【理学療法士が教える】ガードルは骨盤強制とヒップアップ効果アリ!女性ダイエットにおすすめのガードル10選

執筆者

理学療法士

hiroki.nemoto

整形外科病院にて理学療法士として勤務しています。仕事では一般の方はもちろんスポーツ選手の診療にも携わっています。自分自身がトレーニングをしており、その知識を提供できればと思...

【理学療法士が教える】ガードルは骨盤強制とヒップアップ効果アリ!女性ダイエットにおすすめのガードル10選

2019.12.08

みなさんガードルはご存知ですか。ガードルとは女性の下着の一つで、腹部・ヒップ・太ももなどを広範囲に覆うものでヒップアップ機能と太ももを押さえる機能を兼ね備えウエストやヒップ・太ももなどお腹から下半身のラインをスリムで綺麗に魅せるコルセットです。そんなガードルですが、骨盤を矯正し弛んだヒップラインを引き締める効果や骨盤が矯正されることでお尻の筋肉が使われ、自然とヒップアップされるんです。そんなガードルですが、選び方やおススメのメーカーや商品をご紹介します。

ガードルとは


ガードルとは、女性のファウンデーションの一つです。ファウンデーションとはボディーラインを美しく整え、その上に着用する衣装を綺麗に魅せる下着の総称を指します。一部、身体のラインを修正するような素材や機能を兼ね備えたいものも販売されており、メーカーや商品により特性が異なります。一般的な素材として、ナイロン、ポリウレタン素材を組み合わせた伸縮性の高いものが使われます。値段はピンキリで、1,000円で購入できるものからオーダーメイドで数十万円するものまであるのが実際です。

ガードルの使い方

ガードルにはいくつかの種類があります。一般的なものですと、普通に履くだけのものが下着売り場や婦人服コーナーで販売されているものです。しかしネットなどをみてみると
前方にホックが付いているものや後方にホックが付いているものなどアジャスターできるものも多いのが実際です。購入する際には、どのタイプのものなのか用途を検討して購入するのをおすすめします。一般的に、締め付けなどが苦じゃない方はパンツのように履くガードルを選ぶとようでしょう。締め付けが気になる方や妊婦さんにはアジャスター付きのホックタイプを購入することでストレスなく長時間着用していても不快感なく装着できるのでおすすめです。

ガードルを使うタイミング

ガードルを使用するタイミングですが、大きく分けて2つあることをご存知でしょうか。
1つ目はおしゃれ着などを着用する際です。上記でも説明しましたが、おしゃれ着を着用しようとしても、お尻がたるんでいて見栄えが悪い、お腹がポッコリでてしまい太って見えてしまう方は、ガードルを着用しヒップラインをキレイに魅せたり、ポッコリ前に突出したお腹をガードルによって引き締めることができるため本来よりも体のラインをキレイに魅せることができ、パーティーや結婚式、彼氏とのデートの際になどに使用することが一般的でしょう。2つ目は日常的に使用することです。日常的に着用することで常に良い姿勢を保てるため普段から体のラインをキレイに魅せることができるため、街中で鏡に映る自分を目にしても落胆することがないでしょう。また日常的に着用することで常に良い姿勢を保つことができ、基礎代謝の向上にもつながるとされています。

ガードルを使う目的は

ずばり申し上げると、外見を良くすること・良い姿勢を保持することでダイエット目的で着用する方が主でしょう。

自重トレーニングについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。
【自重トレーニング参考記事】

【女性トレーナー指導】「自重トレーニング」23選!

現役の女性トレーナーが初心者におすすめの自重トレーニングをパーツ別・期間別に丁寧に解説します。

ガードルで骨盤ダイエット


ガードルは主におしゃれ着を着用する際に、きれいなボディーラインを演出するために用いられることが主とされています。しかしガードルを着用してダイエットができることを皆さんご存知でしょうか。この章ではガードルを用いたダイエット方法についてご紹介していきます。これを知ればガードルを用いたダイエットを明日からやってみようという気になるでしょう。

そもそも骨盤ダイエットって

ガードルで骨盤ダイエットと言っても、骨盤ダイエットとはなにか。ご存じない方は始められませんよね。またダイエットを行う上で、どのような機序で痩せていくのか知らなければ長期間ダイエットを続けることが不可能と考えます。そのためはじめに骨盤ダイエットについてご紹介していきます。
骨盤ダイエットとは、日常生活や産後・月経の前後で歪んだ骨盤を正しい位置に修正するダイエット方法です。人は日常生活において重力に抗して生活しています。疲労や長時間おんなじ姿勢を保持することで体や中枢部である骨盤が歪み身体に悪影響を及ぼします。そんな歪みを修正していきながら、正しい位置に修正するのが骨盤ダイエットです。正しい位置に修正することで、不活化された筋肉の代謝が上がりダイエットに効果的とされています。

骨盤ダイエットにガードルは欠かせない?

それではなぜ骨盤だえいっとにガードルが必要なのでしょう。一般的に座った姿勢で重力がかかれば骨盤は後傾方向に骨盤がシフトしてしまいます。この骨盤を後方に傾斜させる重力を前方方向、つまり適した位置に修正するのがガードルの役割なんです。そのためガードルを着用するときとしないときでは、目に見えない姿勢が変化しており継続的に考えるとガードルを着用した日常生活はガードルを着用しない方と比較すると有意に骨盤の位置と筋肉の活動量が向上するため骨盤ダイエットにガードルが必須となってきます。

お腹が気になる人はガードルを使った骨盤ダイエットがおすすめ

ガードルは主に、お尻から体幹部分まで覆うため、お腹周りが気になる方にはおすすめです。それだけではなく、お腹付近まで囲うことでコルセット的な役割を担い、体幹筋が刺激されぽっこりお腹解消に役立ちます。

ガードルはヒップアップ効果もある!?

またガードルは臀部まで覆っていることから、常時刺激を受けヒップアップにも適面とされています。

ダイエットにおすすめのアプリをさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
【ダイエットにおすすめのアプリ参考記事】

無料で使えるおすすめのダイエットアプリ12選

厳選した無料でAndroid・iPhoneで使えるダイエットアプリをご紹介します。

ガードルの選び方


ガードルについてご理解いただけましたでしょうか。ガードルはおしゃれ着を着用する際に、体のラインをきれいに魅せるだけでなくガードルによって骨盤が良い位置に修正されダイエット効果も得られるとされています。そのため、簡単に日常的に着用することで着痩せ+ダイエットもでき一石二鳥です。そんなガードルですが、多種多様な種類が存在するためどのガードルにするか悩みますよね。ここではガードルの選び方についてご紹介していきます。

長さ別ガードルの選び方

ガードルにはいくつかの選び方がありますが、最初にガードルの長さ別に選び方をご紹介していきます。ガードルにはロングガードル・セミロングガードル・スタンダードガードル・ショートガードルの4種類が存在します。各長さのガードルについての選び方をご紹介していきます。

ロングガードル

ロングガードルとは、股下が20から24cmのガードルを指しぽっこり突出したお腹を抑え、ヒップラインを上げて美尻効果を演出しお尻から太ももまでを無理なくきれいに補整してくれる優れものです。おすすめの方は、お尻が下に垂れ下がった状態になっている方や張り出した太ももの人、タイトなジーンズを着用する方におすすめです。

セミロングガードル

セミロングガードルとは、股下が17〜19cmのガードルを指し、ロングと同様にヒップラインの補整や垂れ下がったピップラインを引き上げる優れものです。ロングガードル同様、タイトなジーンズを履かれる際に着用すると良いでしょう。またもも周りがスッキリするため、タイトなスカートを着用するのにも適しています。

スタンダードガードル

スタンダードガードルは股下丈が4〜10cm/12〜14cmのガードルを指します。こちらの商品はスタンダードタイプであるためどんな服装にも合う作りとなっています。最初に購入するのはスタンダードタイプが良いでしょう。またお尻の贅肉がショートガードルではみ出てしまう方はこちらのスタンダードガードルを選択すると補整されやすいとされています。

ショートガードル

ショートガードルは股下丈が4〜10cm/12〜14cmのガードル以下のを指します。こちらの商品はお腹から股下まで覆うため下着感覚で着用できるのが特徴です。ショート丈のスカートを着用する際に最もおすすめされます。ガードされる部位が少ないため、動きやすく、日常的に着用したい方にはおすすめです。デメリットとしてお尻周りの贅肉が多い方はガードルから贅肉がはみ出てしまうデメリットもあります。

締め付けの強さ別ガードルの選び方

最後に、ガードルの選び方として締め付け具合があります。タイプは、ハードタイプ・ソフトタイプ・ガードルショーツの3種類で、きつすぎると日常的に装着するのは億劫になってしまうため使用用途に応じたものを選ぶと良いでしょう。

ハードタイプ

ハードタイプはつけ心地は、しっかりとお腹からお尻まで固定されるためサポート力には定評があります。お腹の抑え具合やお尻の造形に適しているため短時間の装着に適しています。締め付ける力が強いため長時間の着用には向いていません。

ソフトタイプ

ソフトタイプは、つけ心地がらくらくで締めつけ感が強くないため長時間着用していても苦にならないのが特徴です。無理なくぽっこり突出したお腹や垂れ下がったお尻を支えるため長期間着用できます。

ガードルショーツ

最後にガードルショーツは、外見は下着に似ており締めつけ感も下着程度です。そのため着用していることを忘れてしまうほどつけ心地感が抜群です。普段から下着は着用するものですが、下着以上に締めつけ感がほしい方にはガードルショーツがおすすめです。

【ラットプルダウンに関する参考記事】

【女性トレーナーが教える】女性向け「ラットプルダウン」のやり方や注意点とは?

現役の女性トレーナーが、背中周りのダイエットに効果絶大のラットプルダウンのやり方や初心者の注意点を丁寧に解説します。

ガードルのおすすめメーカー紹介


ガードルの選び方はわかりましたでしょうか。選び方1はガードルの長さです。長さによって外見も変わってきますので使用用途に合わせて購入しましょう。またガードルの長さによって、最適なファッションも異なってきますので自分に合ったものを購入しましょう。選び方2は締め付け具合です。日常的に装着するものでしたら、ソフトタイプがおすすめです。しかしソフトタイプですとサポート力が劣るため、外見を良くしたい・装着時間が短時間であればハードタイプもおすすめです。選び方1でもご紹介したように、用途に合わせて購入することをおすすめします。次に、ガードルの選び方がわかったら、次におすすめのメーカーを紹介します。

ワコール

ワコールは女性であれば誰しもが知る下着ブランドです。販売店のみならず通販でも購入できるところがワコールの最大の魅力です。ワコールのガードルは、女性下着ブランドだからできる、女性のためのガードルです。下着ブランドだからこそのポイントが集約されたガードルが多く、締め付けはもちろんのこと見た目にこだわったガードルとなっています。通販でも購入できることから、ガードルダイエット初心者の方や、店頭にてガードルを購入するのは恥ずかしい、勇気がなくて買えないという方にはおすすめです。

Exabra

Exabraは育胸で有名となった下着ブランドメーカーです。育胸下着シリーズでは、その作りが特許申請中になるほど効果の高い下着販売メーカーです。このブランドの魅力は、店頭販売はもちろんのこと、オンラインショッピングでも下着をはじめとしたガードル類が購入できるため、ガードル購入初心者の方にはおススメしたいブランドです。またガードルのデザインや機能性も高く、ガードルダイエットでしっかり結果を出したい、ガードルを着けて見栄えを良くしたい方にはオススメの商品です。

アツギ

アツギはガードル販売店です。オンラインで購入できることから、手軽に購入できるのも魅力の一つです。アツギのガードルは、骨盤メイクと称するほど、骨盤のサポート力が強い商品です。機能面では骨盤を両サイドからクロスに包み込むようにヒップラインからお腹にかけてXサポートが施されており骨盤の位置を矯正したい方にはおススメです。骨盤がサポートされることで、見た目はもちろんのこと姿勢を修正してくれるためダイエットにも効果的な商品です。お値段も1,000円台とリーズナブルな価格設定となっているため初心者でも購入しやすいのが特徴でしょう。

ブラデリスニューヨーク

ブラデリスニューヨークは、名前の通りニューヨークにある下着メーカーです。こちらの商品は、3ステップでボディーメイクをする優れものです。1ステップ目はベースメークといい、ももまでのガードルを履き、もも周りを引き締めます。2ステップ目でソフトなショーツを着用し、お尻周りを引き締めます。3ステップ目でももからお腹、お尻まで覆うショーツを履き、終了です。3点セットで、ももからお尻・体幹を覆うためホールド力が魅力的です。

女性におすすめのガードル10選

スタイルアップガード


この商品の特徴は、年齢や産後などによって身体のラインが崩れた方に対して、ガードルを着用することで姿勢の補整ができ、年齢より若くみられるといった声が聞かれるおススメ商品です。締め付け具合や補整はもちろんのこと、生地もしっかりと丈夫なのに通気性がよく、夏場に着用しても蒸れることなく長時間着用できるのも魅力です。骨盤前からエックス状に巻かれたバンドとヒップラインを持ち上げるように締め付けバンドが施されており、しっかりと補整を助けます。

SANKAI 骨盤ガードル


こちらの商品は、スタンダードタイプのガードルになります。通常のガードルですとお臍の下までのものが一般的ですが、こちらの商品はお臍を隠し肋骨のラインまで装着するハイウエストのガードルです。ハイウエストのメリットとして、お腹まで覆えるためぽっこりお腹の方には最適です。また冬場は腹巻代わりにもなるため、保温性を兼ね備えた商品と言っても良いでしょう。デメリットとして、夏場に装着すると蒸れること、その蒸れから汗疹などの原因にもなるため時期を検討して購入すると良いでしょう。

ブラデリスニューヨークジャガードガードル


おススメのメーカーで紹介したブラデリスニューヨークの商品です。こちらの商品は、特許を取得するほど機能面にこだわった商品です。どんな機能かといいますと、絶妙な締め付け感で骨盤からお腹、ももまでをホールドしながら体に密着するような装着感は一度使ってみると他のものは履けなくなるほど、良いつけ心地です。高立体パターンで、骨盤を支え、後傾気味の骨盤を立体的に前傾方向へ誘導し良い姿勢を持続的に保持します。お値段は1着7,000〜9,000円台と高価であるため購入する際には、用途を検討しましょう。

トリンプ/Triumph]ソルフェージュ


優しいつけ心地のトリンプソルフェージュは、優れた機能はもちろんベーシックなデザインで毎日自然体に着用することができます。ウェスト部分は三角パーツで締め付けがなく快適なは着心地です。おへその上まで、覆えるため腹部のシェイプアップも図ることができます。お値段は3,000円以内で購入することができるため、ガードルダイエット初心者の方にはおすすめの商品でしょう。カラーもベージュ・ブラック・ホワイトの3種類の展開で、毎日履く人は3種類のカラーバリエーションを使い分けると良いでしょう。

HAZE ヘイズ 3Dクロスシェイプ ハイウエスト ガードル


こちらの商品は、ハイウェストのガードルです。骨盤をエックスサポートでホールドし下腹部から骨盤までしっかりとホールドします。クロスサポートだから下腹部をしっかり支え、ぽっこりお腹をくびれ腹に変えてくれるすぐれものです。また腰回りからしっかりとしかも下からしっかりと支えるため、骨盤が前傾されお尻が強調されるため強調されたお尻に見えます。お値段は999円と驚異的な安さでガードルダイエット初心者にはおすすめです。

ワコール ガードル SUHADA 肌リフト プラス GRC424 パンツ(ロング)


人気下着ブランドワコールのロングガードルです。3点のポイントでお尻からおなかまでたるみを引き上げてスリムなシルエットに変身できます。両腹部をナイロンソフトを使用したテープで締め付け密着度を高め、ナイロン製の生地でぴったり包み込みます。これらがお尻からお腹まで広範囲にたるみを引き上げるため、スリムなシルエットに見えるんです。おしゃれなデザインで、花柄のガードルと他では見ないワコールのガードルはおすすめです。

美尻小町ショート丈ガードル


こちらの商品は、ショート丈のガードルです。ショート丈のですと、お尻の贅肉がはみでてしまうといったデメリットがあるのが現状です。しかしこちらの商品は、バックギャザー仕立てでお尻を丸く整え、贅肉がはみ出すなんてことがないんです。カラーバリエーションもベージュ・グレー・ラベンダーの3種類から展開されており、またサイズバリエーションも豊富で、64〜90まで5サイズ展開で、どんな方でも使用できるように工夫されています。

内転筋骨盤ガードル


こちらの商品は、スタンダードなガードルですが骨盤から内ももまでしっかりと締め上げる作りとなっています。骨盤の修正は一般的なガードルでも機能としてついていますが、内転筋を着目したガードルはなかなかないものです。内転筋は、足の太さに関係しており、太い内ももをシェイプアップするのはこの内転筋です。スタンダードガードルに、サポートバンドが内側から外側に向けて巻き付いているため、内ももを引き上げるようにしてシェイプアップを図ります。

ワコール Wacoal ガードル(ショート)


人気下着ブランドワコールのショートガードルです。ワコールショートガードルの特徴は締め付け具合の強さです。お尻の部分を下から上へしっかりと引き上げ垂れ下がったお尻をしっかりとシェイプアップします。強すぎて不快感があるのではないかと疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、ワコールのショートガードルは、ナイロン生地でしっかりとした伸縮性があるため不快感なく長期間着用することができます。値段も5,000円以内で購入できるためおすすめです。

ワコール Wacoal マタニティ マタニティー 産後シェイプマミーガードル ロング丈 MGR378

https://item.rakuten.co.jp/i-may/mgr378/
人気下着ブランドワコールのガードルです。産前後に骨盤が緩みがちで姿勢が変化したり腰痛の原因になったりすることが多々ありますが、そんな産前後のお悩みを解決するのがこのマタニティーシェイプガードルです。ロング丈で、お腹の部分から太ももまでしっかりと支えます。前方にはチャックがついており、お腹の出具合によって調整できることが特徴です。しっかりとした密着感ですが、伸張感も兼ね備えているため不快なつけ心地がなく長時間装着できることも特徴です。

ヒップアップについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【ヒップアップの参考記事】

【トレーナー指導】簡単に効果が出る女性おすすめ「ヒップアップ」トレーニング方法13選(

現役のトレーナーが筋トレ・エクササイズ・ヨガ・ストレッチ・ジムなどの様々な方法でヒップアップする方法を詳しくご紹介します。

ストレスフリーなガードルの選び方


厳選して10商品いかがでしたか。ガードルは多種多様存在し、どれを購入すべきか迷ってしまいますよね。選ぶべきポイントは、自分の使用用途はなんなのかを明確にして購入することです。どんなに良い商品でも使用用途が明確でなければその役割を果たしません。
使用用途を明確にしてから購入しましょう。最後にストレスフリーなガードルの選び方のポイントを紹介します。是非、ご覧になり、快適なガードルを選択してストレスフリーなものを選びましょう。

サイズが小さいものを買うと苦しく感じてしまう

サイズの小さいものを購入してしまうと、締め付けが強く着用していてもストレスを感じるでしょう。ガードルの作りとして、元々骨盤付近を締め付けて着用するため、サイズが小さいものを購入してしまうと締め付けがより強くなってしまい、苦しく不快を感じるでしょう。そのため自分にあったサイズを購入することをおすすめします。自分にあったサイズがわからない場合は、オンラインショッピングで購入することはおすすめできません。できれば店頭販売のものを購入し、店員さんとサイズ感についてお話しながら決定していくと良いでしょう。

誤ったサイズを買うとズレてしまう

上記で、サイズが小さいものは苦しく感じてしまうと理由を説明しましたがサイズが誤っていても不快なつけ心地となってしまいストレスを感じるでしょう。小さすぎるものは締めつけ感が強くなり、サイズが大きすぎるとフィット感がなくホールド感が得られません。また装着していてもガードルがズレてしまうため不快に感じるでしょう。ズレた状態が長期間続くと皮膚トラブルなどを生じるためなるべく自分に合ったサイズのものを購入することが望まれます。

素材に注意しないとムレてしまう

最後に素材です。一般的には、伸縮性のある通気性が良い生地で作製され販売されていることが多いのですが、メッシュ生地の部分が少なかったり、メッシュ生地だけどホールド感を高めるために生地が厚いと通気性が悪くなり蒸れの原因になってしまいます。特に夏場に着用するタイプは、素材やメッシュ生地なのか、またメッシュ生地がどの程度あるのかを詳細に確認してから購入することをおすすめします。蒸れた状態をほおって置くと汗疹や皮膚トラブルの原因になるため素材と通気性は非常に重要となってくるでしょう。

お尻痩せが得意なパーソナルトレーニングジムはこちら

お尻痩せ・トレー二ング強いパーソナルトレーニング・ダイエットジム

【最大4万円キャッシュバック実施中】女性の向けの人気おすすめのパーソナルトレーニングジム・ダイエットジムを探すならジムカツ

まとめ

いかがでしたか。ガードルの役割や選び方・人気10選など、得たい情報が得られましたでしょうか。ガードルはお腹・お尻・太ももをホールドし体のラインを補正してくれる役割を担っています。そのため締めつけ感やフィット感などが重要となってきます。またガードルの上に着ようとしている服装によってガードルの種類を変更する必要があり、服装や締めつけ感など自分の用途に合わせたものを購入できると良いでしょう。ダイエットで用いる場合は、通気性が良いものを選ぶことと長時間着用していてもストレスにならないものを購入しましょう。

執筆者

理学療法士

hiroki.nemoto

整形外科病院にて理学療法士として勤務しています。仕事では一般の方はもちろんスポーツ選手の診療にも携わっています。自分自身がトレーニングをしており、その知識を提供できればと思っております。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Pick up ピックアップ

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください