をご紹介します。

おすすめコーン茶ランキング1位:チョンジョンウォン コーン茶 10g ティーバッグ x 15袋

チョンジョンウォン コーン茶 ティーバッグ10g x 15袋
メーカー:チョンジョンウォン
価格:235円

本場韓国産の有名メーカーのコーン茶です。価格的にもお手頃で、まずは少量から本場の味を試してみたい方におすすめです。

おすすめコーン茶ランキング2位:北海道産 コーン茶 4g x 45p( 180g 大容量 ティーバッグ ) ほんぢ園

北海道産 コーン茶 4g x 45p
メーカー:ほんぢ園
価格:1,330円

北海道産のトウモロコシを使ったコーン茶です。ティーバックながら、大容量なのでおおすすめです。ぼんぢ園は岡山県にあるメーカーです。北海道産の遺伝子組み換えではないトウモロコシを使っていることも安心できますね。

おすすめコーン茶ランキング3位:センピョ 有機農 とうもろこし茶 2箱 コーン茶 30 ティーバック

有機農 とうもろこし茶 2箱 10g×30包 ティーバック
メーカー:センピョ
870円

水出しでもOKですが、時間を長めに水に浸してください。
主原料:とうもろこし100%(中国産)

おすすめコーン茶ランキング4位:ポッカ やすらぎ気分のコーン茶(500mL×24本入)

やすらぎ気分のコーン茶(500mL×24本入)
メーカー:ポッカサッポロ
価格:2,180円

ポッカサッポロのペットボトルのコーン茶です。夏は冷たく冷やしてすぐに飲めるのがいいですね。24本入りでお買い得です。

おすすめコーン茶ランキング5位:ヘルシーライフ コーン茶(5g×50包入り)

コーン茶(5g×50包入り)
メーカー:ヘルシーライフ
価格:1,000円

山口県にある自社で製造のコーン茶です。5g×50包入ってこのお値段なのでお得です。気軽に試してみたい方におすすめです。
原産国:アメリカ

おすすめコーン茶ランキング6位:OSK 唐きび茶(コーン茶) 500g

唐きび茶(コーン茶) 500g
メーカー:小谷穀粉
価格:398円

トウモロコシの原産地はアメリカで遺伝子組み換えではないもので安心です。毎日家族で飲んだり、業務用におすすめです。

おすすめコーン茶ランキング7位:コーン茶(粒) 1kg

メーカー:小谷穀粉
368円

トウモロコシの原産地は中国で、コーン茶の製造は韓国製です。粒タイプです。やかんで大量に出だしたい方向けです。毎日家族で飲んだり、業務用におすすめです。

おすすめコーン茶ランキング8位:粗挽き焙煎コーン茶

粗挽き焙煎コーン茶 500g
価格:398円

韓国製のコーン茶です。あらびきの焙煎なので、香りがよくでます。1パックあたり2リットルできてお得です。大容量タイプなので多く飲みたい方におすすめです。

おすすめコーン茶ランキング9位:アイリスオーヤマ とうもろこしのひげ茶 1.5L×12本入

とうもろこしのひげ茶 1.5L×12本入
メーカー:アイリスオーヤマ
価格:2,580円

ペットボトルで1.5リットルのお徳用タイプ。こちらはトウモロコシのヒゲ茶のタイプ。むくみが気になる方にもうれしいお茶です。2012年、2013年、2年連続してモンドセレクション受賞しているので味は折り紙つきです。

おすすめコーン茶ランキング10位:健茶館 プレミアム 国内産北海道コーン茶

プレミアム 国内産北海道コーン茶(5.5g×14包)
メーカー:健茶館
価格:429円

国産北海道のとうもろこしを使った、ふだん使いにちょうどいいサイズです。ティーバックですが、煮だしでも、水出しでも、急須でも飲めるタイプなので、まずは家庭で気軽に飲みたいという時にオススメです。

こだわり派のあなたに。厳選国産有機コーン茶5選

 


トウモロコシは穀物なので、農薬がついたものではなく、国産の有機栽培のものを手に入れたい!と思う方も多いのではないでしょうか。

そんな方に、国産でしかも有機栽培のトウモロコシを使って作られたコーン茶、おすすめ5つを紹介します。

高千穂おたに家の健康茶 とうもろこし茶(コーン茶)ティーパック

おたに家の健康茶 とうもろこし茶(コーン茶)ティーパック25g(2.5g×10包)ティーバック
メーカー:高千穂おたに家
価格:1,080円

九州は宮崎県高千穂の地で自社工場でつくられている貴重なコーン茶です。科学的な農薬や肥料を使わないで育てたトウモロコシのお茶です。

がばい農園 有機栽培 コーン茶 4g×40包

がばい農園 有機栽培 コーン茶 4g×40包
メーカー:がばい農園
価格1,670円

九州は佐賀県がばい農園でつくられたコーン茶です。原料は宮崎産です。有機JASマークがあるので安心です。科学的な農薬や肥料を使わないで育てたコーンが原料で、ティーバックも無漂白のものというこだわりがあります。

がばい農園 有機栽培 コーン茶 4g×40包 3個セット

がばい農園 有機栽培 コーン茶 4g×40包 3個セット
メーカー:がばい農園
価格4,910円

九州は佐賀県がばい農園でつくられたコーン茶のお得な3パックです。
しっかりとアルミ袋に入っており取り出しやすくなっているため、3パック買い置きしても保存も大丈夫なのでおすすめです。

川本屋 熊本産 無農薬コーン茶 200g

熊本産 無農薬コーン茶 8g×15P入り ティーバック
メーカー:川本屋
価格:1,728円

こちらは、特殊加工で粉砕された濃厚8g×15P入り ティーバックのタイプです。
食物繊維と鉄分豊富 国産・無農薬で安心安全です。
熊本産100%、粉砕されているからティーバックでも濃厚にでます。

コーン茶を試した人の口コミ紹介。便秘にも効くって本当?

コーン茶はダイエットや貧血や美容によいと、みなさん情報をシェアしていますね。
冷やしたり、料理に合っていいなど、たくさんの口コミがあります。
やはり飲んでみて、口当たりが甘くておいしいという感想が多いようです。
ダイエットに食事のお供にお試しください。

まとめ


ここまでコーン茶について紹介してきました。口コミでは皆さん飲んでみたら甘くておいしい、と味は好評のようです。おいしく飲めて、ダイエットにもよく、貧血、美容にいいお茶として、ブームとして終わるだけではなく、食事の時のお茶として人気はますます高まりそうですね。

コーン茶について飲んでみたい方、又は飲んでみておいしくてダイエットにもよさそう、と思った方は、ぜひTwitterなどで記事をシェアして頂ければうれしいです。

執筆者

理学療法士

hiroki.nemoto

整形外科病院にて理学療法士として勤務しています。仕事では一般の方はもちろんスポーツ選手の診療にも携わっています。 自分自身がトレーニングをしており、その知識を提供できればと思っております。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Ranking ランキング

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください