【女性美容部員コラム】マッサージクリームの選び方は?|顔・足・ボディ、部位別オススメランキングTOP3

執筆者

元美容部員

baymarin

これまで美容と健康に気を付けながら生活を送り、「良い」ものを取り入れながら女性らしく、時に男勝りな一面も持つ、ざっくりとした性格です。そんな私が、時に実践し、リサーチする美...

【女性美容部員コラム】マッサージクリームの選び方は?|顔・足・ボディ、部位別オススメランキングTOP3

2019.11.16

「マッサージクリーム」は私たちのお肌を美肌に導いてくれる必須アイテムと言っても過言ではありません。
また、マッサージクリームには顔用、足用、ボディ用など、部位別に販売されています。

しかし、いざマッサージクリームを使用したいと思っても、いったいどのメーカーの商品が最もお肌にベストマッチするか分からず購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、正しいマッサージクリームの選び方や、顔用・足用・ボディ用に分けて部位別のおすすめランキングをご紹介します。
ぜひ、マッサージクリーム購入の参考にしてみてくださいね。

マッサージクリームの種類


マッサージクリームと一言で言っても、実は「顔用」「足用」「ボディ用」に分かれています。
ここからは、身体の各部位に使用するマッサージクリームの種類やその特徴をご紹介します。

あなたの目的としている身体の部位に使用するマッサージクリーム選びの参考にしてみてくださいね。

顔用マッサージクリーム

顔用に作られたマッサージクリームは、ボディ用のマッサージクリームと比較しても、お肌への浸透率の高い美容成分が多く配合されています。
そのため、顔のみならず、首やデコルテなどのケアに最適です。
首やデコルテなどに使用する際は、下から上に向かってマッサージを行うとよりお肌をもち上げる効果を実感することができますよ。

お肌の外側から最適なマッサージクリームを使用して肌ケアを行うことで、美容成分がお肌にたっぷりと浸透し、自然な美肌へと導いてくれるでしょう。
顔用マッサージクリームには、小顔になるための引き締め成分を配合したものも多く、キュッと小顔を目指したい方にもおすすめです。

顔用マッサージクリームのテクスチャーは、顔全体に伸びやすくしっとりとしたものが多いです。
これは、マッサージを行う際にお肌への摩擦を生じさせず刺激となることを防ぐためです。
あなたのお肌の上を、伸びの良いマッサージクリームで効果的にマッサージを行ってみてくださいね。

足用マッサージクリーム

足用マッサージクリームは、脚痩せ効果を発揮する成分を配合したマッサージクリームが多く販売されています。
そのため、温感タイプのマッサージクリームで発汗を促し、脂肪燃焼効果を高めるとともに効果的な脚痩せを実現させることができます。
顔用やボディ用と同様、高い保湿成分を配合しているため、使用後のお肌はとてもしっとりとした艶やかな仕上がりとなります。

ボディ用マッサージクリーム

ボディ用マッサージクリームは、身体の新陳代謝を高めることができる作用を果たす成分を配合したクリームが多く販売されています。
また、リンパの流れを良くし、むくみ解消効果を得ることができるもの、バストアップのためのマッサージクリームなど、様々な種類があります。

なお、ボディ用に使用するマッサージクリームには保湿効果が高い成分、あるいは引き締め成分を配合した製品も多く、使用目的に合わせて使用すると良いでしょう。
特に、ボディ用は足用と同様、温感タイプのマッサージクリームも多く、お肌に馴染みやすいテクスチャーである製品となっています。

足痩せ・足ダイエットについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【足痩せに関する参考記事】

【女性トレーナー指導】足が細くなりたい!短期間で足を細くする方法10選

現役の女性トレーナーが足痩せに効果のあるトレーニングやマッサージをご紹介します

マッサージクリームの選び方


次は、実際に使用するマッサージクリームをどのような基準で選べば良いか、マッサージクリームの選び方のポイントをみていきましょう。

使用目的に合ったマッサージクリームを選ぶ

マッサージクリームを選ぶ時は、あなたがどのような使用目的を持っているかによって選ぶことが大切です。
そのため、顔用、足用、ボディ用など、使用部位に着目し、様々な肌質の方にも使用できる成分を配合したマッサージクリームを選ぶようにしましょう。

配合成分に着目する

マッサージクリームを選ぶ際は、化学成分や添加物を含む製品を選ぶことは避けるようにしましょう。
これは、特に敏感肌の方にとっては、肌荒れを起こす他、毛穴詰まりによる肌トラブルの原因となるためです。

このように、マッサージクリームはあなたのお肌に塗布するものであるため、配合成分を確認し、お肌に低刺激なマッサージクリームを選ぶようにしましょう。

香り高いマッサージクリームを選ぶ

一度マッサージクリームを使用してお肌をマッサージすると、その香りが持続することになります。
そのため、心身共にリラックス効果を期待するためにも、あなたのお好みの香りのマッサージクリームを選ぶことが大切です。

見た目のパッケージだけに捉われることなく、あなたが一番好きな香りのマッサージクリームを使用し、肌ケアを行ってください。

肌に合うマッサージクリームを選ぶ

マッサージクリームと言ってもその種類や配合成分は様々です。
そのため自分のお肌に合うマッサージクリームを選ぶのは至難の業です。

そのため、もともと敏感肌の方がマッサージクリームを使用する場合は、無香料・無添加のマッサージクリームが最もお肌にとって低刺激です。
また、そのような製品を選ぶことをおすすめします。

マッサージクリームのテクスチャーに着目する

マッサージクリームを選ぶ際は、そのテクスチャーにも着目してください。
特に顔用のマッサージクリームをお探しの方は、お肌の上を滑らかにすべり高保湿してくれるテクスチャーのクリームがおすすめです。

一方でボディ用に使用するマッサージクリームは、筋肉や脂肪組織を捉えやすくするために少し固めのテクスチャーのマッサージクリームを選ぶと良いでしょう。

コストパフォーマンスに優れたマッサージクリームを選ぶ

マッサージクリームは、顔用・足用・ボディ用、どの部位に使用しても、たっぷりと惜しみなく使用できるものを選ぶことが大切です。
それと同時に、長期的に使用できるものを選ぶことも大切です。

そのため、程良い価格帯でコストパフォーマンスに優れたマッサージクリームを使用することをおすすめします。

下半身ダイエットについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【下半身ダイエットに関する参考記事】

本気で下半身を痩せたい!20kgダイエット成功者の方法とは?

下半身痩せをしたい方におすすめグッズ・食事・筋トレやジムでの運動(ストレッチ)のコツをご紹介します。

マッサージクリーム人気メーカーご紹介

この後は、実際にマッサージクリームを選ぶ際に参考になる、マッサージクリームの人気ブランド・メーカーをご紹介します。

クナイプ

クナイプは、世界20カ国の人が愛用するハーバルブランドとして知られています。

このクナイプは、ドイツの化粧品メーカーが医薬部外品として開発し、ボディクリームをはじめ、ハンドクリームなど、私たちの身体に安全に使用できる製品を販売しています。
配合成分はすべて天然由来成分を含んでいるため、お肌が弱い方や敏感肌の方でも安心して使用することができます。

お肌に塗布しマッサージすることで血行促進効果を得ることができ、むくみ解消にも効果を発揮してくれます。

花王

30年以上も美容研究実績を持つコスメブランドから販売される「est」は、保湿成分に着目し、お肌の角質層に浸透させる独自の成分を配合したマッサージクリームを販売しています。
美しく高保湿させ美肌へと導いてくれる救世主とも言える人気ブランドメーカーです。

資生堂

資生堂からは、肌本来が持つ機能を最大限に引き出し、美を追求するために開発された「クレ・ドポーボーテ」は、30年以上もの歴史を持つ老舗ブランドです。
お肌を美しく保ち続けられる美容成分を配合しているため、美を求める女性から圧倒的な支持を得ている人気マッサージクリームを取り扱うメーカーだと言えるでしょう。

KOSE

45年以上もの歴史を持つKOSEからは、1970年に「「コスメデコルテ」が誕生しました。
スキンケアをはじめ、ボディケア商品がズラリとアイテムが豊富なのも魅力的です。

KOSEから販売されるマッサージクリームは、美の頂点を極めるべく女性のお肌を潤いたっぷりと艶やかに仕上げる高い美容成分が配合されています。
そのため、高保湿力をキープし、常に美しいお肌を保つことができます。

ニベア

ニベアは世界各国で多くの方に親しまれている老舗化粧品ブランドメーカーとなります。
原産国はドイツとなり、1968年に日本に私、花王から販売されています。
癖のない香り高いニベアのクリームは、お肌に馴染みやすく、塗布した後はお肌がしっとりと潤いを保ったまま1日中過ごすことができます。

洗顔料や日焼け止めなど、アイテム数も多く、マッサージクリームとしても安心のブランドだと言えるでしょう。

ロクシタン

ロクシタンは日本の女性からの支持も高いフランスの化粧品メーカーが販売しているマッサージクリームの人気ブランドメーカーのひとつです。
マッサージクリームだけではなく、スキンケア、ボディケア製品も数多く展開しています。

ロクシタンは、製品すべてに香り高い成分を配合しているため、フレグランスとして愛用する方も多いと言われています。
ロクシタンの高い香りに包まれ、リラックス効果をももたらすマッサージクリームを使用し、美しいお肌に導いてみませんか?

上半身のトレーニングについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【上半身トレーニングの参考記事】

【女性トレーナー直伝】気になる上半身に痩せ効く!簡単おすすめ筋トレダイエット方法10選!

現役の女性トレーナーが自宅やジムでできる上半身トレーニングメニューを詳しく解説します。

人気のマッサージクリーム、部位別ランキングTOP3

ここからは、人気のマッサージクリームを、部位別にランキング形式でご紹介します。

顔用に使用するマッサージクリームは、特に美容成分に注目したいですね。
それでは人気TOP3をみていきましょう。

1. AQMWクリーム


顔用マッサージクリームでおすすめの商品は、KOSEコスメデコルテから出ている「AQMWクリーム」です。

「AQMWクリーム」は、顔の疲労を解消する効果を期待することができるだけではなく、エッセンシャルオイルが配合されているため、香り高い上質なマッサージを楽しむことができます。

日常的に顔のマッサージを定期的に行っていなかったという方は、AQMWクリームを使用することで、顔全体の血行促進効果を得ることができるため、むくみを解消し、リンパの流れを正常にさせることができます。
顔に艶感も生まれ、高保湿してくれるマッサージクリームとしておすすめです。

2. とろんと濃ジェル


なめらか本舗が販売している「とろんと濃ジェル」は、コストパフォーマンスに優れたジェルクリームタイプとなる顔用マッサージクリームです。
お肌に乗せたテクスチャーはとてもみずみずしさがあり、馴染み良くスーッと伸びる感覚が使用しやすく人気のマッサージジェルタイプのクリームです。
使用後は洗い流し不要なため、使い勝手良く手軽に利用することができます。

「とろんと濃ジェル」は、美白成分となる「アルブチン」を配合しているため、お肌にできたシミやそばかすをケアするアイテムとしておすすめです。
ベタベタとした使用感がお好みではないという方におすすめしたいジェルタイプのマッサージクリームです。

3. ビーグレン QuSomeリフト


ビーグレン「QuSomeリフト」は、角質層に美容成分を浸透させ、お肌に潤いを与えながらみずみずしい使用感でマッサージを行うことができます。
お肌にたっぷりの美容成分が浸透することで、マッサージ後のお肌はもっちりとハリと弾力を実感できるでしょう。

また、引き締め成分によって小顔効果を生み出し、お肌を艶やかに保ちます。
主にフェイスラインを小顔に整える効果を発揮するため、使用の際はしっかりとリンパの流れに沿ってマッサージを行うとより効果的ですよ。
ベタつきのない爽やかな使用感のマッサージクリームを使用したい方におすすめです。

【部位別・ボディ】人気のマッサージクリーム

次は、ボディ用に人気のマッサージクリームをご紹介します。

1. エステグランデ


「エステグランデ」は、1日の疲れをケアしてくれるボディ用マッサージクリームです。
フランスで誕生し、お肌に優しいタッチで柔らかい使用感が心地よいボタニカル成分を配合しています。

その他、贅沢な美容成分がお肌に効果的に作用し、マッサージによる血行促進効果だけではなく、マッサージ後のお肌はとても高保湿され、潤いをキープしているため、乾燥知らずの美肌を保つことができます。

また、マッサージよってお肌にハリと艶を実感することができるでしょう。
乾燥からお肌を守りたい、年齢肌に負けず美ボディを作り上げたいと思っている方におすすめしたいボディ用のマッサージクリームです。

2. ボディフィット


ボディ用マッサージクリームとして根強い人気の「ボディフィット」は、クラランスから販売されているボディ用のマッサージクリームです。
「ボディフィット」は、お肌の表面にできたセルライトを撃退するため、お腹やお尻を引き締める効果を期待することができます。

サラリとしたテクスチャーのため、お肌の上でベタつき感が気にならないタイプのボディークリームです。
サラリとした使用感をお好みの方には、「ボディフィット」の使用をおすすめします。
キュッと引き締め効果を実感できるため、継続して使用することがポイントです。

3. ザ・ボディショップボディバター シア


ザ・ボディショップボディバター シアは、しっとり感抜群の人気ボディマッサージクリームです。
他のマッサージクリーム以上に保湿力が高く、乾燥肌が気になる方におすすめのクリームです。
甘い香りが優しさを醸し出しているため、気分に合わせて使用するのも良いですね。

これだけ高い保湿力を持っていながらも、ベタついた感覚がなく、香りを楽しめるようなマッサージクリームはさすがザ・ボディショップの商品ですね。
香りも保湿力も両方を兼ね揃えたマッサージクリームをお探しの方は、ぜひ、ザ・ボディショップのクリームがおすすめです。

【部位別・足】人気のマッサージクリーム

最後は、足用に使用できる人気のマッサージクリームをご紹介します。

1. ロクシタンシア フットクリーム


ロクシタンシア フットクリームは、ラベンダーの香りとシアバターでお肌を香り高く高保湿してくれるフットクリームです。
商品はすべて自然派にこだわった天然成分を使用しています。

また、フットクリームには、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、ヒマワリ油が含まれているため、お肌に馴染みやすく、天然成分が優しく膜を張ってくれます。
そして、外的刺激からお肌を守る働きを持っています。

また、上質なラベンダーの香りが漂い、マッサージで全身香り高い状態を作り上げることができるでしょう。
柔らかく優しい香りに包まれながら足のマッサージを行いたいという方には、ロクシタンシア フットクリームがおすすめです。

2. ドルックス マッサージクリーム


資生堂から販売されている「ドルックス マッサージクリーム」は、オーガニック成分を配合し、リンパの流れをスムーズにし、脚のむくみを効果的にケアできるオーガニックボタニカル成分を配合したマッサージクリームです。

パッションフルーツの甘く爽やかな香りに包まれ、リラックス効果を持って使用することができますよ。
お肌に塗布し、マッサージをすることでポカポカと温かく、身体の巡りを効果的にサポートしてくれます。

特に冷えによる血行不良、また、滞ったリンパの流れを正常にし、むくみケアによって脚全体を細く美肌に導いてくれます。

3. バンビミルク


バンビミルクは、自宅で簡単にできる美脚エステを実現させるマッサージクリームです。
お肌に塗布すると温感を感じ、ポカポカと温かい感覚で効果的なマッサージを行うことができます。

また、美容成分を90%以上も配合し、その中には7種類もの天然ボタニカルハーブエキスが含まれています。
また、美肌効果を高めるセラミドを配合し、シアバターのテクスチャーで伸びが良く、お肌を高保湿してくれます。

オーガニックスリミング成分を配合しているため、脚痩せやむくみ解消に効果を発揮してくれます。
クリームのテクスチャーのため、お肌に馴染みやすく伸びが良いため、乾燥しがちなお肌に潤いを与えてくれるでしょう。

【バックエクステンションに関する参考記事】

【女性トレーナーが教える】女性の「バックエクステンション」のやり方や注意点とは?

現役の女性トレーナーが、背中周りのダイエットに効果絶大のバックエクステンションのやり方や初心者の注意点を丁寧に解説します。

マッサージクリームの効果と効能は?


おすすめのマッサージクリームが分かったところで、次はマッサージクリームを使用する効果と効能についてご紹介します。

マッサージクリームの定義

マッサージクリームは、水分と油分の配分によってその種類に分類されます。
マッサージクリームと呼ばれるものの成分は、主に油分を50%以上含んでいることが挙げられます。
油分の割合が高い分、使用感はしっとりと高い保湿力を持っていると言えるでしょう。
本来、マッサージクリームはお肌との摩擦を最小限にし、滑らかに滑るような軽やかなマッサージを効果的にするために油分が高くなっています。

逆に油分量が少ない場合は、お肌の上を滑らかな使用感とすることができないことで、指とお肌の間に摩擦が起こり、お肌に強いストレスを与えてしまうことになるため注意が必要です。

しかし、必要以上にクリームを塗布することでベタつき感が際立ち、心地良いマッサージ効果を実感することができなくなると言われています。
時に顔から分泌される皮脂と混ざり、オイリー肌になりすぎることで毛穴詰まりを引き起こすなど肌トラブルが生じるとともに、誤った肌ケアの悪循環に陥る可能性があります。

そのため、マッサージクリームを使用する場合は、それぞれ各メーカーが記載の適量を守り、お肌に必要量を馴染ませ、程良い力加減で優しくお肌を撫でるようにゆっくりとマッサージしていきましょう。

クリームとオイルの違い

ボディケアを行うためのマッサージクリームには、オイルタイプもあります。
ここでは、クリームとオイルの違いについてみていきましょう。

ボディケアアイテムはボディクリームやボディオイル、ミルク、ローションなどが用意されていますが、ここではクリームとオイルの特徴や違いについてご紹介したいと思います。
ボディクリームとボディオイルの違いですが、大きな違いは油分量です。

ボディクリームも油分が多いですが、ボディオイルはその名の通り油ですね。
そして、形状もクリーム状と液状なのでボディクリームは伸びが悪く、ボディオイルは伸びがよく浸透力が高いところも挙げられます。

クリーム

クリームはテクスチャーが硬めで油分が多く、お肌に塗布した際はオイルと比較すると伸びが悪く感じる方が多いでしょう。
しかし、カバー力があるため、お肌が乾燥しがちな方や、季節によってお肌がかさつきやすくなる方に使用をおすすめします。

クリームじたいは高保湿のため、お肌が硬くなりやすい肘や膝などに使用するとしっとりとしたお肌を保つことができます。
また、お肌の美肌効果を高めたり、引き締める成分が配合されているなど、商品のアイテム数も多く、使用されている方が多い傾向です。

オイル

オイルは液体状となっており、お肌にしっとりと馴染みやすく、その上お肌の上をよく伸びるため、マッサージを行う際におすすめです。
オイルも油分が多く、保湿力はクリームと同じくお肌を高保湿してくれます。

少量の使用でお肌全体を滑らかにしてくれるため、コストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。
また、オイルには、アンチェイジング効果を得られるものもあり、日常的に使用する女性も多いと言われています。

あなたのお好みの香りで選ぶこともできるため、高い保湿力とともに肌トラブルが起こりにくいと言えます。
しかし、1度の使用量を多量としてしまうことで毛穴詰まりが起こり、肌トラブルが生じる恐れもあるため、お肌へ塗布する量に気を付けてください。

マッサージクリームの効果的な使い方

次は、マッサージクリームの効果的な使い方をご紹介します。
マッサージクリームを使用する際は、配合されている美容成分がお肌にしっかりと浸透し馴染みやすくするためにも、お風呂上りの清潔なお肌に使用することをおすすめします。

また、お風呂上りは急激な温度変化によってお肌が乾燥しやすくなるため、身体がポカポカと温かいうちにマッサージクリームを塗布すると、より伸びが良く、浸透率も高くなると言えるでしょう。

マッサージクリームは、お肌の水気を取ったら、脚から塗布していきましょう。
脚、ふくらはぎ、太もも、ヒップ、ウエスト、腕、デコルテ、首に塗布してください。
各パーツに100円玉大の大きさのクリームを使用するのが適量です。

身体は温まっている上、手の平でクリームを温めてからお肌に塗布することでより伸びが良く、お肌との摩擦を生じさせないよう効果的にマッサージを行うことができるでしょう。
特にお肌が敏感で乾燥しやすい肘や膝、かかとなどは入念に塗布しておくと翌朝しっとりとしたお肌を保った状態となり、かさつきを予防することができます。

もちろん、マッサージクリームには高い保湿効果が得られるものが多いため、乾燥しやすい身体の部位があれば積極的に塗布し、お肌を高保湿させてくださいね。

スクワットメニューについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【スクワットに関する参考記事】

【女性トレーナー指導】おしりに効くスクワットのやり方・効果とは?

女性トレーナーがお尻を大きくしたい方・小さくしたい方必見のヒップアップ方法を丁寧に解説します。

マッサージクリームを使った方がいい理由は?


私たちは毎日のお肌ケアのためにも、マッサージクリームを使用した方が良いと言われています。
では、なぜマッサージクリームの使用が推奨されるのか、その理由をみていきましょう。

マッサージクリームのメリットとは

マッサージクリームはお肌を高保湿し、潤いのある明るいお肌に導いてくれます。
そんなマッサージクリームを使用するメリットをご紹介します。

お肌の摩擦を最小限に抑えることができる

マッサージクリームを使用するメリットで挙げられることは、お肌の美肌効果を高め、お肌への摩擦に対する負担を軽減させ、柔らかく透き通った明るいお肌を作ることです。
実際、お肌をマッサージする際は、摩擦による刺激がお肌を傷めてしまう原因となります。

そのため、マッサージクリームを効果的に使用することで、お肌の上を滑らかに滑り、優しいタッチでマッサージを行うことができるでしょう。

保湿力が高く乾燥からお肌を守ることができる

マッサージクリームは、高い保湿力を持つものが多いため、紫外線などの外敵刺激からお肌を守ることができます。

また、乾燥しがちな季節は、マッサージクリームを使用することでお肌を高保湿した状態を保つことができるため、いつでも潤いのある艶やかなお肌を維持できると言えるでしょう。

デトックス効果を得ることができる

マッサージクリームを使用すると、その高い香りからリラックス効果やデトックス効果を得ることができるため、心身共にリラックスすることができます。
また、マッサージクリームの使用によって血行促進効果を得られるため、身体のむくみを解消することができるでしょう。

そのため、マッサージクリームはお風呂上がりにお肌に塗布し、全身をリンパの流れに沿ってマッサージを行うとより効果的です。
ぜひ実践してみてくださいね。

マッサージクリームのデメリットとは

マッサージクリームを使用するメリットは確認できました。
では、この後は、マッサージクリームを使用するデメリットについてみていきましょう。

毛穴詰まりを引き起こす恐れがある

マッサージクリームは、単体でその効果を発揮するものもあれば、中にはクレンジング機能を備えたマッサージクリームもあります。

すべての方が該当する訳ではありませんが、クレンジング機能を備えたマッサージクリームの場合、メイクの汚れが毛穴を塞ぎ、結果的に毛穴詰まりを引き起こす恐れがあります。

そのため、可能な限り、クレンジングと洗顔を別々に行い、その後、マッサージクリームを効果的に使用することをおすすめします。

皮脂分泌が活発化する可能性がある

マッサージクリームは油分が多いため、もともとオイリー肌の方が使用することで、よりベタつき感が強く出てしまい、これまで以上に皮脂分泌が活発化する可能性があります。

それによって毛穴詰まりが起こり、お肌の正常なターンオーバーが行われなくなります。
お肌のターンオーバーが損なわれると、肌表面がごわついてしまうなど、重大な肌トラブルを招いてしまう恐れがあります。
そのため、あなたのお肌状態に応じてマッサージクリームを使用するようにしましょう。

使い方次第ではお肌への摩擦の負担が増えることも

マッサージクリームを使用する際は、クリームの使用量が極端に少ない場合は、お肌の上を滑らかに滑らないため、結果的に摩擦が増えてしまうようなマッサージを行うことになります。
摩擦が増えると、お肌は刺激から皮膚を守ろうとお肌が黒ずんでしまったり、シミやそばかすを作ってしまう恐れがあります。

そのため、それぞれ各メーカーのマッサージクリームの適量使用量を守り、お肌をこすりすぎて大きな摩擦を生じさせることのないよう、注意して使用しましょう。

このように、マッサージクリームを使用することにはメリットもあり、反対にデメリットも感じられることが分かりました。

しかし、マッサージクリームは正しく使用量を守って使用することで、肌トラブルを生じさせず効果的なケアを施すことができるため、ぜひ定期的なお肌のお手入れのためにもマッサージクリームを活用してみてくださいね。

【深田恭子さんのダイエット方法に関する参考記事】

【女性トレーナー聞く】深田恭子も実践!キムチダイエットの効果とおすすめレシピ5選!納豆と一緒に食べてもGOOD

何で韓国人が肌がきれいで痩せている人が多いのかー?私たち日本人もそのようになれるのかー?今回は韓国名物「キムチ」を使ったダイエットについて解説します。

まとめ

マッサージクリームの種類や選び方、また、顔用、足用、ボディ用など、各部位それぞれにおすすめのマッサージクリームをご紹介しました。

マッサージクリームには様々なタイプがあり、その中でもあなたの肌質、そしてどのようにマッサージクリームの使用効果を実感したいかによって選ぶことが大切です。

そして何よりも、それぞれの目的に合わせて正しく選び、使用するようにしましょう。
あなたは、ここでご紹介した様々なマッサージクリームについてどう思いましたか?
私はこの記事を読んで、毎日、あるいは定期的な肌ケアのためにも、マッサージクリームを効果的に活用したいと思いました。

あなたも自分の肌質を見極め、どのような効果を得たいかによって、肌悩みを解決させ、これまで以上に美しい美肌を目指してみませか?

参考になった方はぜひシェアをお願いします。

執筆者

元美容部員

baymarin

これまで美容と健康に気を付けながら生活を送り、「良い」ものを取り入れながら女性らしく、時に男勝りな一面も持つ、ざっくりとした性格です。そんな私が、時に実践し、リサーチする美容や健康、ダイエットについて様々な情報を発信していきたいと思います。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Pick up ピックアップ

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください