【2020 最新版】ながらダイエットに最適な振動マシンおすすめ10選

執筆者

理学療法士

hiroki.nemoto

整形外科病院にて理学療法士として勤務しています。仕事では一般の方はもちろんスポーツ選手の診療にも携わっています。 自分自身がトレーニングをしており、その知識を提供できれば...

【2020 最新版】ながらダイエットに最適な振動マシンおすすめ10選

2020.01.25


トレッドミルやウェイトトレーニングなど数多くのダイエット・シェイプアップを目的とした運動が存在しますが、振動マシンはご存じですか。振動マシンは名前の通り、乗っているだけでダイエットできる画期的なダイエットグッツです。そんな振動マシンについて、どのような目的でダイエットできるのか、振動マシンの選び方、おすすめの振動マシンなどをご紹介してきます。ご自身にあった振動マシンを見つけて是非、効率よくダイエットをしていきましょう。

振動マシンはダイエットに効果アリ!?

振動マシンがダイエットに効く理由

振動だけでなぜダイエットに効果があるのか。疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。ここでは、ダイエットに効果的なメカニズムをご紹介していきます。まず、振動マシンとは自動的に1分間に100回から1000回程度の細かい振動を用いて全身をトレーニングする機材を指します。最近では流行からどこのスポーツジムに行っても2〜3台は取り揃えていることが多く、ダイエットに最適で人気が高いのが特徴です。しかし、なぜ振動だけでダイエットになるのでしょう。それは、振動によって不安定となりバランスをとろうと体幹筋をはじめとしたインナーマッスルが自然に働くことで使用するだけでトレーニングができるんです。インナーマッスルとは体の中にある筋肉を指し、コアマッスルとも呼ばれます。このインナーマッスルは体の安定化に寄与し、動作中に身につけることができます。インナーマッスルは深層筋肉であるため、体を引き締めるような効果があるため、インナーマッスルを強化することで引き締まった体を手に入れることができるんです。そのため、振動マシンでは効率的にインナーマッスルを強化して引き締まった体を手に入れることができます。

ダイエットだけじゃない!!振動マシンが健康にいい理由

振動マシンはダイエット効果だけではありません。1分間に100〜1000回もの振動の中、バランスをとりながらエクササイズを行うことでバランス感覚を養うことができます。また筋肉を強化することで、基礎代謝の向上が図れ美肌効果にも繋がります。そのため弾性のみならず、女性にも人気があるエクササイズです。その他にも、振動マシンで有酸素運動を行うことで、体力アップにも繋がり疲れにくい体を作ることができます。

振動マシンのタイプ解説

体幹強化を目的にしている人におすすめ「シェイカー式」

振動マシンは振動の数や振動方向によって目的が異なります。シェイカー式振動マシンは左右や上下に振動してくれる振動マシンです。この後紹介しますが、3D振動マシンとは異なり、前後左右変幻自在というわけではなく、前後方向のマシンなら前後のみ、左右方向のみであれば左右のみと運動方向が決まっているのがシェイカー式です。振動される方向により、活動する筋肉が異なります。前後方向であれば大腿四頭筋や腸腰筋、大臀筋など下半身の前後に付着する筋肉が主に働きます。一方左右では内転筋や中臀筋・小臀筋といった内外側に付着する筋肉が主に収縮します。特異的に収縮するのは上記ですが、付随して体幹筋やバランス感などを養うことができます。

運動初心者の人におすすめ「バイブレーター式」

バイブレーダー式振動マシンは、シェイカー式と異なり上下の振動や振動のみのマシンです。3D式振動マシンやシェイカー式振動マシンと比較すると、比較的穏やかな揺れであるため、運動始めや運動経験が少なく運動神経に自信がない人にもオススメです。また振動のみの場合ですと、腰や足などに当てがいリラックス効果やマッサージ効果も期待できるため運動のみならず運動後のリラクゼーション効果も得られるのが特徴です。また使用用途として、体幹筋の強化にも使えます。プランクといって腕立て伏せの姿勢で支持面が掌ではなく前腕で支えるようなトレーニングが存在します。プランクは体幹筋の中のインナーマッスルの強化に効果的とされていますが、通常のプランクでは物足りない運動中級から上級者におオススメです。前腕部をバイブレーダー式振動マシンに乗せることで、上下にバランスを崩されるため、その状態をキープするように支えます。通常のプランクよりも外乱刺激が多いためより、体幹インナーマッスルが促通されより強度の高いトレーニングをすることができます。使用用途は色々ありますが、マシン上に乗ってトレーニングをするなら初心者向けですがその他の用途で使用する場合は運動中上級者でも活用できるでしょう。

振動マシン2D式

2D振動マシンは上下のみ振動するマシンです。一定の動きであることから、運動初心者に向いています。3Dと比較すると比較的安価で購入できるのも魅力です。最初のマシンは2Dタイプの振動マシンからという人も多いようです。

振動マシン3D式

3D式振動マシンは、上下左右各方向に動くのが特徴です。シェイカー式振動マシンとの違いに関して、シェイカー式振動マシンは上下なら上下、左右なら左右と固定された方向のみにしか動かないのに対して、シェイカー式振動マシンは、上下左右ランダムに稼働してくれるのが特徴です。そのため必然的に運動量が増えるため筋肉強化を目的に使用したいと思っている方におすすめです。また体を立体的に振動させることで全身血流循環が改善されデトックス効果を発揮するともされています。筋肉を強化するといった側面から考慮すると、筋力強化に伴い基礎代謝が向上されるため長期的な効果を検討すると、3D振動マシンはダイエットに最適な機器と言えるでしょう。

女性向けの振動マシンの選び方

振動パターン

まずは前の章でも紹介いたしました振動パターンで選びます。この振動パターンは振動マシンを選ぶ上で8から9割程度の重要度があります。そのため慎重に選ぶ必要があります。振動マシンを選ぶ祭の事項として2つあります。マシンを用いてダイエットしたいという方とバランスや基礎代謝の向上を目的としたエクササイズでは使用する振動マシンが異なります。ダイエットを目的とした場合、上下・左右を縦横無尽に動く3D振動マシンがオススメです。3D振動マシンであれば、必ず全身でバランスをとらなければならないため、必然的に全身運動が遂行されます。バランスを目的としたエクササイズであれば、バイブレーション式振動マシンがオススメです。振動されるなか、安定して姿勢を保持する、また片足立ちなどをすることでより不安定な姿勢を取ることでよりバランス能力を必要とします。負荷量は自分の能力に合わせて上げていけると良いでしょう。

プログラム数と使用感

振動マシンは製品によってさまざまなプログラミングが搭載されています。例えば、ストレッチ効果のある動きが搭載されているものや脚を鍛える、腕を鍛える、複数の部位を効率的に鍛えるプログラムなど多岐に渡ります。より多くのプログラムが搭載されているものは、プログラミングされていないものと比べるとよりトータル的にボディバランスを整えることができます。多いものですと12種類のプログラミングが搭載されているものまであります。レベルに合わせて変更できるため、運動未経験者や振動マシンを用いたエクササイズをはじめて行う方でも安心してトレーニングをすることができます。もちろん、運動経験がある方や振動マシントレーニング中上級者の方でも負荷量を上げたトレーニングモードも搭載されているため安心しておこなうことができるのも魅力的です。
次に使用感です。継続して振動マシンエクササイズを行う上で使用感は必須です。足部を置くラバーの素材や振動感など、購入する前にレビュー等で確認しておくと間違いなく購入できるかと思います。

マシンの性能

振動マシンを購入する際に必ずみるものとして、マシンの性能が挙げられます。性能とは、マシンの振動回数や耐荷重性、静音性です。いくら安くて、振動パターン・プログラム数が良くてもマシンの性能が落ちているものでは効率よくトレーニングをすることは不可能です。そのため上記に挙げた3つの性能は確認しておく必要があります。まず振動回数に関して、製品によって大きく異なりますが、一般的な製品ですと1分間に200〜400回程度のものが多いようです。中には1分間に1000回を超える振動するものもあり、要確認しておく性能です。振動数が少ないと、時間当たりの仕事量が低下し効率よくエクササイズを遂行することができません。
次に、静音性ですが騒音の要因となってしまうため静音性は重要です。

振動マシンのおすすめ10選

ユーテン 振動マシン

ユーテン振動マシンは、振動数3900回/分と異次元の振動数を実現した商品です。お腹周りのシェイプアップに効果的な縦揺れはもちろん、太もも周りのシェイプアップにも有効な横揺れ機能も搭載されています。また超高速微細動も搭載されており、振動マシンに乗ったままヨガやエクササイズを実施することでより効果的にシェイプアップすることができます。16種類のオートプログラム搭載で自分にあった効果的なエクササイズを実施することができるのも魅力的です。

リオレス 振動マシン

リオレス振動マシンは3Dタイプの振動マシンです。最高振動2500回/分で効率的にシェイプアップをすることができます。振動タイプは上下振動・マイクロ振動・上下振動とマイクロ振動のダブルタイプの3種類でエクササイズによって振動を変化させてエクササイズを行うことができます。またマシンの立つ位置によって振動レベルが異なります。真ん中寄りに立つほど安定した振動を感じることができ、より強度や振動振幅が得たければ足を大きく広げることで増幅した振動を得ることができます。

アルインコ 振動マシン

アルインコは振動数1500〜2400回/分で上下左右に振動する3Dタイプの振動マシンです。3D振動のみでなく、マイクロ振動も搭載されているため振動マシンに乗った状態でエクササイズをすることができます。またテレビや映画を見ながらマイクロ振動にてエクササイズを実施することでながらエクササイズをすることができおすすめです。16段階の振動タイプを搭載しているため、自分にあった振動でエクササイズをすることができるため効率的にシェイプアップをすることができます。

ボディースカルプチャー 振動マシン

縦揺れ・横揺れ・微細動揺れの3Dタイプの振動マシンです。縦揺れで体幹部の脂肪をシェイプアップし横揺れで下半身の脂肪をシェイプアップしてくれます。また微細振動でながらトレーニングや微細振動と合わせてトレーニングすることで効果的にシェイプアップすることができます。こちらの商品はエクササイズバンドとエクササイズマットも搭載されているため、振動マシンに乗りながらエクササイズバンドで上半身のトレーニングをすることができるため効果的に各部位のトレーニングができます。

ドクターエア 振動マシン

ドクターエアは3Dタイプの振動マシンです。縦揺れ・横揺れ・微細振動と3種類の振動を兼ね持つ優れものです。振動数・静音性に優れた商品で、好評のため売り切れ御免の商品です。からバーリエーションも豊富で、インテリアの一つとしてリビング等においておいても不思議ではないくらいのデザインです。ドクターエアに乗りながら映画やテレビを見ながらエクササイズを実施することでながらエクササイズをしながらシェイプアップすることができるのも魅力的です。

ウェイブスライダー

ウェイブスライダーは縦振動・横振動・八の字振動の3パターンの振動パターンが搭載された機器になります。座って使用できることから、ロデオマシーンのように使用することができ、腰回りのシェイプアップに最適です。またこの商品の特徴は、名前にあるようにウェーブ状の揺れが特徴で、マイクロ波によって座っている状態でもエクササイズができるのも特徴です。そのためテレビや映画を見ながらながらエクササイズできるのも魅力でしょう。

スカルプチャーパワーウェイブミニ

スカルプチャーパワーウェイブミニはテレビ通販で話題の商品です。スカルプチャーパワーウェイブの特徴は、3種類のプログラムモードが搭載されていることです。一つは脂肪燃焼モード、二つめは筋力アップモード、三つめはインターバルモードです。脂肪燃焼モードは10分間のインターバルで8分半はある程度の負荷を設定したプログラムです。筋力アップモードは負荷量を増減しながらトレーニングできるため自分にあったトレーニングができます。インターバルモードは漸増的に負荷量をアップして効率的にシェイプアップできます。

アルインコ 3D振動マシン

アルインコ3D振動マシンは、名前の通り3D振動マシンで上下左右を縦横無尽に動く振動マシンです。乗るだけで有酸素運動効果と筋トレ効果が得られるためおすすめです。この商品の最大の特徴は、なんといっても16段階ある振動パターンです。16段階の振動パターンは他の商品ではなかなかないため、自分に合ったトレーニングをするには最適です。振動マシントレーニング初心者の方には嬉しい滑り止めマットもついていてリーズナブルな価格でありおすすめです。

クレイジーフィットネス 振動マシン

クレイジーフィットネス振動マシンは、楽天総合ランキングで1位を獲得する人気の商品です。こちらの商品の魅力は宣伝の通り10分振動マシンに乗っているだけで約2時間ウォーキングした運動量に相当するほど振動効率が良いのが特徴です。なかなか2時間のウォーキングは体力・時間ともに堪えるものがあるため短時間に効率的な運動ができるのは魅力的でしょう。お値段はやや高価ですが、お金で時間を買うと考えれば安い買い物かと思います。

全身ブルブル振動マシン

全身ブルブル振動マシンは、シェイカー式の振動マシンです。手軽さとコンパクトさにこだわった商品は女性でも持ち運び可能な9kgで、軽量ながら耐重量はなんと120kgとコンパクトで高機能な製品です。足部支持面には足つぼのような装置が搭載されているためリラクゼーショングッツとしても活用できる2wayタイプです。お値段も1万円弱と比較的リーズナブルで購入できるためオススメです。是非運動初心者にオススメしたい商品です。

簡単!振動マシンを使った自宅でできるトレーニング方法


振動マシンを使ったエクササイズは、振動マシンがマクロに揺れる環境で実施しなければならないため大切なのは安全にできるかです。いくらハードなトレーニングでも全然できなかったり怪我をしてしまうほどハードなエクササイズでは継続できず、結果としてシェイプアップできずに終わってしまうのが実際です。できるだけ簡単にかつ安全に継続的にできる練習をお勧めします。今回ご紹介するのは、体幹を強化するプランク、下半身を強化するスクワット、上半身を強化する腕立て伏せと上から下まで効率的にトレーニングできるエクササイズをご紹介します。是非、継続的にトレーニングを行い、理想とする体を手に入れましょう。

プランク


プランクは体幹部を強化するトレーニングです。一般的な体幹エクササイズとして知られているのは、クランチなどかと思いますが、プランクは体幹のコアを強化することができます。方法として、腕立て伏せの姿勢で前腕の小指側を振動マシンに乗せて1分姿勢を保持します。注意点として、頭・肩・背骨・骨盤・股関節までのラインが一直線になるように保持します。プランクを実施していて多いエラーとして骨盤だけが下に下がってしまったり、腰骨が浮きすぎてしまったりと体幹に力が入りにくい姿勢を継続的に続けて行ってしまうことです。すると、腰痛や思い通りにトレーニングができていないため、思った結果が得られないことが大半です。そのため、正しいフォームで行っていきましょう。応用編として、片手のみで支えることや両前腕支持で肩甲骨を動かしたり、股関節を動かしたりと体幹部はしっかりと固定した状態で四肢を動かすことで一側性または両側性に体幹部が促通され強化することができます。

スクワット


スクワット動作は、下半身の筋肉をトータル的に強化できる最適なトレーニングです。やり方次第でもも前やもも後ろ、お尻と部位を分けてトレーニングできるため適した方法を知ることと強化したい場所を明確にしてトレーニングをすると良いでしょう。まずもも前の筋肉を重点的にトレーニングする場合、動画の通りのフォームで実施するのですが、注意点として体幹を前方に倒しすぎずにトレーニングすることです。イメージとしては直立からやや前傾した状態でそのまま膝と股関節を曲げます。もも前の大腿四頭筋は身体重心が後方化することで活動が促進されます。そのため体幹を前傾しすぎてしまうと、重心が前方に移動してしまうため大腿四頭筋を効率的に使用することができません。体幹部が前方に倒れないように、爪先よりも膝が前に出ないくらいのフォームで、骨盤はやや後傾しても構いませんのでしゃがみ込めるところまでしゃがんでトレーニングしてみましょう。
次に大臀筋やハムストリングスは上記と反対でなるべく重心が後方化しないように心がけて実施しましょう。身体重心等の理論は上記の大腿四頭筋と逆の理論となるため割愛させていただきます。

腕立て伏せ

腕立て伏せは皆さんご存知のトレーニングかと思います。プランク後に実施すると体幹が固定されより胸や腕の筋肉に力が入りやすくなるため、トレーニングする順番を意識して行いましょう。

まとめ


いかがでしたか。振動マシンの存在をご存知だった方は、最新・オススメ商品や理論的なトレーニング方法など深まる知識が多々あったかと思います。これらの情報を糧に継続してトレーニングやエクササイズを実施し理想とする体型やシェイプアップに活かしてみてください。また、振動マシンを知らなかった方には、振動マシンの効果や選び方、おすすめのマシンまですぐにでも購入できそうな情報が満載だったかと思います。シェイプアップしたい、運動不足を解消したいとお考えの方は是非とも振動マシンを使って効率的にエクササイズを実施して理想とするボディーを手にいれましょう。

執筆者

理学療法士

hiroki.nemoto

整形外科病院にて理学療法士として勤務しています。仕事では一般の方はもちろんスポーツ選手の診療にも携わっています。 自分自身がトレーニングをしており、その知識を提供できればと思っております。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Ranking ランキング

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください