【理学療法士が教える】おすすめ24時間ダイエットジムを徹底比較!安い・プール付きジムなど!仕事が忙しい女性でも通えるメリットが嬉しい

執筆者

理学療法士

玉城和弥

沖縄のクリニックで理学療法士をしています。その傍ら、夜は自営のパーソナルトレーニングでダイエットのお手伝いをしています。筋トレ、ダイエットなど健康全般の分野で、皆さまのお役...

【理学療法士が教える】おすすめ24時間ダイエットジムを徹底比較!安い・プール付きジムなど!仕事が忙しい女性でも通えるメリットが嬉しい

2019.10.14

若年層を中心に人気を集めている24時間制のトレーニングジム。その人気の理由はどこにあるのでしょうか?
今回は、24時間ジムのメリットとデメリット、施設の利用方法やおすすめの施設をご紹介していきます。入会を考えている方は、是非、参考にしてみてください。

24時間ジムのメリットとは

若年層を中心に注目を浴びている24時間制のトレーニングジム。なぜ、今、24時間ジムが支持されているのでしょうか?
ここでは、24時間ジムのメリットから人気を集めている理由を徹底追及していきます。

24時間ジムのメリット1 好きな時間に利用できる

24時間制のトレーニングジムが人気を集めている一番の理由はこれでしょう。24時間ジムは、その名の通り24時間営業しているため、いつでも好きな時間に利用することができます。
一般的なスポーツジムは、夜8時~9時までの営業がほとんどでした。そのため、日中仕事をしている若年層は、ダイエットしたくてもジムを利用できない人が多数いました。しかし、いつでも営業している24時間ジムは、そのような悩みを根本から解決し、若年層から中高年層まで、あらゆる世代の人々から支持されています。

24時間ジムのメリット2 同じ世代の仲間と共に汗を流せる

営業時間が決まっており、夜8~9時には閉店してしまう従来のスポーツジムでは、若年層の客足が遠のき、特に日中は中高年やお年寄りの利用者がほとんどでした。このような、利用者の年齢層の偏りが、若年層のジム離れをさらに加速させていました。
しかし、24時間制のスポーツジムでは、利用する時間を自分で調整することで、同じ世代の年齢の利用者たちと運動することが可能です。基本的に、日中は中高年者が、夜は若年層が多い傾向です。トレーニングの時間を夜に調整することで、同じ世代の仲間と共に汗を流すことができ、ダイエットに対するモチベーションもアップしますよ。

24時間ジムはダイエットに向いている?

24時間営業しており、好きな時間に利用できる24時間ジムですが、果たしてダイエットに最適といえるのでしょうか?
ここでは、24時間ジムがダイエットに最適な理由を解説していきます。24時間ジムの特徴を理解し、効率よくダイエットに取り組んでいきましょう。

24時間ジムがダイエットに向いている理由1 ダイエットを続けやすい

ダイエットで最も重要なのは、効果が出ると信じ継続していくことです。そのため、24時間営業しているジムは、自分のスケジュールに合わせていつでもトレーニングができるため、ダイエットを継続していくのに最適な環境と言えます。
また、営業時間が決まっている従来のジムでは、夕方から夜の限られた時間に利用者が殺到していました。そのため、せっかくジムに足を運んでも、トレーニング器具が使われており十分に運動できないということも多々ありました。しかし、24時間制のジムでは、あらゆる時間に利用者が分散しているため、比較的自由にトレーニング器具を使えることができます。

24時間ジムがダイエットに向いている理由2 早朝も利用できる

従来のスポーツジムは、早朝から空いている施設は珍しく、9~10時から営業開始の施設がほとんどでした。しかし、24時間制のジムはいつでも営業しているため、仕事や家事を始める前の早朝にも利用することが可能です。
早朝での運動は、眠っていた身体を起こし基礎代謝を向上させる効果があります。これにより、普段通りの生活を送っていても脂肪が燃焼されやすい「痩せやすい身体」に生まれ変わっていきますよ。

24時間ジムの会費・料金の目安はどれくらい

いつでも好きな時間に利用できる24時間制のトレーニングジム。自分のスケジュールに合わせてトレーニングができると人気を集めていますが、その利用料金はどのぐらいなのでしょうか?
ここでは、24時間ジムの入会費と月額料金の相場を紹介していきます。これからダイエットを始めようと考えている方は、是非、参考にしてください。

24時間ジムの利用料金

ANYTIME FITNESS

HPはこちら
入会費:なし (セキュリティキー発行に手数料5400円が必要)
月額:7,000円~9000円(税込)

JOY FIT

HPはこちら
入会費:2000円(事務手数料3000円が別途必要)
月額:7,000円~8,000円(税別)

ファストジム24

HPはこちら
入会費:無料 (セキュリティカード発行手数料が別途必要)
月額:7,000円~7,500円(税込)

24時間ジムの大手3社の入会費、会費を比較しました。入会費は、無料~2000円程度の施設が多いようです。しかし、24時間ジムは基本的に管理者やトレーナーが常駐していないため、施設に出入りするためのセキュリティーキー等が必要です。そのため、入会費無料でもこれらの発行手数料が必要となる場合が多いので注意しましょう。
24時間ジムの月額利用料は一万円弱の7000円~9000円程度が相場のようです。平日限定や日中、夜間限定会員など利用時間を限定したコースなどを選択することで利用料は抑えられそうですね。是非、参考にしてみてください。

24時間ジムの使い方

いつでも好きな時間に利用できる24時間ジムですが、営業時間制のジムにない独特の利用方法が決められています。
24時間ジムの使い方を理解し、上手に施設を利用していきましょう。

24時間ジムの使い方1 施設利用にはセキュリティ-キーが必要

いつでも好きな時間に利用できる24時間ジムですが、従業員の数は少なく、基本的に夜間帯はスタッフがだれもいない施設が多いです。人件費の削減により、24時間営業という大きなメリットに対し安価な利用料金の両立できていますが、夜間帯の防犯・安全面を不安に思う人も多いでしょう。
そのような悩みを解決するために、利用者全員にセキュリティーキーが発行されます。これにより、会員以外の入室が制限されセキュリティー面の安全性が確保されています。
また、施設内には防犯カメラが多数設置されており、トラブルが起こるとガードマンがすぐに駆け付けてくれます。そのため、24時間ジムはスタッフ不在でも高い安全性が約束されています。

24時間ジムの使い方2 トレーニングは個人で行う

ジムといえば、パーソナルトレーナーといったスタッフが常駐しており、マシンの使用方法やトレーニングについてアドバイスをしてくれるイメージですが、24時間ジムはそのようなスタッフが常駐していません。そのため、事前にネットや雑誌などで情報を収集して準備して行く必要があります。

24時間ジムが増えた理由

若年層を中心に幅広い世代から人気を集め、急増してきている24時間ジム。24時間ジムが増えた背景にはどのような理由があるのでしょうか?
ここでは、24時間ジムの利用者の特徴から、人気のワケを徹底解明していきます。

24時間ジムが増えた理由 健康への意識が高まったから

近頃、テレビや情報誌などで健康関連の特集をよく見かけます。そのような世間の動きが、若者や中高年世代の健康への関心を高めるきっかけとなりました。
デスクワークが仕事の主体となった現代人は、生活で運動する機会が極端に減少し、肥満や生活習慣病のリスクが高まっています。このような傾向をメディアが嗅ぎ付け、健康番組やダイエット特集といった情報を発信することで、自分の身体を見返す人が急増しています。これにより、人々の健康への意識が高まり、運動して予防・改善しようと24時間ジムを必要としました。

24時間ジムが増えた理由 いつでも利用できる施設に人気が集まったから

先ほど説明したように、最近では、若者たちも健康への意識が高まり、自主的に運動を始める傾向にあります。しかし、日中は仕事でジムへ通うことのできない若年層の人たちは、従来の営業時間の決まっているスポーツジムの利用は難しいです。そのため、仕事終わりや休日など、自分の好きな時間に利用できる24時間制のジムが人気を集め、急増しています。

24時間ジムの口コミ

人気が全国各地へ広がっている24時間制のトレーニングジム。実際に利用した人はどのように感じているのでしょうか。
ここでは、24時間ジムを利用した人の口コミをまとめて紹介します。入会を検討しているかたは、是非、参考にしてみてください。

24時間ジムなので時間を気にせずにトレーニングできるのはサラリーマンには嬉しいですね
ただ寝不足気味になるのがキツいですけどね…

24時間ジムの弊害は楽しすぎて帰るタイミング失うこと

24時間ジムに行くようになって思うことだが、 深夜帯のガチ勢の多さはなんだ!?

24時間ジムのメリットとして、夜でも営業しているので仕事帰りでも通いやすいと喜ぶ声が多数見られました。夜8時から9時に閉店してしまう営業時間制のジムは、仕事終わりに滑り込んでも十分にトレーニングする時間はありませんでしたよね。夜や早朝にも利用できる24時間ジムは、仕事の忙しい若年~中高年世代からの支持が厚いようです。しかし、24時間ジムには同じ目的の人が集まっており、夜間帯に利用客が集中するというデメリットもあります。反対に、平日の朝や昼などは利用客が少なく、ほぼ貸し切り状態なんてことも多いとか。効率的にトレーニング機器を使用するためにも、自分のスケジュールと照らし合わせて、利用時間を工夫する必要がありそうですね。
また、利用の制限時間がなく、好きな時間に好きなだけトレーニングできるのも24時間ジムならではの魅力だという声も多数寄せられていました。

北海道、東北地方(札幌、仙台)の24時間ジム


ここでは、北海道、東北エリアのおすすめ24時間ジムをご紹介します。

北海道:エニタイム 札幌山鼻店

HPはこちら

駐車場:あり Wi-Fi:あり
パーソナルトレーナー:11~20時まで在住
中島公園駅から徒歩5分圏内とアクセスの便利な24時間ジムです。
札幌市内のキャンパス街にあるため夕方から夜にかけて、若年層の利用者が多いようです。同世代の方々と一緒に汗を流すことで、ダイエットへのモチベーションアップにも繋がりますね

北海道:フィットネス24 南郷7丁目店

HPはこちら
パーソナルトレーナー:水曜定休(スケジュールを確認してください)

札幌市の中央区にある24時間ジムです。利用料金は月額5400円(価格変動の可能性あり)と、他の24時間制ジムと比較しても破格の安さです。
フィットネス24は、札幌市内に7店舗を展開しているので、是非、最寄りの店舗に足を運んでみましょう。

東北地方:ゴールドジム 仙台宮城店

HPはこちら

テレビや雑誌などで話題の「ゴールドジム」が宮城県仙台市にもオープンしました。
トレーニングマシンの豊富さはもちろん、個別カウンセリングやトレーニング指導など、ダイエットのサポート体制も厚く、筋トレ初心者にもおすすめのトレーニングジムです。
利用料金は、月額8000円~17000円と他社と比較すると少し高めの設定です。自分に合ったトレーニングプランを選択して、賢く利用していきましょう。

関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)の24時間ジム


続いては、関東地方(東京、神奈川、埼玉、千葉)にあるおすすめの24時間ジムを紹介していきます。

東京都:ワールドプラスジム 新小岩店

HPはこちら
JR総武線 新小岩駅からすぐとアクセス便利な24時間ジムです。
24時間ジムでは珍しく、無料でタオル貸し出しや、ウォーターサーバーの利用ができ、仕事や学校帰りに気軽に立ち寄れるジムです。入店時は、指紋認証制になっているため、カードキーなど特別なモノを持ち歩かなくて良いのも魅力ですね。

神奈川県:ルネサンス 横浜24

HPはこちら
トレーニングマシンはもちろん、プールや大浴場など、他の施設では利用できないようなサービスも豊富に取り揃えている24時間ジムです。
日中の営業時間は、パーソナルトレーナによるフィットネス指導やエアロビクス、ヨガなど様々なジャンルで身体を動かすことができます。平日は、仕事帰りにコイントレーニング、休日は楽しくみんなでフィットネスと、趣味の場として利用できる施設です。

埼玉県:東急スポーツオアシス浦和

HPはこちら

浦和駅北口から徒歩二分と好アクセスで通いやすい24時間ジムです。
トレーニングマシンだけでなく、プールやお風呂、そしてサウナまで利用することができ、仕事帰りのリフレッシュとしても利用するのもおすすめの施設です。
休憩スペースのテラスも大きく、ソファや雑誌も豊富に揃えられています。トレーニング後は、カフェ気分でリラックスしてから帰るのも良いですね。

千葉県:スマートフィット100 千葉店

HPはこちら

JR千葉駅から徒歩七分の場所にある24時間制ジムです。スマートフィット100の最大の特徴はコストパフォーマンスの良さです。利用料金は月額3000円からと、非常に安価ですが、他の施設と変わらず、トレーニング機材は豊富に揃えられており、筋トレ初心者から上級者まで満足できる環境です。Wi-Fiやスマホの充電器なども無料で利用することができ、男女別のシャワーも備えられています。
高いコストパフォーマンスで満足すること間違いなしのスマートフィット100。皆さんも是非、足を運んでみてください。

北陸、中部地方(愛知、名古屋、福井、岐阜、静岡、浜松)の24時間ジム


続いては、北陸、中部地方(愛知、名古屋、福井、岐阜、静岡、浜松)にある24時間ジムを紹介していきます。

愛知県:フィットイージー24 愛知県千音寺店

HPはこちら

愛知県中川区の、東名阪自動車道名古屋西インター近くにある24時間ジムです。フィットイージーの特徴は、施設の広さと最先端のトレーニングマシンを導入していることです。
フィットイージーは、他の施設と比較してトレーニングエリアが広く、マシンも豊富に導入されています。そのため、利用者が多くてもトレーニングができないということが起こりづらく、好きな時間に好きなだけトレーニングすることができます。また、HAMMER STRENGTHの特約店に指定されており、最先端のトレーニングマシンが多数導入されています。そのため、筋トレ初心者だけでなくトップアスリートまで満足できるような環境が整っています。

名古屋:メガロス 千種店

HPはこちら

地下鉄鶴舞線 鶴舞駅、名大病院口より徒歩10分の距離にある24時間制ジムです。
メガロスは、筋トレやトレーニングだけでなく、テニス・ゴルフスクールなども利用することができ、スポーツや趣味なども楽しめる環境が整っています。
また、若者の女性を中心に人気を集めている暗闇のスタジオも利用することができます。暗闇の中でエクササイズすることで、周りの目を気にせず運動に集中することができるのでダイエット効果のアップが期待できますよ。
様々な流行を積極的に取り入れているメガロス。苦手なダイエットも楽しく継続することができますよ。

福井県:エニタイム フィットネス 福井県高柳店

HPはこちら

福井北インターから車で10分の距離にある24時間制のジムです。近隣に電車や地下鉄の駅がないことがネックですが、駐車場も完備されており、車で通うことができる方にはオススメの施設です。
日本だけでなく、世界中で人気を集めているエニタイム フィットネスは、米国で「自宅より安全」と称されるほどセキュリティーが徹底しており、女性でも安心して利用することができます。
高柳店では、パーソナルトレーナーが無料でトレーニングメニューを作成してくれるサービスも実施しており、筋トレ初心者の方も気軽に利用することができます。入会前の一日施設体験サービスも実施しているので、是非、足を運んでみてください。

岐阜県:リジェブ フィットネス 岐阜市六条北店

HPはこちら

岐阜駅から車で2Kmの距離にある24時間制のジムです。駐車場も完備されているため、車で通うのがおすすめです。
「初心者からアスリートまで」をスローガンに、様々なトレーニング機材を導入しており、誰でも利用しやすい万全の環境が整っています。
月曜と祝日を除き、日中から夕方にかけてパーソナルトレーナーが常駐しており、希望すれば個別トレーニングやトレーニングメニュー作成などのサービスを受けることができます。
(個別トレーニングは別途料金)
利用者全体で使える広いトレーニングスペースのほか、個人や少人数で使える小規模スペースがあり、人目を気にせずトレーニングに集中したい人にもおすすめの施設です。

静岡県:ミラフィットネス 静岡曲金店

HPはこちら

静岡県の静岡市にある24時間ジムです。最寄りに電車や地下鉄の駅がありませんが、しっかりと駐車場が完備されているので、車で通うのがおすすめです。
ミラフィットネス 静岡曲金店は、他の店舗と比較してレジスタンス系(高負荷)のトレーニング機材が少なく、エルゴメータやトレッドミルなどの有酸素運動マシンを多く導入しています。そのため、本格的に筋肉を鍛えたいアスリートの方々には物足りないかもしれませんが、ダイエット目的の女性や筋トレ初心者の方には、手軽にトレーニングが行えるおすすめの環境と言えます。また、店舗自体も小規模で、利用客が殺到してしまうということも多くありません。人目を気にせずダイエットがしたい女性たちには、持って来いの環境ですね。

浜松市:トレーニングジムaxis有玉

HPはこちら

24時間いつ使っても月額2500円と破格の安さが売りのトレーニングジムです。トレーニング機材の種類は、他の店舗に若干劣りますが、それをカバーするコストパフォーマンスがここにはあります。

近畿地方(京都、大阪、神戸)の24時間ジム


続いては、近畿地方(京都、大阪、神戸)にある24時間ジムを紹介していきます。

京都府:エイチエム四条川原店

HPはこちら

阪急京都線 河原町駅から徒歩30秒と好アクセスで通いやすい24時間ジムです。
新規登録時キャンペーンを開催しており、タイミングが合えば入会金無料、二カ月間の月額2980円と破格の安さで施設を利用できます。
24時間ジムには珍しく、パーソナルトレーナーが夜中の23時まで在中しているのもありがたいですね。「個別レッスンやトレーニングメニューの作成を頼みたいけど仕事の調整ができない」という人も、夜中までスタッフが対応してくれるので満足すること間違いないでしょう。
また、施設入室時には静脈認証システムを導入しており、カードキーなど特別なアイテムを持ち歩かなくて良いのも魅力的ですね。

大阪府:アーバンフィット24 梅田店

HPはこちら

JR北新地駅から徒歩5分と好アクセスで通いやすい24時間ジムです。
おしゃれできれいなジムをコンセプトとしており、若い女性が利用していて楽しくなるようなインテリアを意識して作られました。
トレーニング機器の豊富さはもちろん、タオルやトレーニングウェアのレンタルも行っており、仕事帰りに手ぶらで立ち寄れる気軽さが魅力です。
トレーニングマシンのほかに、タンニングマシン(日焼けマシン)も設置しており、自分好みにボディメイクできる最適な環境が整っています。

神戸市:シナジム 神戸元町店

HPはこちら

阪急三宮駅、JR神戸三宮駅から徒歩5分圏内と好アクセスで通いやすい24時間ジムです。
シナジムは、女性でも使いやすいトレーニングジムをコンセプトとしており、共用のトレーニングスペースのほかに無料で利用できる女性専用トレーニングスペースも設けられています。また、女性のスタッフも多く在中しており、気軽に相談できる環境が整っています。
また、ストレッチ専門サロンも隣接されており、トレーニング後のケアもしっかりと行うことができます。

中国、四国地方(岡山、広島、松山)の24時間ジム

続いては、中国、四国地方(岡山、広島、松山)にある24時間ジムを紹介していきます。

岡山県:レシオボディデザイン

HPはこちら

岡山県にある24時間ジムです。最寄りにJRや地下鉄の駅がありませんが、駐車場が完備されているため車で通うのがおすすめです。
トレーニング機材の豊富さだけでなく、誰もが楽しくトレーニングに取り組めるよう、こだわり尽くしたインテリアも魅力の一つです。問屋町らしい落ち着いた空間で心もカラダもリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?
スタッフの在中時間に限りますが、パーソナルトレーニングだけでなく、生活習慣や食事指導など、ダイエットに必要なポイントをあらゆる視点から指導してくれます。「ダイエットは何度か挑戦したけど成功しなかった。」なんて経験に悩まされている方も、ここに来たら何かが変わるかもしれませんよ。

広島県:ルネサンス 広島ボールパークタウン24

HPはこちら

JR広島駅・天神川駅、広電広島駅より徒歩10分の好アクセスで通いやすい24時間ジムです。
筋トレやダイエットを目的としたトレーニング機器の豊富さはもちろん、プールや大浴場、サウナといった設備も取り揃えられており、仕事終わりや休日にリフレッシュしたい方にもおすすめの施設です。
駐車場も218台と多数完備しており、車で通いたいファミリーにも利用しやすい環境が整っています。

松山市:P・SPO 松山中央通り店

HPはこちら

愛媛県松山市にある24時間制のジムです。伊予鉄高浜線 衣山駅から徒歩15分とアクセスしやすい上に、駐車場も48台完備と車でも通いやすい施設です。
筋肉を鍛えたい人向けのレジスタンス(高負荷)トレーニングマシンはもちろん、効率的にインナーマッスルを鍛えることができるEMSマシンも導入されています。力強い筋肉をつけたいのか、それともスラっと引き締まったボディラインを手に入れたいのか、目的に合わせてトレーニング方法を選択することができます。

九州地方(福岡、沖縄)の24時間ジム

続いては、九州地方(福岡、沖縄)にある24時間ジムを紹介していきます。

福岡県:ジョイフィット 博多駅東店

HPはこちら

博多駅の東口に隣接している24時間制ジムです。
充実したトレーニングマシンはもちろん、パーソナルトレーナーによるカウンセリングやマンツーマントレーニングのサービスも実施しており、筋トレ初心者の方からアスリートまで満足できるサポート体制が整っています。
女性専用のジムエリアも設けてあり、人目を気にせず自分のペースでトレーニングがしたいという方にもおすすめです。
ジョイフィットは、博多駅に3店舗隣接しており、入会したその日からすべての店舗で利用可能となります。自分の生活エリアと照らし合わせて、効率よく利用していきましょう。

沖縄県:エニタイム 浦添店

HPはこちら

沖縄県浦添市にある24時間ジムです。
沖縄は全国的にも24時間ジムの数が少ないため、エニタイム浦添店はとても貴重な施設です。
そのため、休日の昼間や平日の夜間帯は、利用客が集中することが予想されるので、トレーニングスケジュールを作成して効率よく施設を利用していきましょう。

24時間ダイエットジムは安い?その他のジムとの比較

仕事帰りに利用できる便利さで、若年層から中高年世代を中心に人気を集めている24時間制のトレーニングジム。しかし、そのコストパフォーマンスは満足と言えるのでしょうか。
ここでは、24時間ジムと「ライザップ」のサービスと料金を比較して、24時間ジムのコストパフォーマンスを調査していきます。

24ジムのコストパフォーマンスは?

・ライザップ
時間:一回50分
回数:16回
期間:2カ月
入会金:50000円
レッスン料:298000円
合計金額:348000円

HPはこちらです。
RIZAP WOMANで、理想のボディラインにコミット。

・24時間ジム
時間:無制限
回数:無制限
期間:月額7000円~9000円
時間:無制限
入会金:手数料込みで5000程度
合計金額:15000円弱(二ヶ月で20000円程度)

大手ダイエットジム「ライザップ」と24時間ジムを比較しました。2か月分の利用料金は、ライザップが348000円、24時間ジムが20000円程度と15倍近くの差が出ました。
料金に差が出た最大の理由は、ダイエットレッスンの有無です。ライザップは、パーソナルトレーナーがマンツーマンで、トレーニングや食事、生活習慣まで管理してくれます。そのため、高めの利用料金ですが、第三者が徹底的に生活を管理してくれるので、ダイエットを成功させやすいです。それに対し、24時間ジムはトレーナー指導より個人でのトレーニングが主体となります。そのため、高い目標を持ち、自分に厳しくダイエットに励むことのできる人にはおすすめですが、ダイエットに強い苦手意識を持つ人は、効果が表れるのに時間がかかります。
検証の結果、24時間ジムは安価な料金で、好きなだけトレーニングができるため、本気でダイエットをしたい人やトレーニングが好きな人にとは、とてもコストパフォーマンスの高くおすすめの施設でした。

風呂やシャワーが浴びられる24時間ダイエットジム

仕事帰りでも気軽にトレーニングができると、若年層を中心に人気が殺到している24時間制のダイエットジム。トレーニングマシンだけでなく、お風呂やシャワーも利用できたら便利ですよね。
ここでは、風呂やシャワーが利用できる24時間ジムを紹介していきます。トレーニング後のケアだけでなく、休日のリフレッシュとしても利用してみてください。

風呂やシャワーが利用できる24時間ジム1 ルネサンス

HPはこちら

トレーニングジムだけでなく、大浴場やサウナ、プールなど様々なサービスを取り揃えているスポーツジム ルネサンスです。
大浴場は24時間利用可能ですが、清掃や調整などで利用できない時間帯もあるそうです。スケジュールを事前に確認しての利用がおすすめです。また、安全面確保の観点から夜間帯のサウナの利
用はお断りさせていただいているようです。

風呂やシャワーが利用できる24時間ジム2 ワールドプラスジム

HPはこちら

関東を中心に人気を集めているワールドプラスジムです。大浴場こそありませんが、シャワーは24時間利用することができ、無料でのタオル貸し出しサービスを行っているため気軽に利用できます。シャンプーやボディソープなどのお風呂グッズはありませんので、持参する必要があります。

まとめ

今回は、若年層を中心に人気を集めている24時間制のトレーニングジムの実態を解説しました。

好きな時間にいつでも利用できる24時間ジムは、仕事帰りや休日など自分のスケジュールに合わせてトレーニングができることが最大の魅力です。また、トレーニング機器だけでなく、プールや大浴場、サウナなどを利用できる24時間ジムも多く、ダイエットだけでなくリフレッシュ目的で利用する人も増えています。
パーソナルトレーナーが在中しているジムも多く、筋トレ初心者からアスリートまで万瀬億できる環境が整っているのも人気の理由ですね。一日体験を行っている施設も多いので、入会を悩んでいる方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

参考になってという方は、是非、シェアをお願いします。

執筆者

理学療法士

玉城和弥

沖縄のクリニックで理学療法士をしています。その傍ら、夜は自営のパーソナルトレーニングでダイエットのお手伝いをしています。筋トレ、ダイエットなど健康全般の分野で、皆さまのお役に立てればと思います。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Ranking ランキング

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください