【健康に痩せる!】レモン水ダイエットは美容&健康に効果抜群!美しく痩せる方法とは?

執筆者

モデル

tomo5623

15歳からモデル活動している2児のママモデルです。産後は15㎏のダイエットに成功し、現在も体型維持しています。生活しながらのながらダイエット方法をシェアしていければと思いま...

【健康に痩せる!】レモン水ダイエットは美容&健康に効果抜群!美しく痩せる方法とは?

2019.10.31

ダイエットを意識したときに、痩せたいと思うのは、今よりも綺麗になりたいからです。無理な食事制限をしてしまうと、不健康な痩せ方となり綺麗とは遠ざかってしまいます。痩せるだけを叶えるのではなく、美容面も同時に行いつつ、手軽に節約しながら痩せたいと願う女性にとって、朗報です!
レモン水を効率よく活用することで、簡単にダイエットと美容の両方がケアできてしまうのです。
一口に水といっても、温度があります。ボディメイクに最適なレモン水の温度や摂取するタイミングなどを交えながら、痩せる効果とボディメイク方法についてご紹介します。

レモン水ダイエットはどんなダイエット?


レモン水ダイエットとは、その名称通り水にレモンを加えたものを飲用し、ダイエット効果を得る方法です。パリコレモデルや日本の第一線で活躍している芸能人の多くが、ミネラルウォーターを一日2Ⅼ飲むとインタビューしていたり、ダイエットと水は大切な関係であることがスレンダー体型を見ていると、うかがえます。
理由は、水を飲むことで、体内にある老廃物が外に出されるので、体の中にはゴミがない状態になります。クリーンな体は不純物がないため、燃えやすく新陳代謝がアップするのです。
最適なダイエット水にレモンをプラスすることで、脂肪燃焼効果が加わり、痩せる魔法の水に早変わりするのです。空腹を我慢する食事制限ダイエットよりも、飲むだけですし、簡単に試せそうと思いませんか?レモン水がもたらすダイエット効果をみていきましょう。

レモン水ダイエットの効果って何?


まず、レモン水ダイエットが起こすダイエット現象についてみていきます。飲むことで体の中では、さまざまなボディメイクが起こっていました。順番にみていきます。

レモン水ダイエット中に起こるダイエット効果

人間の体の半分以上が水分で形成されています。そのため水分不足となると体全体の巡りが悪くなり、むくみや代謝が悪くなります。レモン水ダイエットを行うことで、自然と水分補給をしながら、デトックスができるのです。

レモン水ダイエット中に起こる美容効果

レモンといえば、ビタミンCが豊富です。シミ予防や美白効果が高いことで知られます。私たちの一日に摂取したいビタミンCの量は推奨100㎎のところ、僅か97㎎と不足しています。レモン水として積極的に美の栄養素を取り入れることで、美白効果が期待できる他、デトックス効果で、肌のターンオーバーを正常に整え美肌へ導くことができるのです。

レモン水ダイエット中に起こる健康効果

意識的にレモン水を飲むことで、デトックスができます。老廃物を貯めた状態でいると、巡りが滞るため、内臓の働きがゆっくりになります。ダイエット以外にも健康被害を悩ます原因にもなるので、注意が必要です。

【40代女性のダイエットに関する参考記事】

【トレーナー指導】40代女性のダイエット向け食事メニュー・筋トレやおすすめサプリや酵素とは?成功談・成功例も紹介!

現役のトレーナーがダイエットをしたい40代女性におすすめのトレーニングメニューや食事メニューなどを分かりやすくご紹介していきます。

レモン水ダイエットのやり方・方法は?


まずは、ミネラルウォーターとレモンを用意します。レモンは生のフルーツでも果汁タイプでもどちらもダイエット効果は、ほぼ同じです。毎日の水分補給に、レモン水をプラスしボディメイク習慣として取り入れましょう。

レモン水ダイエットの痩せやすい量

最初からハードルを高くしてしまうと、負担が大きくなるので少しづつ体を慣らしていきます。最初は200mlのペットボトルにレモン果汁10㏄を入れます。酸味が苦手な方は、酸っぱく感じてしまう可能性があるので、果汁を少しづつ増やして慣れていくことからスタートです。

レモン水ダイエットの飲むタイミング

レモンは酸味が強いため、空腹時に飲むと胃に負担がかかります。胃痛の原因にもなり得るので食後が最適です。朝・昼・夜の3回に分けて飲むようにしましょう。

レモン水ダイエットの飲む回数は多い方が痩せる?

効果的な回数は3回です。ダイエットを始めると、より効果を高めたいと思ってしまいます。それ故に回数を増やせば痩せる効果もアップするのでは?と感じてしまいますが、飲み過ぎは胃を傷めてしまいます。食後の3回プラス運動後の水分補給程度にします。

レモン水の温度によってダイエット効果は変わるの?


運動したあとは、特に冷たい飲み物を選んでしまいがちですが、ダイエット効果を目的とするならば温度は大変重要です。冷えた飲料を摂取すると体温が下がって、涼しく感じます。それには内臓が冷えているから感じているのです。私たちの見えない体内では、冷えた臓器たちはエンジントラブルが起こったかのように動きはゆっくりとなります。当然代謝も低下します。痩せるために取り入れているレモン水が、逆に太りやすくしてしまう温度もあるのです。
逆効果とならないように、ボディメイク習慣で飲むなら常温か、コップを触っても熱さを感じない程度に冷ましたお湯にしましょう。もし冷たいものが飲みたいときは、救世主として最後に白湯を飲むといいでしょう。

他のドリンクダイエットとどれくらい効果が違うの?

 

ダイエットドリンクは、飲むだけという気軽さから誰でも始めやすいメリットがあります。インスタグラムなどでアップされると、こぞってダイエットに興味のある女性が試します。一気に大人気となり爆発的に売れる商品も出るほどです。レモン水ダイエットとの違いを考察します。

青汁ダイエット

一児の母となったぺこさんが大幅なボディメイクに成功しています。青汁を食前に飲むことで食べ過ぎを抑える効果があるため、痩せられるというものです。ですが人間、慣れが出てきてしまうため、初めは食欲を減らせても我慢と忍耐が必要です。その点、レモン水ダイエットは食後に飲んで脂肪燃焼効果を発揮するので、食べた分のリセット率は高まります。

スムージーダイエット

スーパーモデルのミランダカーなどが試していたスムージーダイエットは、色鮮やかなドリンクなことからインスタ映えする人気ダイエットに昇りつめました。毎朝数種類の食材を準備し、ジューサーで作ることは至難の業です。栄養バランスは万能ですが手間がかかってしまいます。ストレスを感じずレモンを混ぜて飲めるレモン水ダイエットの方が、遥かに時短で痩せられるでしょう。

酵素ドリンクダイエット

今ではダイエットの定番ともなった方法ですが、酵素を摂取しただけでは痩せる効果はありません。ただボディメイクしやすい環境に整えるだけですので、飲んだから痩せるという魔法のドリンクではないのです。レモン水ダイエットであれば、飲むだけでメラメラ脂肪を燃やすため簡単にボディメイクが可能となります。

【b-monster監修のスムージーに関する参考記事】

b-monster監修!栄養素90種類入った「ネオベジモリンガ」で運動後にエナジーチャージ~鉄分・タンパク質豊富な「グリーンモンスター」発売!~

先日弊社が取材したb-monster監修のスムージー「筋肉飲料」をご紹介します。飲みやすいプロテインをお探しの方はぜひご利用ください。

レモン水によって効果の違いはあるの?

 

一口にレモンといっても、スーパーで陳列されている生レモンと、果汁を絞って瓶詰めされたポッカレモンがあります。近年では、コンビニでも手軽にレモン水が完成された状態で売られています。同じ物品ではありますが違いはあるでしょうか?効果についてみていきます。

ポッカレモンの方が痩せる効果は高い

生レモンの方が素材そのものなので、効果抜群に感じてしまうものですが、実はポッカレモンの方が成分が凝縮されています。そのため生を使うよりも酸味を強く感じます。
同じ量を用いてボディメイクしようとすると、ポッカレモンの方が圧倒的にダイエット成分が多く含まれるのです。また頻繁にスーパーへ買い出しに行かなくても長持ちする点も、お財布に優しいため長く続けられるといえます。

コンビニのレモン水の痩せる効果とは?

24時間営業ですから、仕事が遅くなってしまった日や急に入用のときに大変助かります。最近ではナチュラルブームにも相まって、レモン水は並んでいます。自分で調合するよりも手軽ですが、痩せる効果はどうでしょうか。
万人受けするように製造されていますので、酸味が薄いと感じる人はいるようです。その場合は自分で少しアレンジして飲むといいでしょう。痩せる効果はといいますと、レモンが含まれてるためボディメイクが望めますが、自宅で準備するタイプより効果が薄れます。忙しくて用意ができなかった日のピンチヒッターとしては助かるものです。

レモン水ダイエットの注意点とデメリット


飲むだけダイエットという簡単さから人気の痩せる方法として認知されていますが、注意する点やデメリットについて考察します。

レモン水の飲み過ぎは体に負担がかかる

酸味が強い食品は、どれもいえますが胃に負担をかけます。注意点を守れば安全に試せますのでレモン水ダイエットをスタートする前には、きちんとルールを守って行いましょう。空腹時は避けることと、多くても一日4回までと決めます。

レモン水を飲んだ後は、歯磨きしない

歯磨き粉にもクエン酸が配合されているホワイトニング効果を高める歯磨き粉がありますが、レモンに含まれている成分です。歯の表面を溶かしてしまう恐れがあります。市販の歯磨き粉はごく僅かですから、心配はなさそうですが自分で作るレモン水では、成分が高いため注意が必要です。

レモン水を朝に過剰摂取は日焼けの原因に

レモンには美肌成分が含まれますが、紫外線を集めてしまう物質も存在します。ですから、太陽の日差しが強い日中よりも夜に摂取がおすすめです。お出かけには日焼け止めを忘れないようにしましょう。

酸っぱい者が苦手な人は難しいレモン水ダイエット

ダイエットしたいけど酸っぱさが苦手という方は、ほんの少量から慣らしていくことも手ですし、飲み始めたら意外に大丈夫だったとなるかもしれません。

【酢ダイエットに関する参考記事】

【管理栄養士コラム】お酢ダイエットで痩せた人多数?口コミや効果、やり方・タイミングを確認!種類は黒酢が特におすすめ!

現役の管理栄養士が、簡単に始められる”酢ダイエット”のやり方や行う際の注意点などを分かりやすく解説します。

レモン水と一緒に食べるとよいものは?

 

食べ物の相乗効果を狙って、さらにレモン水ダイエットの痩せる効果をアップさせましょう。おすすめの食材をご紹介します。

きゅうりとレモン水でむくみ解消

夏野菜であるきゅうりは、ほとんどが水分でできていますがカリウムが豊富です。体内の余分な塩分を外に出すため、むくみが予防できます。塩分摂取量が多い現代の食事にとって救世主です。

スイカとレモン水で最強デトックス

スイカも夏が旬です。厳しい夏の暑さからくる疲労回復を助けます。また利尿作用が強いのでデトックス効果が優れています。

はちみつとレモン水の癒し効果で痩せる

ダイエットを続けていくためにリラックスさせることも大事です。体の力がとれて巡りもスムーズになっていきます。甘いものを食べるとホッとしませんか?この気持ちがダイエット中にも重要なのです。

【はちみつの成分に関する参考記事】

蜂蜜のカロリーは?寝る前の蜂蜜はダイエットの痩せ効果抜群♡大さじ1程度が適量!

料理にもお菓子作りにも重宝する蜂蜜のカロリーや糖質などの成分、ダイエットにおすすめのメニューをご紹介します。

レモン水ダイエットの口コミ・体験談・実践者の声

 


美味しいから続けられている人が多く、それでいて徐々に体重が減っていくことが目に見えているのでダイエットを余り感じずに実践してることがうかがえます。
苦痛を伴うダイエットとは無縁なボディメイクライフを楽しんでいます。生レモンは掃除に再利用できたりとエコなダイエットともいえるでしょう。
今以上に、綺麗になりたいからとダイエットを決意している人がほとんどです。痩せたゴールだけを考えたダイエット方法ではなく、ダイエット中もイキイキしていることが重要です。レモン水ダイエットは過程も我慢を必要としない分、心に余裕があるためストレスを感じにくいです。行きつく先だけを見据えた行動ではなく、ボディメイク変化中も大事な要素なのです。

レモン水ダイエットのおすすめブログ

 

多くの人に注目されているレモン水ダイエットですので、ダイエット日記としてブログを活用している人もいます。中には妊娠中の、急激な体重増加を抑えるためにレモン水を飲んでいた人もいます。お腹の胎児が日ごとに大きくなるため自身の脂肪は極力抑えたくて試したといいます。妊婦さんになると運動も思い切ってできませんし、食事制限も赤ちゃんに影響出たらいけませんから難しいです。レモン水ダイエットなら手が出しやすいですね。こちらの記事に詳しく書かれています。
ブログ記事はこちら

レモン水ダイエットおすすめのアレンジレシピ5選!

 

世代を問わず注目されているレモン水ダイエットも、毎日同じレモンだけでは飽きてしまいます。たまには心踊るアレンジをして気分転換していませんか?おすすめの5選をご紹介します。

おすすめのレモン水ダイエット1.スペアミントレモン水

いつものレモン水に、清涼感溢れるミントの葉を手で千切って浮かべます。飲んだ瞬間、爽やかな香と清々しいスッキリとした飲み口が癖になります。

おすすめのレモン水ダイエット2.炭酸水でレモン水

ミネラルウォーターを無糖の炭酸水に変えるだけですが、シュワっとする炭酸でよりレモンの爽やかさが感じられます。炭酸で満腹感も得られるため食べ過ぎ防止に役立ちます。

おすすめのレモン水ダイエット3.オレンジとレモン水でダブル柑橘

いつものレモン水にカットしたオレンジを入れると、見た目も鮮やかです。味もほんのりとオレンジの甘さが加わって、味はマイルドになります。ダブル柑橘でより美肌へ導きます。

おすすめのレモン水ダイエット4.ココナッツとレモン水で脂肪を撃退

ココナッツの粉末があると最適ですが、ない場合はスライスでも代用可能です。鼻から抜けるココナッツの風味が南国気分になります。中鎖脂肪酸が豊富で即エネルギーに繋がりますが脂肪に貯まりにくい優れた油脂なのです。

おすすめのレモン水ダイエット5.緑茶とレモン水で美肌効果

濃いめに作った緑茶とレモン水を半分で割ります。日本茶の癒される香りでリラックス効果もある他、和洋のコンビが絶妙に合わさって、お互いが勝つことなく最適な味覚を生みだします。

レモン水ダイエットを実践した芸能人は?

 


デビュー当時は、大物芸能人相手でも物怖じすることない対応がお茶の間で大人気だったローラさんは、ほんわかした印象とは裏腹にストイックな一面を持っています。
その努力の賜物がナイススタイルを維持しています。食事は自分で管理し、ジムでトレーニングも怠りません。そんな彼女もレモン水ダイエット愛用者です。朝一番に、レモンを入れた白湯を体に入れるそうです。ファンの中にはローラさんのようになりたくて、レモン水を取り入れてボディメイクしている人もいるようです。現在では海外で活躍の場を拡げており、ますます目が離せない彼女です。生活スタイルも大きな影響をもたらす有名人が簡単なダイエット方法を実践していると分かると、親近感さえ感じます。

【深田恭子さんのダイエット方法に関する参考記事】

【女性トレーナー聞く】深田恭子も実践!キムチダイエットの効果とおすすめレシピ5選!納豆と一緒に食べてもGOOD

何で韓国人が肌がきれいで痩せている人が多いのかー?私たち日本人もそのようになれるのかー?今回は韓国名物「キムチ」を使ったダイエットについて解説します。

まとめ

 
簡単で材料さえ集めれば誰でも実践できるレモン水ダイエット方法は、アレンジ次第で味が変わり飽きを感じにくいです。長く続けることがダイエットには大切であり、レモン水ダイエットはストレスを感じにくく、継続できるダイエット方法です。飲む温度さえ注意すれば食べながらボディメイクが目指せ、健康的に痩せることが叶うのです。体を冷やさないように意識をするだけで痩せられる方法は、簡単ダイエットに最適ではないでしょうか。この夏、爽やかに水分補給しながらマイナス3㎏目指しませんか?

執筆者

モデル

tomo5623

15歳からモデル活動している2児のママモデルです。産後は15㎏のダイエットに成功し、現在も体型維持しています。生活しながらのながらダイエット方法をシェアしていければと思います。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Pick up ピックアップ

Ranking ランキング

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください