【理学療法士が教える】小顔を作る顔痩せ方法とは!あなたに合ったダイエット法はどれ?

執筆者

理学療法士

玉城和弥

沖縄のクリニックで理学療法士をしています。その傍ら、夜は自営のパーソナルトレーニングでダイエットのお手伝いをしています。筋トレ、ダイエットなど健康全般の分野で、皆さまのお役...

【理学療法士が教える】小顔を作る顔痩せ方法とは!あなたに合ったダイエット法はどれ?

2019.10.19

一度溜まるとなかなか落ちてくれない顔周りの脂肪。顔は、その人の印象を大きく左右すると言われており、浮腫んだり、脂肪がついて顔が丸くなってしまうと、第一印象で後れを取ってしまいます。
今回は、顔痩せダイエットをテーマに、顔をスッキリと引き締める方法をレクチャーしていきます。顔に脂肪が溜まる原因や、顔太りを起こしやすい生活習慣などをしっかりと理解し、根本から小顔になる方法を学んでいきましょう。また、多くの女性を悩ませている「二重あご」を改善させる方法もご紹介していきます。

顔痩せしたいのに顔に肉がつく(二重あご)理由

一度ついたらなかなか落ちてくれない顎下の脂肪。放っておくとさらに脂肪が垂れ下がり「二重あご」になってしまいます。
ここでは、顔や顎に脂肪がつきやすい原因を解説していきます。顔に脂肪がつきやすい原因を理解し、スッキリとした小顔を目指しましょう。

顔や顎に脂肪がつきやすい理由1 運動不足のため!

脂肪は、運動を行う際に筋肉のエネルギーとして取り込まれることで燃焼されます。反対に、運動不足になりがちな顔や顎、わき腹といった部位では筋肉の活動が少なく、脂肪の燃焼が起こりづらいです。特に、顔やあごは筋肉の面積が小さいため、脂肪燃焼効率が極端に低く、脂肪がつきやすく落ちづらい部位として有名です。そんな、運動不足になりがちな顔や顎周辺ですが、正しい方法でエクササイズをすることで簡単に脂肪を燃焼することができます。その方法は、記事の後半に記載しているので、是非、参考にしてみてください。

顔や顎に脂肪がつきやすい理由2 自分で意識しづらい

女性なら、朝の支度やメイクなどで、顔を見る機会は多いと思いますが、あごの下までは案外気にしていない人も多いでしょう。そんな、気にしていない部位にこそ、脂肪は溜まりやすいです。そして、意識しづらいが故に気づいたころには、もう大変です。脂肪が固まり燃焼しづらい状態になっています。ダイエットの第一歩は、自分の状態を理解することです。鏡の前に立ち、自分の顎下の状態を観察してみてはいかがでしょうか。

顔だけ太る人の顔の肉の落とし方

身体が引き締まっていても、どうしても顔だけ太って見える人っていますよね。あしや腕とことなり、日常生活で顔の筋肉はあまり使われません。そのため、どんなに運動を頑張っている人でも顔だけは運動不足の状態になっている人が多いです。
ここでは、顔だけ太る人の顔の肉の落とし方をレクチャーしていきます。ポイントを理解して、スッキリとした小顔を目指しましょう。

顔の肉の落とし方1 表情を豊かにしてみる

顔だけ太る人は、表情の変化が少なく、顔の大部分を占める「表情筋」をあまり活動させていないことが多いです。面積の小さな表情筋ですが、もちろん脂肪燃焼の作用は兼ね備えています。そのため、表情の変化を意識して、表情筋をたくさん動かすことで顔周りについた脂肪を燃焼し、小顔効果が期待できるでしょう。

顔の肉の落とし方2 顔全体を温めてみる

顔だけ太る人は、表情筋の活動が低下し代謝率が下がっていることが多いです。そのため、温熱パックやドライアイマスクといった顔を温めるアイテムを活用し、筋肉を温め、基礎代謝を改善させることで顔の脂肪が燃焼されやすくなりますよ。また、顔を温めた後にマッサージで顔全体をほぐすことで顔痩せ効果はさらに高まります。

ヨガや体操のエクササイズで顔を痩せる方法

脂肪を落とすのに効率的な方法と言えば、やはり運動でしょう。手足や体幹に限らず、運動して筋肉を動かすことで顔の脂肪も見る見るうちに落ちていきます。
ここでは、ヨガや体操などのエクササイズで顔痩せする方法をレクチャーしていきます。

顔痩せエクササイズ ヨガ

・やり方
1、椅子に浅く腰掛け、姿勢を正し、顔は正面を向きます。
2、口を力強くすぼめます。(尖らせます)
3、そのまま口を下に動かします。
4、大きく口を開けます。
5、(2)~(4)を十回繰り返します。

顔の下半分、口周りの筋肉を動かすエクササイズです。一緒に目や眉を動かすことで顔痩せの効果はアップしますよ。

顔痩せエクササイズ 表情筋体操

1、椅子に浅く腰掛け、姿勢を正し、顔は正面を向きます。
2、口と目を同時に大きく開き、その状態を2秒間キープします。
3、口と目を強く締め顔の筋肉を縮こまらせます。この状態を2秒キープします。
4、(2)~(3)を三分間繰り返します。

顔の筋肉を全体的に動かすことのできる「表情筋体操」です。口や目を大きく動かすことで、顔全体の脂肪燃焼効率が高まり、小顔効果が期待されます。エクササイズは3分~5分継続して行うことで有酸素運動としての効果が高まり脂肪燃焼効率が高まりますよ。

マッサージで顔を引き締めて痩せる方法

運動不足により脂肪が溜まってしまった顔や顎は、マッサージが有効です。蓄積した脂肪を放置していると、脂肪同士が固く結びつき「セルライト」を形成します。セルライトは、通常の脂肪より血液の供給が少ないためエクササイズによる脂肪燃焼効果の影響を受けづらいです。
ここでは、マッサージで顔を引き締める方法をレクチャーしていきます。セルライトをほぐして、燃焼されやすい状態を作りましょう。

マッサージで小顔になる方法

・やり方
1、両手に美容オイルを取り、顔全体に馴染ませます。
2、肩周り軽くほぐし、コリを落とします。
3、親指と人さし指でつまむように眉をほぐします。
4、指を曲げ、人さし指の第一関節で眉頭をほぐします。
5、人さし指の先で、目の下をほぐします。
6、指を曲げ、第一関節を頬骨に当ててマッサージします。
7、手のひらで顔全体を10秒圧迫します。

顔痩せや小顔矯正に効果的なマッサージです。マッサージを始める前に肩のコリを落とすことで、顔や首への血流が改善し、脂肪や老廃物を除去するデトックス効果が高まります。
目の下にクマのある人は、血行不良の可能性が高いです。しっかりとマッサージし血流を改善することでクマの解消が期待できるのでお勧めです。

ランニングなどの運動で簡単に顔痩せする方法

脂肪燃焼やダイエットには有酸素運動が効果的と言われていますが、何も意識せずにウォーキングやランニングを続けていても顔の筋肉はほとんど働かず、顔痩せには効果的ではありません。しかし、姿勢やポイントを意識することで有酸素運動での脂肪燃焼効果を格段にアップさせることができるようです。
ここでは、ウォーキングやランニングといった有酸素運動で顔痩せする方法をレクチャーしていきます。

ランニングなどの運動で顔痩せする方法 正しい姿勢を意識する

ウォーキングやランニングは、足だけでなくうでや体幹といった全身の筋肉を効率的に動かすことのできるダイエットに効果的な運動といわれています。しかし、全身運動のランニングでも顔の筋肉を動かすことは難しく、顔痩せの効果は少ないと言われています。
ランニングによる顔痩せの効果を高めるには、首と頭の姿勢を正すことが大切です。顔が下を向きうつむいた姿勢や、逆に顎が上がり過ぎて上を向いた姿勢でランニングをしていても顔痩せの効果はほとんど期待できません。あごは軽く引き、少し上目遣いの姿勢でランニングすることで、顔全体の筋肉が緊張します。これにより、顔周りの脂肪燃焼効率が高まり、ランニングが顔痩せにも効果的な運動となります。

ランニングダイエットについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【ランニングダイエットに関する参考記事】

【女性トレーナー直伝】ランニングダイエット効果・痩せるやり方は?

現役の女性トレーナーが、ダイエットにおすすめのランニングダイエットのメニュー・コツなどをご紹介します。

筋トレをして顔痩せするためのトレーニング3選

 
脂肪が溜まりたるんでしまった顔やあごは、マッサージやエクササイズにより、基礎代謝を上げることで脂肪が燃焼され引き締まっていきます。しかし、基礎代謝を高めるには十分な筋肉量が必要です。細く小さな筋肉では、燃焼できる脂肪も少ないため、トレーニングにより筋肉を大きくし、より効率よく顔周りをダイエットさせていきましょう。
ここでは、顔痩せに効果的なトレーニングを紹介していきます。

顔痩せトレーニング1 頬の伸縮トレーニング

・やり方
1、頬を限界まで膨らませ、10秒間キープします。
2、ゆっくりと息を吐き、元の状態に戻します。
3、左右片方の頬を大きく膨らませ、10秒間キープします。
4、ゆっくりと元の状態に戻し、左右を交代します。
5、(1)~(4)を3セット繰り返します。

頬を膨らませることで、表情筋を鍛えるトレーニングです。頬を限界までふくらまし、息が漏れないようにキープすることで、顔の下半分の筋肉が中心的に鍛えられます。

顔痩せトレーニング2

・やり方
1、水が1/3入った500mlペットボトルを用意します。
2、ペットボトルをくわえ、下を向き10秒間キープします。
3、(2)を5回繰り返します。

ペットボトルをくわえることで、口輪筋といった口周りの筋肉をトレーニングできるエクササイズです。口輪筋を鍛えることでほうれい線が目立たなくなり、若返りの効果も北アイできますよ。

顔痩せトレーニング3 舌トレーニング

・やり方
1、椅子に浅く腰掛け、姿勢を正します。
2、口を閉じた状態で、舌をあげ口の上側にくっつけて、30秒キープします。
3、ゆっくりと舌を元の位置に戻します。
4、(2)~(3)を3セット繰り返します。

二重あごに効果的な「舌トレーニング」です。舌を動かす筋肉は、のどぼとけの上から顎の下に広がっています。そのため、舌を動かし筋肉をトレーニングすることで顎下が引き締まり、二重あごの解消が期待できます。

エステで顔痩せする方法

多くの女性が悩まされている「顔太り」。顔太りの原因は、脂肪の蓄積はもちろん、老廃物や水分による浮腫みが原因の場合も多いです。記事の前半に、顔痩せに効果的なマッサージ方法をご紹介しましたが、やはり自分で行うにはコツと熟練が必要です。
ここでは、顔痩せに効果的な小顔エステの効果と特徴についてレクチャーしていきます。プロが施行してくれるマッサージは効果抜群ですよ!

小顔エステの特徴 顔や肩の筋肉がリラックスできる

顔に蓄積した脂肪や老廃物は、マッサージすることで除去することができます。しかし、自分で行う小顔マッサージでは、体重を乗せて圧迫することができないので、どうしても腕の力が過剰になってしまう事が多いです。腕が力み過ぎると、肩甲骨や首周りの筋肉の緊張も高まり、顔やあたまと連絡している血管を圧迫し、血流を阻害してしまいます。脂肪や老廃物は、血液に乗り除去されていくので、肩や首の筋肉が緊張状態になると顔痩せ効果は減少してしまいます。
小顔エステでは、自分ではなくプロのセラピストがマッサージを行ってくれるため、リラックスした状態で施術を受けることができます。そのため、顔の脂肪や老廃物が血流にのって外へ排泄されやすくなり、顔のダイエット効果がさらに高まります。

100均で買えるおすすめの顔痩せグッズ3選

顔痩せに効果的とされるマッサージ器具「美顔器」。美顔器といっても、それぞれ値段や効果などが異なりますが、実は、100均にも安くて簡単に使える美顔器が取り扱われているようです。
ここでは、100均で買えるおすすめの顔痩せグッズを紹介していきます。比較的安価な器具ですが、正しい方法で使用すれば、十分に顔痩せ効果を期待できるアイテムですよ。

100均で買えるおすすめの顔痩せグッズ1 かっさプレート

かっさプレートとは、あたまから足の先までマッサージすることのできる器具で、エステティシャンやマッサージ師など美容のプロも愛用しているアイテムです。「かっさ」とは、削る・こするという意味を持ちます。かっさプレートで身体をマッサージすることで、血流を改善させ、「デトックス効果」により脂肪や老廃物といったむくみの原因となる物質を除去することで、身体が引き締められ小顔に見えてきます。

100均で買えるおすすめの顔痩せグッズ2 美顔ローラー

顔に当ててコロコロと転がすだけで小顔効果が得られる「美顔ローラー」ですが、実は100均でも入手することができます。高価な美顔ローラーと異なり、チタンやマグネシウムといった美容効果の高い材料は使われていませんが、顔周りの筋肉をほぐし基礎代謝を改善させるには十分な効果を発揮してくれるでしょう。

100均で買えるおすすめの顔痩せグッズ3 シリコーン潤マスク

化粧液や美容液を使用したパックはもちろん、耳掛けフックにより顔の引き締め効果も期待できる「シリコーン潤マスク」です。使用後は、手洗いすることで繰り返し使えるのも嬉しいですね。

食べ物を変えて顔痩せする食事法

どんなに運動を頑張っている人でも、顔や顎の筋肉を使うことは難しく、「顔太り」の状態になっているひとも多いです。やはり、顔痩せを目指すには口をしっかり動かすことがじゅうようのようですね。
ここでは、顔の筋肉を鍛える食事法についてレクチャーしていきます。しっかりと顔周りの筋肉を動かし、顔痩せを目指しましょう。

顔痩せにオススメの食事法1 肉類を多く摂取しましょう!

顔の脂肪を落とすには、やはり顔の周りの筋肉を多く動かす必要があります。その中でも、モノを噛むときに働く「咀嚼筋」は面積が大きく、動かすことでより多くの脂肪を燃焼してくれる効果が期待できます。
ダイエットのためにお肉の摂取を控え、野菜やさかなが主体の脂分の少ない食事の人が増加していますが、これは顔太りの原因になります。肉と比較して、野菜やさかなは咀嚼(噛んで粉々にする)しやすく、あごの力を必要としません。そのため、咀嚼筋の活動が低下し、顔周りに脂肪が溜まりやすくなってしまいます。
肉食に切り替えることで、咀嚼する力だけでなく、噛む回数も多くなるので、顔周りの脂肪燃焼効果もさらにアップします。また、肉主体の食事でも基礎代謝の上昇によりダイエット効果が高まると言われているため、顔痩せ・身体痩せの両方に効果的なおすすめの食事法です。

ダイエットにおすすめの食事ついて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
【高たんぱく質な食事に関する参考記事】

高タンパク質ダイエットの食事メニュー・レシピ・効果とは?

美BODYを目指すのにおすすめの高たんぱく質な食事メニューを詳しくご紹介します。

顔痩せダイエットを成功させたブロガーのビフォーアフター

続いては、顔痩せダイエットを実践し、成功した人のビフォーアフターの姿を見ていきましょう。短期間で驚くほどの小顔効果を発揮した人もいるようです。

美顔エステで顔痩せに成功した例

週一回の美顔エステに1カ月通い続けた人のビフォーアフターです。顎下のたるみが解消され、顔立ちがスッキリとした印象を受けますね。また、頬周囲の脂肪・たるみが解消され、ほうれい線が目立たなくなり、鼻もスラっと高くなったように見えます。やはり、プロによる美顔エステの効果は大きいようですね。

生活習慣の改善で顔痩せに成功した例

筋トレやエクササイズにより顔周りの脂肪を落とすことは可能です。しかし、筋肉の小さい顔周りのダイエットは効果が現れるのに時間がかかります。根気強く頑張ることができれば、きっと良い結果が見えてくるはずですが、地道な進歩に焦りやストレスを感じ肌荒れや体調不良を起こしてしまう人もいるようです。
この方は、様々な小顔ダイエットに挑戦し、好ましい結果が得られなかった人です。しかし、食事や姿勢、生活習慣を意識することで、徐々に小顔効果が現れ始め、肌荒れも解消していきました。やはり、ダイエットを成功させるには「健康」であることが絶対条件のようです。運動を頑張るだけでなく、同時に生活習慣を整えていくのがダイエット成功の近道かもしれませんね。

お風呂で顔痩せする方法

続いては、お風呂で顔痩せする方法をご紹介します。入浴中は、身体が温まることで基礎代謝が高まっており、また、肌が潤っているため美容体操、マッサージの効果を最大限に引き出すことができます。お仕事が忙しくてなかなか実践できない人も、お風呂でリラックスするついでに美顔体操に挑戦しましょう。

お風呂でできる!顔痩せエクササイズ

・やり方
1、口を大きく、「あいうえお」の形に動かします。
2、目、眉間、口に力を入れて顔全体を中心に寄せます。
3、目、眉間、口を大きく開き、顔全体を離します。
4、口を尖らせ、左右に大きく動かします。
5、唇が見えないように口の中に入れます。
6、(5)の状態から、唇を前に尖らせます。
7、目を思いきり瞑って、その後に大きく開きます。
8、両手の親指を耳の下に押し付け、舌を前に突き出します。

顔の表情筋を全体的に使うことのできるエクササイズです。口や目、眉といった顔のパーツをメリハリよく動かすことで、顔の周りに蓄積してしまった脂肪を効率よく落とすことができます。どこでも簡単にできるエクササイズですが、基礎代謝の高まった入浴中に行うことで、顔痩せの効果を最大限に引き出すことができます。

顔痩せしたい人必見の小顔の芸能人が取り組むこととは

モデルや女優など、メディアで見かける女性は、顔が引き締まりスッキリと小顔な印象を受けますよね。やはり、多くの人の目に映るということを意識し、日頃から美容への努力を欠かさないのでしょう。
ここでは、小顔の芸能人が実践しているエクササイズを紹介していきます。憧れの芸能人のようなスタイルを目指して頑張りましょう!

小顔芸能人が実践しているエクササイズ

・やり方
1、親指の先を耳の下(顎の後方)に当て、輪郭に反ってマッサージしていきます。
2、手のひら全体で、耳の下から首に向けてなでるようにマッサージします。
3、首の側方を、手のひら全体で上から下になでるようにマッサージします。
4、鎖骨の下、胸の付け根を指先でマッサージします。

溜まった老廃物を運ぶ「リンパ」の流れを意識したマッサージです。耳の付け根から、首、胸の筋肉をほぐすことでリンパの流れが改善し、顔のむくみが解消されます。リンパマッサージは、小顔芸能人の多くが実践している方法で、女優の桐谷美玲さんがテレビで紹介したことで人気に火が付き、話題となりました。リンパの流れが改善することで、顔に脂肪や老廃物が溜まりづらくなり、エクササイズや筋トレによる顔痩せ効果の上昇も期待できますよ。

顔痩せのための美顔ローラー3選!美顔ローラー等の器具でコロコロするだけで顔痩せをする理由とは?

 
美容グッズの中には、顔痩せに特化した「美顔器」というアイテムがあります。その美顔器の中でも、最もメジャーなものが「美顔ローラー」でしょう。美顔ローラーは、顔に当ててコロコロと転がすだけで、顔の筋肉や脂肪を刺激し、引き締めてくれる小顔効果の高いアイテムです。
ここでは、顔痩せにオススメな美顔ローラーを紹介していきます。

顔痩せにオススメの美顔ローラー1 エミリーストーン

「エミリーストーン」は、独自の3D構造により、エステティシャンの心地よい動きの再現を再現しています。グリップも持ちやすく力の入れやすいように設計されており、自宅で簡単に美顔マッサージをすることができますよ。

顔痩せにオススメの美顔ローラー2 リファカラット美顔ローラー

多くの芸能人も愛用している「リファカラット」の美顔ローラーです。ローラー部分には、微細な電流が流れており、小顔・美顔効果を最大限に引き出すことができますよ。

顔痩せにオススメの美顔ローラー3 美顔ローラーミニ

スマホサイズで持ち運び便利な美顔ローラーです。通勤中や仕事の休憩中など、手軽に小顔ダイエットをすることができるのでおすすめです。

短期間で結果を出す!一週間で即効顔痩せダイエットメニューとおすすめアプリ3選

`
一度ついたら、なかなか落ちてくれない顔周りの脂肪。エクササイズや筋トレの効果が現れるまで時間がかかり、挫折してしまう人も多いでしょう。
ここでは、短期間で結果を出すためにおすすめのダイエットメニューを紹介します。また、小顔効果を始めとしたダイエット情報満載のアプリや、ダイエットをサポート・管理してくれるアプリなども紹介していきます。

短期間で結果を出す!即効顔痩せダイエット

・やり方
1、椅子に浅く腰掛け、姿勢を正します。
2、両手を胸の前で交差させ、背筋を伸ばします。
3、ゆっくりと天井を見上げ、舌を上に伸ばし5秒間キープします。
4、舌を口の中に戻し、あごを引き正面を向きます。
5、(3)~(4)を5セット繰り返し、これを朝昼晩の三回行います。

顔太りや二重あごの解消に効果的なエクササイズです。舌を動かす筋肉は、喉ぼとけから顎の下についており、舌を大きく動かすことで二重あごの予防や、顔を引き締め、輪郭を強調する効果が期待できます。また、あごを突き上げ、天井を向くことで、舌を動かす筋肉に負荷がかかり、より効率的に顎下を引き締めることができます。そして、上をむくことで顔の皮膚が突っ張り、顔全体を圧迫してくれます。これにより、顔に蓄積された老廃物や脂肪が押し流される「デトックス効果」が高まり、むくみが解消され顔周りがスッキリと引き締まります。
顔痩せダイエットを行う際は、肩のくびのコリを落とすようにマッサージしておきましょう。顔全体の血流が良くなり、エクササイズの効果を最大限に引き出すことができますよ。

顔痩せダイエットをサポートしてくれるおすすめアプリ2 FiNK

FiNC/フィンク AIダイエットトレーナー

FiNC/フィンク AIダイエットトレーナー
開発元:FiNC Technologies Inc.
無料
posted withアプリーチ

AIが専属コーチとなり、あなたのダイエットをサポートしてくれるダイエットアプリ「FiNK」です。簡単な質問やプロフィール情報を登録するだけで、一人一人に合ったダイエットメニューをAIコーチが作成してくれます。また、毎日の歩数や運動量、消費カロリーをカレンダーに登録することで、ダイエットの進行度を知らせてくれるのでモチベーションの維持にも効果的なアプリです。

顔痩せダイエットをサポートしてくれるおすすめアプリ3 あすけんダイエット

ダイエットアプリ「あすけん 」カロリー計算・食事記録・体重管理でダイエット

ダイエットアプリ「あすけん 」カロリー計算・食事記録・体重管理でダイエット
開発元:asken, Inc.
無料
posted withアプリーチ

朝昼晩の食事と間食を記録するだけで、適切な食事と運動量をアドバイスしてくれる記録型のダイエットアプリです。食事を記録するだけで、自然と食事量や間食の回数が減少し、見る見るうちに痩せていきますよ。

ダイエットにおすすめのアプリをさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
【ダイエットにおすすめのアプリ参考記事】

無料で使えるおすすめのダイエットアプリ12選

厳選した無料でAndroid・iPhoneで使えるダイエットアプリをご紹介します。

顔痩せしたいときに注意すること

続いては、顔痩せダイエットを行う際の注意点やポイントを解説していきます。顔は非常にデリケートなため、ダイエットの方法を間違えると傷や肌荒れを起こしやすいです。また、ダイエットのストレスにより、大きくリバウンドしてしまう事もあります。正しい方法を理解し、安全かつ効率的に小顔ダイエットを行っていきましょう。

顔痩せダイエットの注意点1 皮膚の乾燥に気を付けましょう!

皮膚が乾燥した状態でマッサージやエクササイズを積極的に行うと、肌荒れや皮膚のひび割れを引き起こす恐れがあります。そのため、小顔ダイエットを行う際は皮膚の乾燥に注意し、マッサージなどで顔を触れるときは化粧水や美容クリームなどで、十分に皮膚を保護した状態で行いましょう。入浴中は、肌が潤い、全身の基礎代謝が上昇しているため小顔ダイエットの効果を最大限に引き出すことができるのでおすすめですよ。

顔痩せダイエットの注意点2 生活リズムを整えましょう

食事や睡眠といった生活習慣が乱れると、肌のコンディションが悪くなり肌荒れを引き起こしやすいです。肌が荒れてしまうと、マッサージやエクササイズを行うことで状態を悪化させる恐れがあり、顔痩せダイエットを中止しなければなりません。顔痩せダイエットを継続していくためにも、睡眠や食事を十分に補い、正しい生活習慣を意識しながら小顔ダイエットを実践していきましょう。

まとめ

今回は、顔痩せダイエットをテーマに、顔をスッキリと引き締める方法をご紹介しました。

顔の筋肉は、日常生活やウォーキングやランニングといった全身運動でも活動しづらく、運動不足になりやすい場所のため、脂肪が蓄積しやすいです。顔周りの脂肪を落とすには、表情筋や咀嚼筋といった顔周りの筋肉を意識して動かすことが有効です。日常生活でも、表情を豊かにすることや、食事でより多くモノを噛むことを意識することで、自然と顔周りの脂肪が燃焼され、小顔効果が発揮されていくでしょう。
スッキリと引き締まった顔は、周りの人に好印象を与えます。皆さんも、是非、顔痩せダイエットに挑戦してみてください。

この記事が参考になったという方は、シェアをお願いします。

執筆者

理学療法士

玉城和弥

沖縄のクリニックで理学療法士をしています。その傍ら、夜は自営のパーソナルトレーニングでダイエットのお手伝いをしています。筋トレ、ダイエットなど健康全般の分野で、皆さまのお役に立てればと思います。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Ranking ランキング

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください