【管理栄養士が指導】紅茶ダイエットの効果は?おすすめのやり方・口コミ、話題の「生姜紅茶」や「紅茶キノコ」も紹介!

執筆者

管理栄養士

ars_nsm

調理やレシピ作成、管理栄養士、ライターを仕事にしております!趣味は美味しいものを食べることと、運動すること(最近はジムに通っています)、そしてよく遊ぶこと!私自身の経験など...

【管理栄養士が指導】紅茶ダイエットの効果は?おすすめのやり方・口コミ、話題の「生姜紅茶」や「紅茶キノコ」も紹介!

2019.11.03

紅茶ダイエットの効果は?おすすめのやり方・口コミ、話題の「生姜紅茶」や「紅茶キノコ」も紹介!
これから段々と寒くなり、紅茶を飲む方も増えてくるかと思いますが、紅茶を飲むだけでダイエットに効果があることをご存知でしょうか?今回はその紅茶ダイエットの効果や、話題の生姜紅茶・紅茶キノコについてもお伝えしていきます!ぜひ参考にされてみてくださいね。

紅茶ダイエットとは?効果・効能は

寒くなるとミルクティーやストレートティー、はちみつレモンティーなど、ホットで紅茶を飲む機会が増えてくる方も多いことと思います。実は、この紅茶を飲むだけでダイエットに効果があることをご存知でしょうか?こちらのダイエット方法により、1か月で3kgものダイエットに成功された方もいるようですが、なぜ、紅茶を飲むことがダイエットに影響するのでしょうか?
ダイエットに効果が見られた要員としては、紅茶に含まれるカフェインやポリフェノールが関係しております。カフェインには集中力とやる気を高める効果があるため、「ダイエットを頑張ろう!」と奮起させてくれる効果がある他、脂肪分解を助ける酵素であるリパーゼの働きを活発にすることから、脂肪燃焼効果を高める働きがあります。
また、ポリフェノールにはアンチエイジング効果があることは知られているかと思います。このポリフェノールの一種であるテアフラビンには、コレステロールの低下に働く作用があります。そのため、紅茶はダイエットに効果・効能があるのです。手軽にできるダイエットですので、皆さんもぜひ試してみてくださいね!

紅茶ダイエットの正しいやり方は?

手軽にできる紅茶ダイエットですが、より効果を得られるよう、ここからは正しいやり方についてもお伝えしていきます!
まず1つ目は1日に飲む量。カフェインには集中力とやる気を高めてくれる効果がありますが、過剰に摂取した場合は興奮状態、めまいといった症状が起きることがあります。そのため、紅茶を飲む量としてのおすすめは1日あたり3杯程度となります。
2つ目は温度。ダイエットに効果があるのはホットと言われており、秋・冬場の寒い時期であれば必然的にホットを飲む方が増えるかと思いますが、夏場など暑い時期には冷たい紅茶を好まれる方が多くいらっしゃるかと思います。しかしながら、ホットを飲むことで体温をあげて新陳代謝を上げてダイエット効果をあげてくれますので、夏場であればキンキンに冷えた紅茶ではなく、少し温めて飲んでみてくださいね。
3つ目はタイミング。紅茶の効果は脂肪の分解を助けることと脂肪燃焼効果ですので、タイミングとしてのおすすめは食後30分以内、または、運動前となります。脂肪は食後から徐々に分解・吸収されていきますので、その分解を促進するためにも食後30分以内に飲むことをおすすめいたします!

飲み過ぎには注意?紅茶の利尿作用について

紅茶ダイエットを始めるにあたり、紅茶にも含まれるカフェインの影響について心配される方もいらっしゃるかもしれません。カフェインによる影響としては先ほどもご紹介した通り、集中力・やる気を高めてくれる効果とリパーゼを活発にしてくれる効果です。その他には、みなさんがご存知の通りの利尿作用もあります。
利尿作用と聞くと、お手洗いに行く回数が増えて脱水症状になるのでは?と懸念もあるかと思います。利尿作用とは、腎臓で体内の血液をろ過して、老廃物などを体の外に排出するという大切な役割を持っているため、この作用的には問題はありません。むしろ、むくみの軽減や体内を綺麗にしてくれる効果があるのです!
但し、排出する回数が増えるのに、体内に入れる水分量は以前と変わらない・少ないまま、という状態は脱水症状を引き起こしてしまう可能性がありますので、紅茶は1日3杯までとし、しっかりと水も飲むように心がけてくださいね!特に冬場は体内と外気温や室内と外気温で、気温差も大きいことから、お手洗いに行く回数も自然と増えてしまいますので、しっかりと水も飲むことをおすすめいたします。

話題の「生姜紅茶」や「紅茶キノコ」とは?ダイエットに効果的って本当?

ここまで紅茶についてのダイエット効果や方法についてお伝えしてきましたが、生姜紅茶や紅茶キノコについて気になっている方もいらっしゃるかと思いますので、ご紹介いたします!
生姜紅茶とは、その名の通り、紅茶に生姜を入れたホットドリンク。薬膳の世界では紅茶は体を温める効果を持つ飲み物と言われておりますが、生姜も同じ効果を持つ食材であるため、これらを組み合わせることでさらに体を温めて新陳代謝のアップを図ることができるのです。組み合わせの量はそれぞれ好みによりますが、200mlの紅茶に小さじ1程度のおろし生姜を加えると飲みやすい味になるかと思います。ここで砂糖も入れたくなりますが、砂糖を入れてしまうとカロリーがアップしてしまうため、できればそのままの生姜紅茶を飲み続けてみてくださいね!
続いて紅茶キノコとは紅茶の中にキノコを入れたもの…ではなく、東モンゴルなどで飲まれていた発酵飲料の名称です。その正体は紅茶に、砂糖とゲル状の紅茶キノコ株と呼ばれるものを入れて発酵させたもので、効果としては整腸作用と美肌効果が得られやすくなります!整腸作用は腸内の環境を良くして、お通じを良くしてくれる作用もあることから、便秘解消と体を内側から綺麗にしてくれる効果があり、便秘解消によってエネルギーをうまく使えるようになり、カロリーや脂肪を体内に溜め込み過ぎることを防げるようになるのです。見た目は少しびっくりするかもしれませんが、ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか?

コーヒーと混ぜるとダイエットに効果的って本当?

突然ですが、鴛鴦(えんおう)茶をご存知でしょうか?日本ではあまり馴染みのない飲み物ですが、香港では一般的な飲み物で、紅茶とコーヒーを混ぜた飲み物となります!気になるその味は、紅茶とコーヒーの混ぜる量にもよりますが、紅茶の味が強いという意見が多く、そこにコーヒーのほのかな苦味や香りがバランス良く合わさったような味になっております。
この鴛鴦茶のように、同じような成分を持つ紅茶とコーヒーを混ぜるとダイエットに効果があるのではないか?と思われる方もいらっしゃるかと思います。紅茶のダイエット効果は脂肪燃焼効果やコレステロール低下への働きかけ。コーヒーも同じような効果を持っていますが、さらにコーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールの一種も含まれております。このクロロゲン酸が食後の血糖値の上昇を抑制してくれる働きを持つことから、紅茶と合わせて飲むこともダイエットに有効的と言われております!
紅茶とコーヒーを混ぜる割合としては好みにもよりますが、紅茶:コーヒー=5:5や7:3がおすすめ。ぜひ、ご自身にあった割合を見つけて飲んでみてくださいね!

生姜と混ぜるとダイエットに効果的って本当?

先程も生姜紅茶についてご紹介しましたが、生姜のダイエット効果について、もう少し詳しくお伝えしていきます!
まず、ダイエットに効果をもたらしてくれる生姜の代表的な成分の1つはジンゲロール。ジンゲロールは辛味成分の一種で、生姜を食べるとぽかぽかと体を温かくなるのはこの成分の作用によるものです。体温が上昇すると、基礎代謝は約12%もアップすると言われておりますので、階段の昇り降りや通学・通勤路を歩いたりするだけでもカロリーの消費量が上がってくるのです。運動を日常的にされている方であれば、さらにダイエット効果を効率的に得ることができますので、おすすめの飲み物と言えます。また、発汗作用により老廃物を体外へと排泄することも可能ですので、ダイエットだけでなく、美容にも効果が期待できます。
次に、ショウガオール。このショウガオールは生姜に火を通したり、乾燥させることでジンゲロールから一部変化した成分で、ジンゲロールよりもさらに体を温めて代謝をアップさせる効果を得ることができます!そのため、紅茶のような温かい飲み物に入れて飲むことで紅茶のダイエット効果と合わせて、さらにダイエット効果を得ることができると言えます!

無糖だけじゃない!ダイエットに効果的な紅茶の種類

ここまで紹介してきた紅茶ですが、紅茶にはダージリンティーやアッサムティーなど、様々な種類がありますが、どの紅茶を飲んでも効果は同じように得られるのでしょうか?
答えとしては、若干成分の量には違いがありますが、ほとんど同じであるということ。そのため、ご自身の好きな種類の茶葉で続けていく、または気分によって変えていくと、続けて飲むことができるかと思います。それでは、ここからは紅茶の種類についてもお伝えしていきますので、ぜひ、ご自身に合いそうなものを選んでみてくださいね!
まずご紹介するのはダージリンティー。多くの方がご存知の茶葉かと思いますが、ダージリンティーは香りが良く、爽やかな味わいが特徴となっております。おすすめの飲み方はストレートティーですので、紅茶ダイエットをストレートティーで試したい方におすすめの茶葉となります。
次にご紹介するのはアッサムティー。こちらは甘みの強さとコク、芳醇な香りが特徴となっております。おすすめの飲み方はミルクティーですので、少し飲み方を変えたい方におすすめの茶葉となります。
最後にご紹介するのはウバティー。あまり聞きなれない名前かと思われますが、世界三大紅茶の1つです!こちらは強い香りに少し刺激的な味が特徴。ストレートでもミルクティーでも合う品種ですので、生姜にも合いそうです!ぜひ、様々な種類の茶葉で紅茶ダイエットを楽しみながら続けてくださいね!

ダイエットにおすすめの紅茶寒天ゼリーの作り方

飲むだけでも効果が得られる紅茶ダイエットですが、少し飲むのは飽きてきたな…という方には紅茶寒天ゼリーをおすすめ!簡単に作れる上、おやつなどにしても罪悪感の少ないこちらのゼリーは紅茶のダイエット効果だけでなく、寒天のダイエット効果も得られることから注目されております。ぜひ、こちらもチェックしてみてくださいね。

YouTubeでMonteurRecipsさんがご紹介されている桃と紅茶の寒天デザートで用意するのは水、粉寒天、グラニュー糖、紅茶の4種類のみ!今回こちらのレシピでは桃を使用されておりますが、季節に合わせて旬のフルーツを加えると良いと思います。作り方は、水、粉寒天、グラニュー糖、紅茶(ティーバッグ)のまま入れて火にかけるだけ!あとはティーバッグを取り出して冷蔵庫で冷やすだけで出来上がります!調理時間はわずか10分程度。30分程度では冷やし固まりますので、お好みで生クリームなどをかけてお召し上がりください。
寒天は食物繊維が豊富な食材のため、便秘解消や美肌へ導いてくれます。また、食物繊維はお腹で膨らむことから満腹感を得やすいため、小腹が空いた時に食べることで脂質の多いクッキーやビスケットなど手を出さずに済み、低カロリーで満足を得られます。このことからダイエットに効果が得られますので、少し気分を変えたい方は紅茶寒天ゼリーをおすすめいたします!

紅茶ダイエットで痩せた人の口コミ・ブログ・体験談紹介

Instagramでの体験談

Instagramで様々なダイエット方法に挑戦し、記録されているでぶみ・ゆう@修行僧さん。高地を飲むことで空腹感を抑え、夜間の食事を回避!他にも様々な方法を実践されておりますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

ダイエット方法体験談・クチコミ広場

ブログはこちら

こちらの口コミでは、紅茶ダイエットにより3か月で2kg減少されて方がいらっしゃいました!紅茶ダイエットは、1日に紅茶を3杯程度飲むだけなので、すぐに大きな効果を得ることはあまり望めませんが、続けていくだけでダイエット効果が得られるなら嬉しいことだと思います。運動も組み合わせればより大きな効果を得られますので、普段使っていたエスカレーターを階段に変える、など身近な運動も組み合わせてみてくださいね!

happy-go-lucky

ブログはこちら
こちらの方は生姜紅茶を飲み始めてから、体温が35℃から36℃台までアップ!これにより約12%もの代謝アップが図れていそうなので、これからどんどん効果ができそうですね。紅茶の情報だけでなく、生姜の情報も載せておられるため、生姜紅茶を試してみたい方や気になる方はぜひ参考にされてみてくださいね。

まとめ

今回は紅茶ダイエットについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?1日3杯、食後や運動前に飲むだけで効果が得られる紅茶ダイエット。ダイエットだけでなく、便秘改善や美肌にも導いてくれますので、生姜紅茶や紅茶キノコなどと合わせて、まずは1か月お試しくださいね!

執筆者

管理栄養士

ars_nsm

調理やレシピ作成、管理栄養士、ライターを仕事にしております!趣味は美味しいものを食べることと、運動すること(最近はジムに通っています)、そしてよく遊ぶこと!私自身の経験なども活かしながら、無理なく続けられるダイエットや、ジム活に効果のある食べ物などをご紹介していきます!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Pick up ピックアップ

Ranking ランキング

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください