【管理栄養士コラム】カリフラワーライスのレシピ・作り方紹介!セブンイレブンやイオンの人気冷凍商品も

執筆者

管理栄養士、調理師

Hana

幼い頃から水泳を始め、中学・高校では全国大会に出場出来たものの、力不足を実感しました。そこでもっと速くなるためには、スポーツと栄養は関係があると思い、管理栄養士の道へ進みま...

【管理栄養士コラム】カリフラワーライスのレシピ・作り方紹介!セブンイレブンやイオンの人気冷凍商品も

2020.01.10


カリフラワーライスって何?ダイエットになるの?という疑問に答えます。カリフラワーライスの味,カロリーを紹介するだけでなく,作り方と10パターンのレシピを紹介しますので飽きずに続けられ,お好みの味を発見できます。

まずいと言う人もいますが,セブンイレブンなどのコンビニだけでなく,イオンのトップバリュ製品,コストコ,業務スーパーごとに紹介しますので,おいしいものに会える可能性がありますので読んでみてください。

ダイエットに人気のカリフラワーライスとは?味やカロリーは


カリフラワーライスとは,お米の代わりに食べるため,ライスとなっていますが米の要素は全くありません。カリフラワーをただ茹でただけの商品です。そのままの大きさではお米に見えないため,炊いたライスに見える大きさ程度に小さく切ってあります。

なぜカリフラワーなのかと言うとカリフラワーの色が白いため,お米の白さと近いためです。小さく切ってある白いカリフラワーを茶碗に盛り付けると遠目にはライスが盛り付けてあるように見えます。カリフラワーライスと言う名前ですが,小さく切って加熱してあるカリフラワーのことです。加熱していない場合もあります。

市販品は冷凍食品になっていることが多いですが,自宅ても作ることができます。カリフラワーを買って,茹でてから,お米の大きさまで切り刻めば完成します。カロフラワー1株は500g程度の重さがあるため,量が多くなるため,お米の大きさまで切るのが大変です。時間に余裕がなく,コストを気にしない人は市販品が便利です。

カリフラワーライスの味は,お米の味は全くしません。カリフラワーは野菜の青臭さを感じない野菜のため,カリフラワーライスもカリフラワーの甘みがほんのりするだけで食べやすい味です。

味の次に気になるのは食感です。食感もお米のようにもっちりとはしていません。茹で方の硬さに左右されますが,野菜のコリコリ感があるため小さく切ってあっても噛み応えがあります。

ダイエットとして使うのであればポイントになるのは低カロリーかどうかです。カリフラワーライスは茹でたカリフラワーのため,茹でたカリフラワー100gはエネルギー26kcal,たんぱく質2.7g,脂質0.1g,糖質1.9g,食物繊維3.2g,食塩相当量0gです。低カロリー,低糖質で食物繊維が多いのが分かります。

カリフラワーはビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンC,鉄を多く含んでいます。お米を食べるよりはビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンC,鉄が補給できます。ダイエットで不足しがちなビタミン,鉄が補給できるのは良い点です。

ビタミンB2は糖質をエネルギーとして利用するときに必要な栄養素のため,ダイエット時には非常に大切なビタミンです。ダイエットでのストレスをビタミンB1は緩和してくれる作用があります。日々のお疲れを回復してくれる効果がビタミンB1とビタミンCにあるのも助かります。この他にもカリフラワーには美肌効果,風邪予防,貧血予防などもあります。

カリフラワーライスは低カロリー,低糖質にするだけでなく,ダイエット効果を高め,美肌や健康をサポートしてくれるためダイエットとして注目され人気があります。

カリフラワーライスが市販で買える販売店一覧


カリフラワーライスをダイエットに利用しようと思ってもどこに売っているかを知らないと買えません。特にカリフラワーライスの市販品は冷凍食品のため,通販で大量に購入すると冷凍庫が一杯になって困ることになります。

カリフラワーライスの市販品は1つではなく,色々な製品が販売されています。主にトップバリュ製品,コンビニ企画商品,業務用食品として販売されています。それぞれに取扱店が違うため順に販売店を一覧にして紹介します。

イオンのトップバリュ製品にカリフラワーライスがあるため,イオンだけでなくイオン系列店ではトップバリュ製品の取り扱いがあるため買うことができます。イオンのHPよりイオングループ店舗は分かります。11店舗あれば,近くにいずれかの店舗があり,買うことができるので魅力的です。

イオン
PEACOCK STORE
いちまる
キミサワ
ダイエー
マルナカ
フードセンター
プライスマート
マックスバリュ
ミセススマート
スーパーマーケット コーヨー

24時間営業が基本のコンビニにカリフラワーライスが売っていると簡単に買えますが,取り扱っているコンビニが少ないです。ローソンはカリフラワーライスはありませんが,類似商品のブロッコリーライスは買うことができます。

セブンイレブン

この他にもカリフラワーライスが市販で買える販売店があります。商品の内容量が500g以上と量が多くなるのでカリフラワーライスを本格的に始めたい人が探すのがおすすめです。業務用として市販されているカリフラワーライスが購入できる場所は主に業務スーパーの冷凍食品コーナーです。業務スーパー以外にも業務用製品ですが,取扱店があります。ダイエーにはトップバリュ製品のカリフラワーライスも買えるため1度で食べ比べるために買うこともできます。

業務スーパー
イトーヨーカドー
ダイエー
ウェルシア(ドラックストア)

会員制であるコストコでもカリフラワーライスは買えます。コストコはアメリカが本社の倉庫型店舗です。カリフラワーライスダイエットは日本だけでなく海外でも注目されているダイエットのため,カリフラワーライスが海外でも商品化されています。このため商品は日本産ではなく外国産になります。

コストコ

セブンイレブンなどコンビニで買えるおすすめカリフラワーライス


コンビニでカリフラワーライスが買えるとダイエットが長続きできます。ランチなどで外食をどうしてもしないといけない場合などでもコンビニに売っていれば簡単に買えるのはダイエットを続ける上で大切です。

コンビニでは先にお話ししましたが,カリフラワーライスを取り扱っているのはセブンイレブンのみです。ブロッコリーライスでも良いという人はセブンイレブンだけでなく,ローソンでブロッコリーライスは買えます。

セブンイレブンのカリフラワーライスの商品名はお米のかわりに食べる。ライスカリフラワーです。冷蔵食品のため,冷蔵食品コーナーで探すと見つけられます。1袋120gのカリフラワーライスが入っています。類似商品にお米のかわりに食べる。ライスブロッコリーもあります。

カリフラワーライスは茶碗に盛り付けると遠目ではライスに見えます。味はカリフラワーのほのかな甘みがします。ほのかな甘みの種類は違いますが,ご飯もよく噛んでいるとほのかな甘みがしますので代わりになると感じる人もいます。カリフラワーが嫌いな人はカリフラワーの味がするため,美味しく食べられないので注意が必要です。

2017年の製品は袋に入っているのではなく,サトウのごはんのようにパックに入っているのが特徴です。パックの蓋を蓋の印の付いているところまで,わずかに開けて,電子レンジで加熱するだけで食べられます。お皿やラップを出さずに加熱できるのが手軽なポイントです。見た目を気にしない人はパックの蓋を取り除いて,そのまま食べることもできます。

2018年の製品はパックから袋へ変更になったため,お皿に出してから温めなければいけなくなりました。冷凍ではなく,冷蔵食品のため,電子レンジでの加熱時間も短いです。500w,600wともに2分程度の加熱時間です。時間が短いと職場で電子レンジを使うのに遠慮しなくて済むのは気持ちが楽になります。

カリフラワーライス120gはエネルギー34.8kcal,糖質1.8gです。ご飯120gはエネルギー202kcal,糖質42.7gです。カリフラワーライスと比較すると167kcalのカロリーダウン,糖質は40.9g減になります。

ご飯120g分をカリフラワーライス120gに変えて30日間過ごすと体重0.7㎏程度の減量になります。計算上では3か月続けると体重2㎏程度の減量になります。

イオン・トップバリュで買えるおすすめカリフラワーライス


トップバリュ製品のカリフラワーライスの商品名はお米のかわりに食べるカリフラワーです。冷凍食品のため,冷凍食品コーナーで探すと見つけられます。1袋に300gのカリフラワーライスが入っています。類似商品にお米のかわりに食べるブロッコリーもあります。

カリフラワーは茶碗に盛り付けると遠目ではライスに見えますが,ブロッコリーは緑色のためライスには見えないです。味もそれぞれカリフラワーとブロッコリーの味がします。カリフラワーが嫌いな人はカリフラワーの味がするため,美味しく食べられないので注意が必要です。

茶碗1杯のご飯の量は150g程度のため,カリフラワーライスの1食分は150gとされています。1袋300gのため,2食分になります。カレーライスやチャーハン,丼物や外食の定食のご飯の量は200~300gのため,1袋丸ごと使う量になります。

見た目はライスに見えても味はカリフラワーのため,茶碗にカリフラワーライスを入れてもご飯を食べた気持ちになりにくいです。イオンではチャーハンやリゾット,カレーライス,ガパオライスなどの味付けをする料理に使用するのがおすすめされています。

味付けご飯はご飯量が多くなるため,全量をカリフラワーライスに変えても良いですが,半量だけご飯からカリフラワーライスに変えるだけでも大幅にカロリーダウンできます。カリフラワーの味より濃い味付けがされているため,違和感なく食べられます。

カリフラワーライス150gはエネルギー27kcal,たんぱく質1.8g,脂質0.5g,糖質2.1g,食物繊維3.2g,食塩相当量0.1gです。原材料はカリフラワーのみです。価格は248円(税別)です。

ご飯150gはエネルギー252kcal,たんぱく質3.8g,脂質0.5g,糖質53.4g,食物繊維2.3g,食塩相当量0gです。米10㎏で3000円の物であれば,ご飯300gは40円程度です。カリフラワーライスと比較すると225kcalのカロリーダウン,糖質は51.3g減,食物繊維はおよそ1.5倍になります。コストは200円程度高くなります。

ご飯150g分をカリフラワーライス150gに変えて30日間過ごすと体重1㎏程度の減量になります。計算上では3か月続けると体重3㎏程度の減量になります。

凍ったまま平らな皿に乗せてラップをかけて解凍できるため,ご飯を炊くより簡単です。カリフラワーライス150gの解凍時間は電子レンジ500wで3分40秒,600wで3分10秒と短時間で調理が終わるので簡単です。

業務スーパーで買える冷凍カリフラワーライスがコスパ抜群!?


業務スーパーでは,ライフフーズの製品名カリフラが買えます。カリフラは1袋に500g入っている冷凍食品です。500gで価格が400円です。イオンで買えるカリフラワーライス150gの価格が248円ですので,100gあたりで比較します。業務スーパーのカリフラワーライス100gあたりの価格は80円に対し,イオンのカリフラワーライス100g当たりの価格は166円です。およそ半額レベルで業務スーパーのカリフラワーライスが安いことが分かります。

業務スーパーなので規格が大きいのが特徴です。ライフフーズのカリフラ500g×20袋入りの商品であれば,価格が6,780円です。1袋500gの価格が339円までコストダウンし,100g当たりの価格は68円にコストダウンします。

本格的にカリフラワーライスダイエットをする場合には1日150gのカリフラワーライスを使用した場合,1袋500gのカリフラワーライスは3日程度でなくなります。20袋を1度に購入した場合,66日分でおよそ2か月分になります。イオンのカリフラワーライスを66日分買った場合には16,368円が必要になります。業務スーパーのカリフラワーライスの方が6,588円安くなりますので,コスパが抜群です。

業務スーパーでは冷凍食品の種類が豊富です。生のカリフラワー1株は200~300円です。カリフラワーライスになっていない冷凍されただけのカリフラワーでもお米くらいに小さく切るだけでカリフラワーライスが作れます。加熱後に冷凍されているため,冷凍されたままフードプロセッサーなどを使うと簡単に作れます。

冷凍カリフラワーは500gで150~200円です。生のカリフラワー1株が300g程度のため,量は多くなり価格が下がるため,コスパ抜群です。生のカリフラワーは一度加熱後,小さく切らないといけないのに対し,冷凍カリフラワーは小さく切るのみなので作業時間と手間もカットできます。

業務スーパーの冷凍カリフラワーから自作のカリフラワーライスを作る場合の方がひと手間かかるため,業務スーパーのカリフラワーライスより200~250円程度安くなります。ライフフーズのカリフラ500g×20袋入りの商品であれば,価格が6,780円で,150gを1日1食で66日間分になります。業務スーパーの冷凍カロフラワーを66日間分使用するには,3,000~4,000円が必要になります。完成しているカリフラワーライスより3,000円程度が安くなります。

コストコでもカリフラワーライスは買えるの?


コストコでもカリフラワーライスは買えます。コストコの魅力は大容量がお安い点です。コストコ会員の方は冷凍コーナーでカリフラワーライスを探すのがおすすめです。コストコで買えるのは,イタリアの食品会社EMILIA FOODSの商品名はORGANIC RICED CAULIFLPWER(オーガニックカリフラワーライス)です。

大きな1袋の中に4袋がさらに個別包装されています。個別包装の1袋に340g入っていますので,4袋で1,360gのカリフラワーライスが入っています。1,360gで価格は698円です。1シェアする派の方は1袋340円です。日本の1袋は120g,300g,500gであるのに対し,イタリアの1袋は340gと量が多いです。

カリフラワーライス100gはエネルギー23.5kcal,たんぱく質1.2g,脂質0g,炭水化物3.5g,食塩相当量0.3gです。原材料は有機カリフラワーと食塩のため,塩分が多いのが特徴です。

個別包装の袋のまま電子レンジで800Wで5分の加熱で食べられます。袋のまま調理できるので手軽です。この他にもフッ素加工のフライパンで油なしで中火で水分がなくなるまで加熱しても食べられます。

コストコのカリフラワーライスは100gあたりの価格は51円です。業務スーパーのカリフラワーライス100gあたりの価格は80円,イオンのカリフラワーライス100g当たりの価格は166円,業務スーパーの冷凍カリフラワー100gあたりの価格は30~40円と比較すると安いです。

コストコは海外のスーパーのため,国産を食べたい人にはコストコのカリフラワーライスはイタリア産のため,気を付けてください。ただ,オーガニック商品のため,農薬の心配は少なく,冷凍で輸送されているため,虫や菌の心配も少ないです。

コストコ会員になるのに年会費4,400円が必要なため,コストコ会員でない人,同伴させてくれるコストコ会員がいない人は年会費が上乗せされることを考えると他の方法で買う方がお得です。コストコ会員の方はコストコでカリフラワーライスが安く買えるので,おすすめです。

コストコのカリフラワーライスは1袋が340gになっているため,半分使っても170gと量が多めなので,多く使いすぎてコストアップになることもあるため,きちんと量って食べるとコスパも良くダイエットができます。

通販で買える人気カリフラワーライス5選


カリフラワーライスを近くで買えない場合や周りの人や店員さんにカリフラワーライスダイエットをしているのを知られたくない場合に通販が便利です。通販で買える人気カリフラワーライスを紹介します。

ライフフーズカリフラ500g×20袋


先に紹介したライフフーズのカリフラが通販でも買えます。1袋500g入りが20袋セットの大容量です。カリフラワーライスダイエットが飽きずに続けられそうな人には量が多くて価格が安いので人気です。送料が冷凍食品だと高いため,まとめて買えるのでおすすめです。

業務スーパーでも購入が可能ですが,10㎏を持つのは大変ですので通販で買えることでき,玄関まで持ってきてくれるのは魅力的です。

コストコ オーガニック カリフラワーライス1.36㎏


先に紹介したコストコのオーガニックカリフラワーライスが通販でも買えます。1袋の中に340gの個包装が4袋入っています。コストコ会員にならなくてもコストコのカリフラワーライスが気に入った場合に継続して買うことができます。

カリフラワーライス500g


昭和34年から営業している老舗の大衆割烹である鳥益が商品化して販売しているカリフラワーライスです。鳥益は焼き鳥を始め,すじ煮込み,スパイシーな手羽唐を中心に販売していますが,ネットでお惣菜をマーちゃんマートとして販売している中にカリフラワーライスがあります。

原材料はカリフラワーのみのため,塩分が気になる方にもおすすめです。1袋が500gとのため,お試しや他のカリフラワーライスの味が好みでなかった方が試してみるのにおすすめです。

ベジーマリア 冷凍カリフラワー500g


ベジーマリアの冷凍カリフラワーを冷凍のまま,フードプロセッサーに入れれば,簡単にカリフラワーライスが作れます。500g入りのため,使う分だけをその都度フードプロセッサーで作れば良いので手軽です。

ベジーマリアは収穫後にすぐに急速冷凍をしているため,野菜のうま味がしっかり残った商品です。ベジーマリアは株式会社アスクの商品で,外国産の野菜ですが,日本人の社員立ち合いのもとで日本の品質基準で栽培,加工,パッケージされているため,安心で安全です。

カリフラワーIQF500g


冷凍カリフラワーを冷凍のまま,フードプロセッサーに入れれば,簡単にカリフラワーライスが作れます。野菜やダイエットにお金をかけたくない人,オーガニックにこだわりがなく,中国産が気にならない人はコスパ抜群の冷凍カリフラワーがおすすめです。

カリフラワーライスにするためにひと手間必要なのが面倒ですが,価格が安く,小さく切っていないので,他の料理にも使えるお助け食材にもなれます。

カリフラワーライスの作り方


カリフラワーの旬は11月~3月の寒い時期です。冷凍食品などの既製品だと便利ですが,旬のカリフラワーを使って手作りすると安心ですし,おいしいです。カリフラワーは1株が500g程度の重さがあり,食べれる部分は花の部分と茎の部分で300g程度になります。

1度にたくさん作って冷凍しておきたい時,カリフラワーの安売りをしていている時には,カリフラワー1株の食べられる部分が300gであることを覚えておくと便利です。ご飯茶碗1杯150g位のご飯の量分をカリフラワーにするのであれば,1食150gは必要です。

1.カリフラワーの緑の葉の部分を取り除きます。
2.カリフラワーを水で洗います。
3.水気をキッチンペーパーでしっかりふき取ります。
4.花の部分と茎に切り分けます。
5.茎の部分をしっかりみじん切りにします。
6.花の部分をみじん切りにします。
7.保存袋に入れ,空気を抜くようにして密封します。1食分ごとに保存袋に入れると使う時に便利です。
8.冷凍庫で保管します。すぐに食べる場合は冷蔵で1日を食べる目安にします。冷凍では1か月を食べる目安にします。

ポイントはみじん切りの大きさをお米くらいの大きさにすることです。余りにも小さくみじん切りしすぎると歯ごたえがなくなり噛み応えがなくなるのでライスの代用になりにくいためです。

もっと手軽にカリフラワーライスを作りたい人は,フードプロセッサーを利用する作り方もあります。
1.カリフラワーの緑の葉の部分を取り除きます。
2.カリフラワーを水で洗います。
3.水気をキッチンペーパーでしっかりふき取ります。
4.花の部分と茎に切り分けます。
5.茎からフードプロセッサーで細かくにします。
6.茎を取り出して花をフードプロセッサーで細かくします。
7.細かくした茎と花を混ぜ合わせます。
8.保存袋に入れ,空気を抜くようにして密封します。1食分ごとに保存袋に入れると使う時に便利です。
9.冷凍庫で保管します。すぐに食べる場合は冷蔵で1日を食べる目安にします。冷凍では1か月を食べる目安にします。

ポイントは硬さの違う茎と花を別々にフードプロセッサーにかけることです。茎を細かくする間に花が小さくなりすぎて水分が出てしまっては美味しさが減るためです。

カリフラワーライスを使ったダイエットにおすすめのレシピ10選

 

カリフラワーライスだけをご飯の代わりにして食べ続けるのは飽きがきます。ダイエットにおすすめのレシピを紹介します。

カリフラワーライスカレー


カレーライスはご飯の量が多くなり,高カロリーで糖質が多いのでダイエットに不向きに感じます。ご飯をカリフラワーライスにすれば,大幅な糖質とカロリーダウンができます。香辛料で身体が温まり新陳代謝はアップするためダイエット効果は期待できます。
レシピは簡単!いつものご家庭の味のカレーを作って,ご飯をカリフラワーライスに変えるだけです。

カリフラワーでチャーハン

チャーハンのご飯をカリフラワーライスにして作ります。材料は,カリフラワーライス,生姜,干し椎茸,ゆでたけのこ,にんじん,豚肉です。お好みの具にしても良いです。ポイントはカリフラワーライスを別のフライパンで作ることです。

ごま油を中華鍋全体になじませ,みじん切りした生姜を入れ,他の具を入れ炒めます。別のテフロン加工のフライパンでカリフラワーライスを水分がなくなるまで炒め,他の具と合わせます。醤油,塩コショウで味付けをします。

オムカリフラワーライス

オムライスのご飯をカリフラワーライスにして作ります。材料は,カリフラワーライス,玉ねぎ,にんじん,ピーマン,鶏モモ肉,卵です。鶏モモ肉の皮は捨てるとさらに大幅なカロリーダウンができます。

炒めるタイミングはカリフラワーライスは他の具が炒め終え,味付けをしてから入れます。カリフラワーは水分が出やすいので最後に入れるのがポイントです。卵で包めば完成です。チキンライスでも良いのですが,卵で包むことでダイエットメニューっぽさを減らすことができます。

ローストビーフ丼カリフラワーライス

カリフラワーライスをご飯の代わりにします。ローストビーフは生野菜を添えて食べるので野菜との相性は抜群です。ご飯の代わりにカリフラワーライスを丼に入れ,レタス,トマトなどの野菜を彩りを出すために盛り付けます。最後にローストビーフを盛り付け,ソースをかければ完成です。

簡単なのにプチ贅沢を味わえ,美味しさを損なわないダイエット中のご褒美レシピになります。コンソメスープ,ポタージュ,コーンスープなどを追加すると1食分の献立になります。

リゾット風カリフラワーライス

リゾットの米をカリフラワーライスに変えて作ります。米だと軟らかくなるまで時間がかかりますが,カリフラワーのため時短にもなります。材料はリゾットと同じでお好みで良いです。ここではトマト,玉ねぎ,チーズ,鶏ささみの材料を紹介します。

鶏ささみは電子レンジで酒と塩を入れて蒸し焼きにし,食べやすい大きさに割いておきます。フライパンにオリーブオイルを入れ,玉ねぎをあめ色になるまで炒め,トマト,鶏ささみ,カリフラワーライスを入れ,水とコンソメを入れ,煮込みます。軟らかくなったらチーズを上からかけ,チーズが溶けたら完成です。

ビビンバ風カリフラワーライス

ビビンバのご飯をカリフラワーライスにして作ります。材料はキムチ,もやし,牛肉,カリフラワーライスのみです。フライパンで牛肉を炒めたら,キムチ,もやし,カリフラワーライスを入れ,さらに炒めます。キムチの味で味付け不要の炒めるだけの簡単レシピです。

キムチだけの辛さが苦手な方は,牛肉を炒めている時に焼肉のたれを追加すると辛さが弱まります。和風にしたい場合は麺つゆを仕上げに入れて炒めます。

カリフラワースープ

ポタージュはじゃがいも,かぼちゃ,そら豆など糖質の多い野菜から作られていることが多く,糖質の多いスープです。カリフラワーを使ってポタージュを作れば低糖質のスープが作れます。材料2人前で,カリフラワーライス250g,バター大さじ1/2杯,低脂肪牛乳80ml,水50ml,コンソメ3gです。

作り方は鍋でバターを熱し,カリフラワーライスを炒めます。炒めたら,低脂肪牛乳,水,コンソメを入れて,カリフラワーライスが軟らかくなるまで煮ます。煮えたら,粗熱が取ってフードプロセッサーにかけ,ザルで裏ごしします。食べる直前に温めます。

ポイントはザルでの裏ごしです。なめらかさが良くなるため必ずしたいです。パセリを上に添えると見た目が華やかになります。スープにしてしまうので,ご飯を食べたくなってしまうので朝食に利用すると良いです。

ガパオ風カリフラワーライス

ガパオライスのご飯をカリフラワーライスにして作ります。材料は豚ひき肉,お好みの焼肉のたれ,ねぎ,卵です。簡単にするために味付けには焼肉のタレを使いますが,本格的に作っても良いです。

フライパンに豚ひき肉,ねぎを入れ炒め,焼肉のたれで味付けします。卵はお好みの硬さになるように目玉焼きにします。さらにカリフラワーライスを乗せ,ひき肉を乗せ,目玉焼きを乗せれば完成です。

カリフラワーライスでおいなりさん

いなり寿司の酢飯の部分をカリフラワーライスにするだけの簡単レシピです。あげの中にカリフラワーライスを詰めて完成です。あげの甘みがカリフラワーライスと一緒に食べることでしっかりと口の中に広がるので満足できます。

ロコモコ丼カリフラワーライス

ご飯の所をカリフラワーライスにするだけの簡単レシピです。丼にカリフラワーライスを入れ、彩りにレタスやトマトを盛り付けます。ハンバーグ、目玉焼き、ソースをかければ完成です。

ライスの部分は見えないため、カリフラワーライスと気がつかず、生野菜が盛り付けられていること、ソースの味の濃さで違和感なくおいしく食べられます。

まとめ

 

カリフラワーライスを食べてみたくなりましたか?いきなりご飯を全量をカリフラワーライスにするよりは1/3量,1/2量と増やしてみたり,食べ過ぎになりがちな丼,カレーの時に活用するのも良いです。

作り方もカリフラワーを刻むだけで,冷凍保管も可能です。市販品も売っているので手軽に始められます。ダイエット効果は,ライスの名前がついていても,野菜のため低カロリー・低糖質・高食物繊維ですので腹持ちも良くカロリーが減らせ,体重減少しやすいです。

参考になった方,食べてみようと思われた方は是非シェアをお願いします。

執筆者

管理栄養士、調理師

Hana

幼い頃から水泳を始め、中学・高校では全国大会に出場出来たものの、力不足を実感しました。そこでもっと速くなるためには、スポーツと栄養は関係があると思い、管理栄養士の道へ進みました。 大手企業の社員食堂で約4年働き、生活習慣病予防メニューや健康メニューなどにも力を入れていました。健康維持・増進には、食事が大切であることを広めたいと思い、現在はライターとして活動しています。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Ranking ランキング

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください