【管理栄養士執筆】グリーンスムージーダイエットのレシピ公開!効果的なやり方や成功体験ブログも紹介

執筆者

ダイエット依存卒業サポーター管理栄養士

藤井ゆきな

‐15kgのダイエットに成功してからダイエット依存になってしまい、20年以上もダイエットに苦しめられました。

【管理栄養士執筆】グリーンスムージーダイエットのレシピ公開!効果的なやり方や成功体験ブログも紹介

2019.11.15


美意識の高い女性たちの間で話題となっているグリーンスムージー。ここ最近で人気に火が付き、コンビニエンスストアなどでも手軽に手に入れることができて身近なものとなっていますね。
グリーンスムージーは生の野菜や果物をミキサーで混ぜ合わせたもので、その食材のもつ栄養素をそのまま摂取することができるため美肌やダイエットに効果があるといわれているのです。
材料さえ用意しておけば簡単スピーディーなダイエット習慣も夢ではありません。あなたもグリーンスムージー習慣で美しい体作りを目指しましょう。

グリーンスムージーダイエットとは?効果と効能は

 

グリーンスムージーとは青菜といわれる緑色の葉物野菜と、フルーツを生のままミキサーで混ぜ合わせたものをいいます。ジューサーで作るジュースとは違い、水分を分離させず繊維質まで残るため素材そのものの栄養素がたっぷりです。

野菜に含まれる水溶性のビタミンは加熱すると流れ出てしまうという性質が。その点、素材をそのまま摂ることができるスムージーは、栄養素をまるごと摂取することができるのです。

また時間のないときでもスムージーをググっと飲めば、手軽に栄養素が摂れてしまうため朝食や間食に取り入れる人も多いのだとか。

グリーンスムージーはダイエット中の食生活を手軽にサポートしてくれる!

美しく健康的にダイエットするためには三大栄養素が揃った、ご飯・パン・麺類といった炭水化物、肉・魚・卵・大豆製品・乳製品といったたんぱく質、油・バター・マーガリンといった脂質が揃った、バランスの良い食生活が欠かせません。

それに加え、ビタミン・ミネラルに栄養素の代謝を手伝ってもらわなければうまく体に利用されないのです。グリーンスムージーはビタミン・ミネラルを中心とした栄養素がぎゅっと詰まっています。

忙しい毎日でビタミン・ミネラルに気を付けて食事をすることはなかなか難しいもの。グリーンスムージーは材料をミキサーで混ぜ合わせるだけで手軽に取り入れることができるため、ダイエット中の食生活を上手にサポートしてくれるのです。

グリーンスムージーダイエットのやりかたは?

グリーンスムージーダイエットとは、グリーンスムージーだけを食事にしたり、グリーンスムージーを1日に何杯飲んだり、といったダイエット方法ではありません。

栄養素が豊富なグリーンスムージーを食生活に取り入れて、ダイエット中に必要な栄養素を手軽に摂取することが目的です。またグリーンスムージーは満腹感があり、食事の食べ過ぎを防ぐことができ、結果としてカロリー摂取を抑えられる効果に期待ができます。

また朝ごはんをコーヒーのみにしていた、フルーツだけ食べていたという方にも、グリーンスムージーに変えていただければ不足しがちな栄養素を摂ることができるのでおすすめです。

グリーンスムージーダイエットを成功へ!1週間で結果を出すやり方・方法

 

グリーンスムージーを飲み始めて1週間でダイエット効果が表れてきたとの声もちらほら聞かれます。しかし実感として効果が表れやすい傾向にある人は、“1日に2食置き換えた”“1日スムージーだけ飲んでいた”“夕ご飯をスムージーだけにしていた”など、極端な方法を試している方が多いのも事実…。

確かにどんなダイエット方法でも、極端にカロリー摂取を減らせば1週間で体重を減らすことは簡単にできてしまうことも。グリーンスムージーで極端にカロリー摂取を減らす方法では、本当にグリーンスムージーに効果があったとは言い切れないのです。

しかし一方では“ダイエット効果はまだみられないけど、驚くほど便通が良くなった”という方もいらっしゃいます。1週間で腸内環境が改善された証拠ではないでしょうか。ダイエット中の便秘は大敵。1週間でお通じが解消されただけでも、ダイエット効果が期待できますね。

1日1食置き換えるなら朝がおすすめ

ここまで極端なダイエットはするべきではないとお伝えしてきましたが、それでも早く結果を出したい!という方には朝に置き換える方法がおすすめです。

朝ごはんを食べている方は、昼食までの時間が短く空腹にならないという方もいるのではないでしょうか。胃腸を健康に保つためにも空腹感を感じることが大切で、適度な空腹を感じてから食事をした方が健康のためにもなります。

朝無理やり詰め込んで、昼に空腹じゃないけど食べてしまってイマイチ美味しさを感じない…だったら、朝をおもいきってグリーンスムージーに置き換えれば昼食を美味しく食べることができます。

といっても、朝からしっかりと体を動かすためにエネルギーが必要な場合や、午後の仕事で眠くなるから昼食は軽くしたい、夜は早く寝るから軽い食事にしたいという方は、自分に合った方法でグリーンスムージーに置き換えるといいでしょう。

1日1食以上の置き換えはおすすめできません。極端なダイエットはリバウンドの原因にもなります。朝がおすすめですが、前述したようにお好きな食事に取り入れてみましょう。

また、間食で沢山食べ過ぎてしまうという方にもグリーンスムージーに変えるだけで足りない栄養素を補え、カロリー摂取を抑えることができますのでおすすめの取り入れ方です。

【野菜生活】グリーンスムージー徹底比較!効果やカロリー、口コミなど

 


さまざまな野菜ジュースのラインナップがあり、野菜ジュースの中でも人気の高いブランド「カゴメ 野菜生活」からもスムージーが各種揃っています。野菜生活の中からは沢山スムージーの種類が発売されていますが、一体どれを選んだらいいのでしょうか。

カゴメ野菜生活は、野菜ジュースもスムージーも砂糖・甘味料を使用しておらず、無添加で安心して飲めることがポイント。価格も安価でキャップ付きのスムージーは、持ち運びも楽でとても取り入れやすいスムージーです。実は筆者も愛用しています。
 
ではグリーンスムージーよりもおすすめのものはあるのでしょうか。その成分を徹底比較します。

カゴメ 野菜生活100 グリーンスムージーMix


1日分の1/2の野菜を使用し、食物繊維たっぷりのグリーンスムージー。その食物繊維量は3.4gで、1日に摂取したい食物繊維のおよそ1/6の量を含んでいます。

カロリーは119㎉、カリウムが540㎎、カルシウム47㎎、ビタミンK0~4㎍、葉酸1~13㎍となっており、カリウムやカルシウム摂取に期待ができそうです。

筆者はカゴメ野菜生活100の中でもこの「グリーンスムージー」がお気に入りです。味、トロミ加減、香りなど、すっきりと飲みやすくお腹にもたまるので小腹が空いた時に愛用しています。

カゴメ 野菜生活100 豆乳バナナMix


1日分の1/2の野菜を使用し、バナナの甘味と豆乳のコクで子供も好きな味の飲みやすいスムージー。食物繊維もたっぷりで、1日に摂取したい量のおよそ1/9~1/4含まれています。

カルシウムが69~190㎎で、1日に摂取したいカルシウムの1/4補えます。またビタミンCが46~210㎎と、1日に摂取したい量を補うことができるのも嬉しいですね!

カロリーは135㎉とグリーンスムージーよりも高くなっていますが、総合的に見てグリーンスムージーよりもその栄養価に期待ができます。

満腹感がありさっぱりとしていて、豆乳とバナナの味が美味しいと評判です。

カゴメ 野菜生活100 かぼちゃとにんじんのソイポタージュ


1食分の野菜120gを使用し、大豆や豆乳の力でたんぱく質やイソフラボンも豊富に含まれているスムージーです。食物繊維もたっぷりで、1日に摂取したい量のおよそ1/6~1/4含まれています。

フルーツが入っていない分、カロリーは94㎉と他のスムージーよりも控えめ。カルシウム、ビタミンCも豊富に含まれていて、ポタージュ味で「激うま」と評判です。スープとして食卓に取り入れれば、食物繊維たっぷりの栄養豊富なスープ付きの食事ができるのは嬉しいですね。

結局どれがおすすめ?

カゴメ野菜生活100の中から、3種類のスムージーを比較しましたが栄養価に軍配が上がるのは「豆乳バナナMix」です。しかしソイポタージュはカロリーが低く、栄養素も豆乳バナナMixよりは劣りますが同程度含まれているのでこちらもおすすめ。

グリーンスムージーは両方から見て中間的な位置になってしまいますが、筆者はすっきりと飲めるグリーンスムージーがおすすめです。

同ブランドなので、栄養成分的にはそれほど違いがありません。カロリーやたんぱく質などをみながら、自分の好きな味を取り入れてくださいね。

【enNatural (エンナチュラル)】グリーンスムージー徹底比較!効果やカロリー、口コミなど

 


株式会社メタボリックから発売されているスムージーシリーズの「エンナチュラル」からも、グリーンスムージーをはじめとしたさまざまな種類のスムージーのラインナップがあります。

合成甘味料や添加物を使用せず安心して飲めるスムージーシリーズは、グリーンスムージー以外にもおすすめのものはあるのでしょうか。グリーンスムージーの栄養成分や口コミをもとに徹底検証します。

エンナチュラル グリーンスムージー


カロリーは約49㎉と低カロリーで、食物繊維が8.1gと1日に摂取したい量の1/3以上を占めます。また各種ビタミンが11種類バランスよく含まれていて、1杯飲むだけでマルチビタミンとして補うことができます。カルシウムなどのミネラル類が含まれていませんが、ビタミン類をバランスよく摂取したい方におすすめです。

また乳酸菌や植物発酵エキスや活性型酵素で腸内環境改善を目指すこともできます。

味はすっきりとしていて甘すぎず飲みやすいと評判です。お腹で膨れるため満足感を感じることもできます。

エンナチュラル ビューティーベリースムージー


カロリーは50㎉とこちらも低カロリーです。食物繊維も豊富で、1日に摂取したい量の1/3以上を占めます。ビタミン類もバランスよく含まれ、マルチビタミンとしても活躍します。

ポリフェノールが104mg含まれところがポイント。

甘酸っぱいベリーの味と評判です。グリーンスムージーとは成分的にもさほど違いがありませんので、お好きな味で選んでみてはいかがでしょうか。

エンナチュラル スムージージュレ


グリーンスムージーをジュレタイプにしたこちらの製品、水に溶かす必要がなく、どこでも手軽に摂取できるところがポイントです。外食や仕事の合間にも取り入れることができるのは嬉しいですよね。

カロリーは21㎉と非常に低カロリーで、食物繊維は4.8gと粉末タイプに比べて少なめですがそれでも1日に摂取したい食物繊維の約1/4以上の量を含みます。乳酸菌も配合され腸内環境改善に効果が期待できます。

【Lawson (ローソン)】グリーンスムージー徹底比較!効果やカロリー、口コミなど!Off&Plusも

 


ローソンからもグリーンスムージーが発売されていますね!ローソンは美しさを求める女性をターゲットとしたナチュラルローソンも展開していて、女性に人気の商品も数多く発売されています。

2015年より発売されているスムージーシリーズは、2018年3月末時点でなんと1億4000万本以上にもなるんだとか。

どれも人工甘味料不使用で、増粘剤などの添加物も含まれていないのが嬉しいです。不味い青汁でお馴染みのスーパーフードとよばれるケールが配合され、その他にさつまいも、にんじん、こまつな、セロリ…など、11種類の野菜と3~4種類の果物が使用されています。

NL グリーンスムージー OneDay


なんと1日分の野菜350gを使用しているという濃厚タイプのグリーンスムージー。1日分の野菜が摂れるのは非常に有難いですよね。桃果汁が配合され飲みやすい仕上がりになっています。

NLグリーンスムージー


1食分の野菜118gが摂れるグリーンスムージーで、1日分の野菜が摂れるOneDayよりすっきりとしていて飲みやすいのが特徴です。

ドロッとしていてお腹がいっぱいになるとの声も。

NL グリーンスムージー Off & Plus

1食分の野菜118gを使用し、カロリーが39㎉と低カロリーでダイエット中の食生活をサポートしてくれます。食物繊維も6.4g含まれ、1日に摂取したい量の1/3を補えてしまうのもポイントです。

上記の3種類は、1日の野菜を摂取したい方にはNLグリーンスムージーOneDayを。飲みやすく手軽に1食分の野菜を補いたいという方にはNLグリーンスムージーを。カロリーを抑えながら食物繊維を摂取したいという方にはNLグリーンスムージーOff & Plusがおすすめです!

食物繊維やカロリーのことを考えるとOff & Plusを取り入れたいところ。ですが、自分に合わないとダイエットは続きません。美味しいと感じ飲みやすく取り入れやすい物を選びましょう。

【やずや】グリーンスムージー徹底比較!効果やカロリー、口コミなど

やずや 美味しいグリーンスムージー


にんにく卵黄でお馴染みの「やずや」からも、グリーンスムージーが発売されているのをご存知でしょうか。

“本物だけをまっすぐあなたに”をコンセプトにサプリメントに特化した企業で、スムージーの栄養素にも期待ができますね。

やずやのグリーンスムージーは、美味しく飲める青汁でお馴染みの大麦若葉を使用しています。そのため、ビタミンB2や鉄、マグネシウムなどの栄養素が含まれていることがポイントです。

また加齢によって失われる酵素SODが含まれており、体内の活性酸素を除去する効果が期待できるのです。活性酸素は細胞の老化を促しダイエットの妨げになることもあり、人の体には重要な成分です。

カロリーは19㎉と非常に低カロリーで、牛乳100mlを入れたときの成分が約86㎉、食物繊維が2.0g、カリウム326㎎、ビタミンB2が0.3㎎含まれ、他のメーカーの製品と比べても劣らないくらいの栄養素が含まれています。

牛乳や豆乳とも相性が良く、本当に美味しいと評判のやずやのグリーンスムージー。小さな子供から高齢者までおすすめできる飲みやすいグリーンスムージーです。大麦若葉が含まれていることから、青汁に近い感覚で取り入れてみるといいですね。

牛乳にはカルシウムが豊富に含まれ、動物性のたんぱく質も補うことができ、その他ビタミン・ミネラルも豊富とはいえないまでもバランス良く含まれています。

また豆乳には植物性のたんぱく質が含まれ、女性の健康にとって欠かせない女性ホルモンと似た成分のイソフラボンが豊富。抗酸化作用のあるサポニンも含まれ、細胞の老化を防ぐ役割を担ってくれます。カロリーは牛乳よりも控えめです。

牛乳、豆乳と、その時々で足りない栄養素を補う意味でも、お好みの方で割ってみてはいかがでしょうか。

市販・通販!粉末タイプのおすすめグリーンスムージーランキングTOP5

 

楽天ランキングでも上位にランクインするおすすめの粉末タイプのグリーンスムージーをご紹介します!

5位:ワールドスリムグリーンスムージー酵素ダイエット


楽天スムージーランキングでも何度も1位になるほど人気のグリーンスムージー。数々の雑誌に搭載され、芸能人やモデルも愛用している人も多いのだとか。

人気の理由は、美味しくて飲みやすいということはもちろんのこと、美肌作用があるとされる「プラセンタ」が含まれていること。また食物繊維や乳酸菌も配合され、お腹に嬉しい整腸作用にも期待できます。

4位:Natural Healthy Standard. ミネラル 酵素スムージー


人工甘味料を使用せず、自然な甘さ控えめのグリーンスムージーです。

食物繊維が4種類も含まれるという拘りようで、整腸作用に期待ができ便秘改善に効果が期待できます。またこの食物繊維で満腹感を感じ、ダイエット中の食べ過ぎをサポートする役割も。

人気の理由はその栄養価で、1日に必要な12種類のビタミンの1/3が含まれていて、さらにカルシウムや鉄をはじめとした6種類のミネラルも配合されており、不足しがちな栄養素を補うことができます。

味も美味しくて飲みやすいと評判です。さまざまな種類がありますが、マンゴー味が人気のようです。お好きな味を試してみてくださいね。

3位:IDEAグリーンスムージー160酵素MIX


レビュー13000件越えでさまざまな雑誌にも掲載されている人気商品。カロリーが78㎉と低カロリーながらも、とろっとした食感で満腹感のあるグリーンスムージーです。味も“一番美味しかった”という口コミがあるほど評判で、他のスムージーは飲めなくなったとの声も!

11種類のビタミンと、9種類のミネラルが配合され栄養素が豊富なところも嬉しいですね。また食物の消化吸収を助けてくれる酵素もさまざまな種類が含まれ、代謝アップにも貢献してくれるのです。

2位:フルベジ スムージー


グリーンスムージーランキングでも何度か1位を獲得しているこちらのグリーンスムージーは、300gとたっぷりの量でありながらお値段が2000円以下というお求めやすい価格から人気の商品となっています。

また粉っぽくなく美味しくて飲みやすいと評判です。色々なグリーンスムージーを試してきて、こちらが一番美味しかったとの声も。理由はジュースを飲んでいるような甘酸っぱさにあるようです。

スーパーフードといわれているチアシードやマキベリーを配合し、ビタミン、ミネラル、お腹に嬉しい乳酸菌やオリゴ糖が含まれているところもポイントです。

1位:美粉屋 母なるスムージー


2018楽天年間ランキングを受賞しているこちらのグリーンスムージーは、価格は1杯185円と他の粉末スムージーよりも少々上がりますが、お値段以上の栄養素に期待されます。というのも、1杯で1日に必要なビタミン・ミネラルがほぼ充足するほど含まれているという優秀なグリーンスムージーなのです。

「現代人の栄養不足を何とかしたかった」をコンセプトに作られているというこちらを愛用されている方からは、“健康診断の評価が上がった”“体が明るくなった感じがした”“お腹の調子が良くなった”などの嬉しい声が続々と寄せられています。

ここまで栄養価が高いグリーンスムージーもなかなかみられません。是非試してみてはいかがでしょうか。

豆乳と混ぜても正解?ダイエットに効果的なグリーンスムージー手作りレシピ

 

グリーンスムージーは野菜や果物を生のまま使用し、しかも細かく攪拌されているため消化吸収がスムーズで、素材そのものの栄養素を残らず摂取しやすいのです。

ダイエットのためにはビタミン・ミネラルはもちろん、たんぱく質や良質な油が摂取できると理想的。ここではおすすめのグリーンスムージーレシピをご紹介します。

美肌スムージーの作り方&効果的な飲み方


小松菜、バナナ、はちみつ、亜麻仁油、を混ぜ合わせたシンプルなグリーンスムージーのレシピです。

小松菜は青菜の中でも栄養価が高く、髪や肌の健康維持に役立つβカロテンが豊富に含まれています。また女性に嬉しいカルシウムや鉄が豊富。グリーンスムージーには是非入れておきたい野菜です。

良質な油である亜麻仁油は、体内で合成されない必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。通常、植物系の油にはオメガ6脂肪酸が含まれるものが多く、オメガ3は魚などを食べないと摂取することができません。

亜麻仁油は数少ない植物系から摂れる油です。スムージーに加えれば、簡単に摂ることができるのでおすすめです。美しく健康的なダイエットをするためには油も必要です。不足しがちなオメガ3脂肪酸は、積極的に摂取していただきたい油なのです。

バナナにはビタミンB群が多く含まれ、体のエネルギー代謝をスムーズに行ってくれます。そしてバナナ、はちみつにはオリゴ糖が含まれ腸内環境改善に役立ちます。お腹の中からも綺麗になれるスムージーです。

ダイエットに最適 グリーンスムージー レシピ!小松菜トバナナ


こちらも小松菜と、バナナを使用し、鉄・カルシウム・ビタミンB群が豊富。またオリゴ糖を使用することにより腸内環境改善に期待ができます。

豆乳を入れると味がまろやかになり、飲みやすいスムージーの完成です。豆乳は女性ホルモンに似た作用を持つイソフラボンが豊富。イソフラボンは女性の健康に役立つ成分で、高血圧や肥満予防に役立つといわれています。

また豆乳には脂肪の吸収を抑えるといわれているサポニンも豊富で、さらにオリゴ糖も含まれているのです。その他に鉄やビタミンB群・ビタミンEも含まれていて、栄養素が豊富なのです。

そして豆乳には植物性のたんぱく質も豊富。スムージーで同時にたんぱく質を補うことができますね。

野菜たっっっっっぷり!グリーンスムージー


小松菜、レタス、オクラが入り、カルシウム・鉄・ビタミンE・カリウムが豊富なグリーンスムージー。アボカドには悪玉コレステロールを減らすといわれているオレイン酸が豊富で、さらにビタミンB2やビタミンE、カリウムも豊富で栄養価の高い食品。ダイエット中の強い味方になってくれます。

ヨーグルトの乳酸菌で整腸作用も期待でき、たんぱく質も補給できるので嬉しいですね。

栄養価は非常に高いですが、味の方はちょっと飲みにくいかも?ですが、はちみつやバナナなど、甘みを足すと飲みやすいとのこと。是非お試しくださいね。

【グリーンスムージー×酵素】おすすめの楽天市場ランキング人気商品紹介

 

酵素には食べ物を消化吸収する「消化酵素」と、体の免疫力や修復に関わり健康維持を担っている「代謝酵素」があります。酵素は体内でも作り出されますがそれだけでは不足することも。そのため体外から取り入れる必要があるのです。

グリーンスムージーにも酵素が含まれるものが発売されていますね。楽天ランキングでも人気のものをご紹介します。

ミネラル酵素グリーンスムージー

楽天ランキングの中でも常に上位にいるべジナチュラルスムージーから、低カロリーの自然甘味料を使用した「希少糖」をプラスした商品が登場!9㎉と低カロリーでありながらも、美味しさを追求したグリーンスムージーです。

酵素が352種類も配合される酵素に特化したグリーンスムージー。1食辺り60円という安さも嬉しいポイントですね。また食物繊維もたっぷりと含まれ整腸作用にも期待ができます。味は4種類あり、バナナ味が人気で美味しいと評判です。

FRUSTAスムージー


「生」に拘った酵素を60種類も配合したグリーンスムージー。栄養価も高く、各種ビタミン・ミネラルが非常に豊富で1日で補えてしまうのだとか。乳酸菌も豊富で、整腸作用に効果が期待できますね。

カロリーも22㎉と低カロリーで、初めてのスムージーデビューでも飲みやすいと評判です。返金保証もついているため、手軽に始めることができますよ。

グリーン&レッドスムージー


美容に良いといわれているブラジル酵素を80種類配合したスムージー。強い抗酸化作用のあるポリフェノールも配合されていて、お肌をつやつやに保つ期待もできますね。16㎉と低カロリーで、ジュース感覚で飲めると好評の味です。

楽天ランキングでも1位を獲得するなど人気のスムージーです。今ならお安く手に入れることができますので、試してみてはいかがでしょうか。

【グリーンスムージー×チアシード】おすすめの楽天市場ランキング人気商品紹介

 

チアシードはスーパーフードといわれ、たんぱく質をはじめ食物繊維、ミネラルが豊富で、ビタミンB群も豊富に含まれています。また良質な油といわれる必須脂肪酸であるα-リノレン酸も含まれているのです。

チアシードは美を追求する女性の間でも話題のスーパーフード。チアシードが配合されているスムージーがあったら嬉しいですよね。ここではそのチアシードが配合されているスムージーをご紹介します。

フルベジ スムージー


粉末のグリーンスムージーランキングでもご紹介したこちらのスムージー。チアシードが配合されていることがこのスムージーの特徴です。楽天ランキングでも1位を獲得するなど美味しくて飲みやすいと評判です。

1杯たったの40円とお得で、取り入れやすいのも嬉しいですね。

チアジュージー


1杯でチアシードが約1200粒も含まれており、スーパーフードを専門に扱う食品メーカーが本気で作ったスムージーで、栄養価が高く安心・安全に拘っています。

食物繊維が豊富で厳選された良質の酵素が40種類含まれており、内側からのキレイも叶えてくれるスムージーです。1杯39㎉と低カロリーで、チアシードが膨らみ満腹感がありダイエット中の食生活をサポートしてくれます。

また今話題のシールド乳酸菌が100億個も含まれているのも嬉しいポイント。シールド乳酸菌は体の免疫力に作用してくれることからその名がつけられているように、免疫力を活性化させて体を守ってくれる働きが期待されています。

ダイエット中は食生活や運動で無理をしがち。免疫力を高めることは健康的な体を維持
しながらダイエットするためにも大切です。

グリーンスムージーでダイエットに成功!痩せた人の口コミ・体験談・ブログ紹介

本当に効果のあった食事系ダイエットとして、18時以降食べない、レコーディングダイエット、白湯ダイエットに続いてグリーンスムージーダイエットは4位となかなか効果のあるダイエット方法と紹介されています。

グリーンスムージーダイエットで4キロ痩せたとの報告が!方法は公開されていませんが、グリーンスムージーのダイエット効果が期待されますね。

グリーンスムージーダイエットで6キロも痩せられたとか。しかしリバウンドもされていることから、グリーンスムージーで置き換えダイエットをした場合はリバウンドしないように工夫することが必要ですね。

1日に置き換える食事は1食まで、カロリー摂取を抑えすぎない、猛烈な食欲に襲われるならもう少し食事摂取量を増やして様子をみるなど、リバウンドを招かないようにダイエットしていきましょう。

明らかにお腹が凹んだとの嬉しい報告も。腸内環境を改善できる栄養素が詰まっていますので、お腹ポッコリにも効果が期待できますね。

スムージーダイエットの効果をまとめたブログ記事では、手作りのスムージーでは満腹感があり、腹持ちもいいと好評です。また2カ月で2㎏~5㎏痩せたとの声も!

粉末のスムージーでも、1年で10㎏も痩せたとの声が!1年で10㎏は大幅な減量のようにみえますが、1カ月で1㎏以内という理想的な減量スピードです。非常に参考になりますね。

中には満腹感がなくて続かず痩せなかったとの声も…。夕食は1日の中でもゆっくり食べたい食事ですよね。また空腹を感じている方も多いはず。

無理のないダイエットのためにも、朝食に置き換えることを筆者はおすすめしています。

まとめ


いかがでしたでしょうか。グリーンスムージーダイエットとは、グリーンスムージーで極端なダイエットをするのではなく、足りない栄養素を補いながら健康的にダイエットすることを目的としています。

グリーンスムージーダイエットに対するイメージが変わりましたでしょうか?SNSなどではグリーンスムージーを使って無理に減量する方やおすすめの方法として紹介されていますが、この記事を読んで無理のないダイエット方法をおすすめしてくださると嬉しいです。

是非グリーンスムージーを取り入れて、美しく健康的なダイエットを目指しましょう。

執筆者

ダイエット依存卒業サポーター管理栄養士

藤井ゆきな

‐15kgのダイエットに成功してからダイエット依存になってしまい、20年以上もダイエットに苦しめられました。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Pick up ピックアップ

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください