スープダイエットの痩せ効果やおすすめレシピとは?脂肪燃焼・デトックススープなどを紹介!

執筆者

女性向けパーソナルトレーニングジム検索サイト

ジムカツ編集部

ジムカツは女性のためのボディメイク・ダイエットに関する総合情報サイトです。全国の人気パーソナトレーニングルジム・トレーナー情報やボディメイクのためのトレーニング、フード、グ...

スープダイエットの痩せ効果やおすすめレシピとは?脂肪燃焼・デトックススープなどを紹介!

2019.06.27

美味しく食べて、きれいに痩せられるダイエットは理想的ですが、なかなか難しいものです。

しかし、スープダイエットなら痩せられるだけでなく、美容や健康にも良いのでおすすめです。

そこで、この記事ではスープダイエットの効果や、簡単に実践できるレシピについてまとめました。詳しいスープダイエットのやり方から、おすすめの本などもご紹介しています。

実際にスープダイエットを試した人の口コミもあるので、ぜひ参考にご覧ください。

スープダイエットはどんなダイエット?


スープダイエットとは、野菜スープを中心に7日間決められた食事を摂るダイエットです。

プチ断食ダイエットと似ていますが、ポイントは食事の中心が野菜スープであることです。
元々は、外科手術前の安全な減量を目的に考案された食事プランなのだとか。

7日間決められたメニューを消化していくダイエットプランが基本ですが、人気が高まり最近では3日間だけのショートプランや、1日だけなど簡単な方法も考案されています。

極端な食事制限のダイエットとは違い、食べて痩せられるのでダイエット中の空腹感も少なくすみます。

スープメニューも基本のメニュー以外に、豊富に考案されているので飽きることなく取り組めるダイエットです。

スープダイエットの効果って何?

手軽に行えることから人気のスープダイエットですが、どのような効果があるのでしょうか。

ヘルシーな食事でダイエット効果がある


スープダイエットは、摂取カロリーを抑えられるのでダイエット効果があります。

スープダイエットの食事の中心は、カロリーの低い野菜スープです。基本のスープメニューでは、1食分が約80~100キロカロリーと低い上に、食事の満腹感は高いので1日分の摂取カロリーが自然に低くなります。

また腹持ちも良いので空腹感も感じにくく、間食や食べ過ぎを回避できます。

ボディメイクに役立つ食物繊維が摂れる

スープダイエットの野菜スープは食物繊維が豊富です。そのため、便通を整える嬉しい効果があります。

便秘の解消により、ぽっこりとでたお腹のボディメイクに役立ちます。またスープの効果で代謝が上がるので、ダイエットの敵であるむくみの解消効果も。

ビタミンやミネラルの摂取で美肌効果がある


スープダイエットのメニュープランでは、野菜スープと果物などを組み合わせています。

野菜スープや果物で、普段の食事では摂りづらいビタミンやミネラルを摂取できるので、美肌効果が期待でき、美容面でも女性には嬉しいダイエットです。

美肌に欠かせない栄養を摂れる上に、前述の通り便通を整える効果もあるので、スープダイエットをした女性の中には「吹き出物がなくなった」という声も多くあります。

スープダイエットのタイミングとやり方は?

スープダイエットを始めるタイミングは、いつがいいのでしょうか。また、スープダイエットのやり方について、詳しくまとめました。

スープダイエットのタイミングはいつ?


スープダイエットを始めるタイミングは、痩せたいと思ったときならいつでも大丈夫です。

というのも、スープダイエットは食べて痩せるダイエットなので、仕事や普段の生活に影響が出るものではないからです。ですので、いつでも好きなタイミングで始められます。

あえて言うなら、基本のスープダイエットは7日間のメニュープランがあるので、食事の邪魔をされにくい長期休暇のときにおこなうといいでしょう。

基本の野菜スープの作り方

スープダイエットに使用する、基本の野菜スープの作り方についてまとめました。

基本の野菜スープの材料は以下のとおりです。

  • 大きめの玉ねぎ 3つ
  • キャベツ 半玉
  • 太めのセロリ 1本
  • ピーマン 1つ
  • ホールトマト缶 1缶
  • チキンスープの素 1つ
  • 特別な材料は特になく、全てスーパーで手に入ります。次に、作り方の手順はこちらです。

  • 材料の野菜を一口大にカット
  • 大きな鍋に、材料をすべて入れる
  • 材料がひたるくらいに水を入れる
  • 野菜が好みの柔らかさになるまで煮込む
  • 塩コショウで味を調える
  • 作り方は、かなり簡単なので忙しい平日にも作り置きできるレシピです。お好みで、チリソースやカレーパウダーを入れても美味しく仕上がります。

    基本のスープダイエットのやり方


    基本のスープダイエットのやり方を表にまとめました。

  • 1日目
  • バナナ以外の果物とスープだけを食べる。
    朝昼晩関係なく、お腹がすいたときに食べて良い。

  • 2日目
  • スープと野菜だけを食べる。
    野菜は加熱して食べてよいが、バターなどの油分は使用しない。
    夕食はベイクドポテトを食べる。

  • 3日目
  • スープ、野菜、バナナ以外の果物を食べる。
    (この日は、ベイクドポテトは食べない)

  • 4日目
  • スープ、バナナ3本、スキムミルク500mlを食べる。
    スープは好きなだけ食べて良い。
    水分をできるだけ多く摂る。

  • 5日目
  • 約350~700gの赤身牛肉か鶏肉、魚とトマト(6個まで)を食べる。
    スープは最低1杯食べる。
    尿酸の排出のために、多めの水を飲む。

  • 6日目
  • ステーキ2~3枚分までの牛肉と野菜を好きなだけ食べる。
    (ベイクドポテトは含まれない。)
    スープは最低1杯食べる。

  • 7日目
  • 玄米と野菜、甘味料なしのフルーツジュースを食べる。
    スープは最低1杯食べる。

    7日の間、スープは食べるタイミングも量も自由です。まずスープと果物でデトックスをして、途中で足りなくなる栄養をプラスしていくイメージになっています。

    基本のスープダイエットの注意事項

    効率の良いボディメイクのために、基本のスープダイエットでは以下の注意事項があります。

  • 期間中は禁酒
  • 飲酒した場合は、その24時間後からスタートすること
  • 飲んで良いのは、水・ブラックコーヒー・お茶・スキムミルク(無視膨乳)・100%ジュース
  • 炭酸飲料は禁止
  • ノンカロリーでも甘味料の入った飲み物は禁止
  • 揚げ物と小麦類の食品は食べない
  • 上記は、スープダイエットによる代謝アップや、老廃物の排出をより効率的にするためのもの。

    とはいえ、無理は禁物です。もし体調に異常が現れたらスープダイエットは中止してください。

    食べ過ぎが気になったときの簡単スープダイエット

    メニュープランが決まっている基本のスープダイエット以外に、簡単に試せるスープダイエットがあります。

  • 食べすぎてしまった翌日
  • 帰宅が遅くなる際の夕食に
  • 上記のタイミングで、普段の食事を野菜スープに置き換えてみましょう。野菜スープは低カロリーで満腹感があるので、食べ過ぎた分をリセットしたいときに便利です。

    こちらは、特にルールはありませんので、旅行の後や週末に食事を楽しみすぎた後などに試してみてください。

    スープと一緒に入れるといい具材は?

    基本の野菜スープ以外にも、自分の好みで野菜スープをアレンジして作りたいときに、おすすめの具材についてまとめました。

    マイタケやえのきなどのきのこ類

    低カロリーで満腹感が得やすいきのこ類は、スープダイエットでぜひ取り入れたい具材です。

    特にマイタケやえのきは脂肪燃焼に効果があるとされていて、味もいいのでおすすめです。きのこ類を入れることで、スープに良いだしが出て旨味がアップし、きのこ類の食物繊維で便通を整える効果も。

    生姜


    生姜は体を温め、代謝アップに効果的な具材です。また血流を促す効果もあるので、冷え性の改善も期待できます。

    そのほかにも、抗菌作用・抗酸化作用があり、生姜を入れるとスープの風味もアップします。

    ごぼう

    ごぼうには肝機能を整える作用があり、毒素を排出するのに役立つ具材です。食物繊維も豊富で、便通を整える効果もあります。

    肝機能を整える作用があるので、飲みすぎてしまった翌日のスープダイエットの具材としておすすめです。

    トマト

    トマトは

  • 脂肪燃焼作用
  • 抗酸化作用
  • 美白
  • 美肌
  • に効果があるとされているので、ボディメイクと美容の両方をケアできます。

    ダイエット中もお肌に必要な栄養を摂れ、旨味成分もあるので野菜スープに入れると美味しさもアップ。

    野菜スープの具材として、生のトマトを入れてもいいですし、手軽なホールトマト缶でも栄養は同じように摂れます。

    【トマトカロリー参考記事】

    トマトはダイエットに効果的?カロリーやおすすめレシピを大公開!

    美容と健康に良い成分が豊富に含まれているトマトは、ダイエットに効果的です。

    豆腐・ささみ

    豆腐とささみも野菜スープの具材としておすすめです。

    豆腐とささみはどちらも低カロリーで高タンパク質。野菜スープに豆腐やささみを入れることで、スープダイエット中のタンパク質の不足を補えます。

    同じく低カロリーで高タンパク質の鶏胸肉も野菜スープにおすすめの具材ですが、鶏皮は高カロリーなので、取り除いてから使用してください。

    【豆乳ダイエット参考記事】

    豆乳ダイエットは美容にも健康にも効果抜群!手軽に美しく痩せる方法とは?

    手軽で低コストに行えるので、忙しい方にもおすすめのダイエット方です。

    コンビニのスープだとどれが一番効果的?

    コンビニのスープで、スープダイエットをする際に、効果的なスープについてまとめました。

    ローソン「鶏ささみと6種野菜のもち麦スープ」

    商品名:鶏ささみと6種野菜のもち麦スープ
    価格:399円(税込み)
    カロリー:134kcal

  • 玉ねぎ
  • 人参
  • ごぼう
  • 白菜
  • 生姜
  • ネギ
  • もち麦
  • といった脂肪燃焼やデトックスに効果的な食材が豊富に入って、なおかつ134kcalと低カロリー。

    鶏ささみでタンパク質も摂れるので、ローソンではこちらがおすすめです。
    (データ参照はコチラ

    セブンイレブン「12品目具材の和風生姜スープ」

    商品名:12品目具材の和風生姜スープ
    価格:298円(税込み)
    カロリー:136kcal

  • 人参
  • れんこん
  • ネギ
  • 白菜
  • もち麦
  • 生姜
  • 脂肪燃焼・抗酸化作用に効果があるとされる人参・生姜と、食物繊維が取れるれんこん・もち麦が入った体に優しいスープ。

    食べごたえがあり、カロリーも136kcalと低カロリーです。これだけだとタンパク質が足りないので、豆腐やサラダチキンをプラスすると良いでしょう。

    セブンイレブンではこちらがおすすめです。

    (データ参照はコチラ

    ファミリーマート「1/2日分の野菜が摂れるコンソメスープ」

    商品名:1/2日分の野菜が摂れるコンソメスープ
    価格:398円(税込み)
    カロリー:公式サイトにはカロリー表記なし

  • 1日に必要な野菜量の半分を摂れるスープ。
  • グリーンリーフ
  • 玉ねぎ
  • トマト
  • が入っています。

    玉ねぎとトマトは、基本の野菜スープにも入る具材で、脂肪燃焼を促進する効果があるとされています。多くの野菜が取れるので、ファミリーマートではこちらがおすすめです。

    こちらも、これだけではタンパク質が足りないのでサラダチキン・納豆・豆腐などをプラスして栄養バランスを整えてください。

    (データ参照はコチラ

    スープダイエットの注意点とデメリット

    スープダイエットを始める上で知っておきたい注意点とデメリットについてまとめました。

    スープの味に飽きてしまう


    スープダイエットはボディメイクに効果的ですが、基本のスープダイエットでは7日間メニュープランが決まっています。

    スープも基本の野菜スープとなるため、スープの味に飽きてストレスを感じてしまうというデメリットがあります。

    もしスープの味に飽きてしまったら、途中からチリソースやカレーパウダーを入れて味に変化をつけるなどの工夫をしましょう。

    スープだけでは栄養が偏る


    スープダイエットをする際、効果を出したいからとスープだけを食べていると栄養が偏ってしまいます。

    基本のスープダイエットでは、途中でタンパク質を補うメニュープランになっています。それ以外の、食べ過ぎた分をリセットするスープダイエットのときにも、豆腐やささみなどのタンパク質を摂るように心がけましょう。

    リバウンドのリスクがある

    スープダイエットでは、普段の食事を低カロリーな野菜スープに置き換えます。

    1日の総カロリーが減ることで、ダイエットに繋がるので、食事をもとに戻すとリバウンドする恐れがあるのです。

    リバウンドのリスクを減らすために、食事は徐々に普通食に戻すか、運動も併用するようにしましょう。

    7日間以上は継続しないこと

    7日間のメニュープランが決まっている基本のスープダイエットは、7日間以上は継続しないようにしてください。

    普段の食事よりも、カロリーが少ないメニューになっているので、それ以上続けると体力の減少リスクがあります。

    健康的に痩せるためにも期日を守り、もし体調に異常が出た場合にはすぐに中止してください。

    スープダイエットのおすすめの本は?

    スープダイエットは食べて痩せるダイエットとして話題になったため、今では様々な本が出ています。

    そのなかでも、おすすめの本をご紹介します。

    「腹ペタ」スープダイエット 作りおきで、かんたん!

    書籍名:「腹ペタ」スープダイエット 作りおきで、かんたん!
    出版社:講談社の実用BOOK
    著者:藤井 香江
    価格:1,296円(税込み)

    「朝ジュースダイエット」シリーズで、韓国・台湾・中国で15万部突破の藤井 香江さんの書籍。

    夕食を「腹ペタスープ」に置き換えるだけの簡単ダイエットなので、普段の生活に取り入れやすいです。

    普段の食事を1食置き換えるだけなので、栄養の偏りも心配ありません。
    ガマンやストレスが少なくボディメイクできるメソッドです。

    #モデルがこっそり飲んでいる3日で2kgやせる魔法のスープ

    書籍名:#モデルがこっそり飲んでいる3日で2kgやせる魔法のスープ
    出版社:宝島社
    著者:Atsushi
    価格:1,382円(税込み)

    美味しいのに手軽で、簡単に作れる食事がモデルやタレントに人気のAtsushiの著書。

    Atsushi本人もダイエットのために活用しているスープレシピ集です。

    体をあたためる
    低糖質
    野菜が沢山食べられる
    簡単レシピ
    と魅力的な内容になっています。

    もっと毒出し 脂肪燃焼ダイエットスープ

    書籍名:もっと毒出し 脂肪燃焼ダイエットスープ
    出版社:主婦の友社
    著者:岡本 羽加
    価格:1,188円(税込み)

    健康的に痩せられると評判の岡本 羽加の著書。朝晩毎日食べるだけの、簡単スープダイエット本です。

    腸内環境が整う
    冷え性が改善する
    代謝が上がる
    とダイエットだけでなく、美容にも効果あるスープメニューとダイエットプランを紹介しています。

    使う食材も、
    大根、玉ねぎ、人参、まいたけ、生姜の5つだけと簡単なので、料理初心者におすすめです。

    スープダイエットのおすすめブログ

    スープダイエットする際に、経験者の声を知ると参考になります。ここではスープダイエットにチャレンジした人のおすすめのブログをまとめました。

    「脂肪燃焼スープ1週間チャレンジ達成しました。」

    基本のスープダイエットを忠実に実行していて、

  • スープの作り方
  • 味の変え方
  • ダイエット期間中の注意点
  • についてもきちんと書かれています。

    実際に作ったスープや、食べ合わせメニューの写真もあるので、参考にできます。特に7日間のメニュープランを実行するときの感想は、これからスープダイエットを始める人には興味深いでしょう。

    7日間での体重と体脂肪の変化も掲載してあります。

    ブログ記事はコチラ

    「燃焼スープダイエット7日分のまとめ」

    これまでに何度かスープダイエットの経験がある人のブログです。

    初日のお腹の感じがどうなのか、など体験者にしかわからない感想がまとめてあります。

    この方も、毎日の食事の写真を掲載しているので、スープダイエットを実践する際の参考になります。

    スープダイエットでは食物繊維をたくさん摂るので、お腹が張ることがありますが、その時の対処法についても掲載があり、真似をしやすいブログです。

    ブログ記事はコチラ

    スープダイエットの口コミ・体験談・実践者の声

    実際にスープダイエットを試した人の口コミや体験談を見てみましょう。

    口コミでは、楽に結果が出た人から最初は辛かったという人までさまざまでした。比較的楽に実践できたという人は、スープの味を変えるなど、工夫をしている人が多くいました。

    感想はそれぞれでしたが、減量に成功している人が多いようです。

    スープダイエットおすすめのレシピ5選

    口コミでもあった通りずっと同じ味では、スープダイエットは飽きてしまいます。そこで、おすすめのスープレシピをご紹介します。

    おすすめのスープダイエット1.エビ入り中華デトックススープ

    材料(4人分)

  • むきえび:60g
  • しいたけ:2枚
  • もやし:1袋
  • セロリ:1/2本
  • 水:5カップ
  • 中華だし:大さじ1
  • 塩:ふたつまみ
  • 生姜チューブ:約4センチ
  • 薄口醤油:小さじ1
  • ごま油:少々
  • 作り方
    エビは背わたを取り、セロリは太い筋をとってスライスする。
    しいたけは好みの厚さに切る。
    鍋に材料をすべて入れて、約5分煮る。

    沢山食べるので、味付けは少し薄めに作るのがポイント。セロリ・しいたけ・生姜で脂肪燃焼と代謝アップの効果が期待できます。

    むきえびを入れることで、スープの風味がアップしてタンパク質の不足も補えます。
    Cookpadページはコチラ

    おすすめのスープダイエット2.ささみと生姜の燃焼スープ

    材料(1人分)

  • キャベツ:1/4玉
  • 小松菜:4枚
  • 人参:1/4本
  • マイタケ:1/4株
  • 玉ねぎ:1玉
  • ささみ:1本
  • 水:材料がひたる量
  • 生姜:2かけら
  • 中華だし:大さじ2
  • 醤油:大さじ1/2
  • 作り方
    玉ねぎと人参をみじん切りにする。
    生姜をすりおろす。
    残りの材料を一口大に切る。
    鍋に生姜以外の材料をすべて入れ、約7分煮込む。
    最後に生姜を入れる。

    多めのキャベツで、食べごたえがアップします。小松菜は鉄分補給に役立つので、ダイエット中の女性に良い食材です。

    多めの生姜を入れることで、さらに脂肪燃焼と代謝アップが狙えます。冷え性の改善にも効果的です。

    Cookpadページはコチラ

    おすすめのスープダイエット3.まろやかで美味しい脂肪燃焼豆乳スープ


    材料(1人分)

  • 豆腐:1丁
  • 豆乳:500ml
  • ピーマン:3つ
  • 玉ねぎ:1/2個
  • しいたけ:3つ
  • もやし:一袋
  • 人参:1/2本
  • ニラ:少々
  • コンソメ:適量
  • ごま油:適量
  • 作り方
    豆腐以外の材料を好みの大きさに切る。
    ごま油で材料を炒める。
    油が回ったら、豆乳を入れる。
    煮立ってきたら火を止める。
    皿にスープと豆腐を入れ、800Wのレンジで1分温める。

    豆乳に含まれる大豆イソフラボンで、ダイエット中に乱れがちな女性ホルモンを整えます。豆乳を入れることで、味がまろやかになり、腹持ちも良くなります。

    タンパク質を、豆腐でヘルシーに補えるスープレシピです。

    Cookpadページはコチラ

    おすすめのスープダイエット4.韓国風スープ

    材料(2人分)

  • 中華だし:小さじ1
  • 水:400cc
  • 味噌:大さじ1
  • コチュジャン:小さじ1
  • 好みのきのこ:適量
  • 韓国のり:2枚
  • 長ネギ:適量
  • 唐辛子:適量
  • 作り方
    鍋に中華だし、水ときのこ類を入れ、煮込む。
    火が通って、きのこがしんなりしたら味噌とコチュジャンを入れる。
    皿にスープを入れ、ネギや韓国のりを添える。

    きのこ中心の韓国風スープです。きのこは低カロリーで、脂肪燃焼効果や免疫アップの効果が期待できる食材。

    さらに味噌や唐辛子は体を温め、代謝をアップする効果があるのでダイエットにおすすめのスープです。好みで豆腐を入れるとチゲ風になります。

    Cookpadページはコチラ

    おすすめのスープダイエット5.酸辣湯風ダイエットスープ


    材料(1人分)

  • 水:450cc
  • 基本の野菜スープ:1皿分
  • 卵:1個
  • 豆腐:約100g
  • 醤油:大さじ1
  • 中華だし:大さじ1
  • 酢:大さじ1
  • 塩・胡椒:適量
  • 片栗粉:大さじ1
  • ラー油:小さじ1
  • 作り方
    鍋で水を沸かす。
    調味類をすべて鍋に入れる。
    好みの大きさに切った豆腐と、野菜スープを鍋入れる。
    再び沸騰したら、火を止めてといた卵を入れる。
    卵に火が通ったら、片栗粉を入れ、とろみを付ける。

    基本の野菜スープのアレンジレシピです。

    酢は抗酸化作用があり、美容にいいのでダイエット中に良い調味料です。片栗粉でとろみが付き、体があたたまるので代謝アップも狙えます。

    また、豆腐と卵を入れることで、タンパク質も補えます。

    Cookpadページはコチラ

    スープダイエットを実践した芸能人は?

    巷で話題のスープダイエットですが、芸能人で実践した人はいるのでしょうか?スープダイエットで痩せたと言われている、芸能人についてまとめました。

    深田恭子さん


    ドラマでその変わらない美しさが話題になった、女優の深田恭子さん。
    手作りの野菜スープを現場に持参しているそうです。

    彼女の場合は、置き換えのダイエットではなく、小腹がすいたときの間食として利用しているのだとか。

    山田優さん


    モデルの山田優さんは、体重管理のために短期間のスープダイエットを実践しているそうです。

    炭水化物が好きなので、栄養バランスを整えるために取り入れているとのこと。

    吉瀬美智子さん


    凛とした美しさが印象的な、吉瀬美智子さん。産後のダイエットにスープダイエットをしたそうです。

    スープに飽きてしまわないように、豆類やささみなどを入れて工夫し、見事にスリムな体型を取り戻しています。

    女優さんやモデルさんたちも、スープダイエットを取り入れているようですね。

    まとめ

    スープダイエットは、基本の野菜スープと7日間のメニュープランがあります。

    食物繊維を多く取り、カロリーは控えめなため、あまり空腹感がなく減量できるダイエットです。ビタミンやミネラルも摂取できるので、美容と健康にも良い効果があります。

    スープダイエットのやり方には、1食置き換え式やショートプランなど様々あり、人気のものは本にもなっているので、自分のスタイルに合ったものを選びましょう。

    あなたも、自分の好みのスープダイエットを実践してみませんか?

    執筆者

    女性向けパーソナルトレーニングジム検索サイト

    ジムカツ編集部

    ジムカツは女性のためのボディメイク・ダイエットに関する総合情報サイトです。全国の人気パーソナトレーニングルジム・トレーナー情報やボディメイクのためのトレーニング、フード、グッズに至るまでの豊富なダイエット情報で、あなたのダイエット・ボディメイクを徹底サポートします。

    この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

    Recommend おすすめ記事

    Campaignキャンペーン

    トップに戻る

    Contact無料相談

    あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
    お気軽にご相談ください!

    LINEで相談

    LINEで無料相談

    無料でお電話相談する

    無料でお電話相談する

    お気軽にお電話ください