【理学療法士が教える】ダイエットに効果的!おすすめのどくだみ茶15選 ~ブレンドから純国産まで

執筆者

理学療法士

hiroki.nemoto

整形外科病院にて理学療法士として勤務しています。仕事では一般の方はもちろんスポーツ選手の診療にも携わっています。 自分自身がトレーニングをしており、その知識を提供できれば...

【理学療法士が教える】ダイエットに効果的!おすすめのどくだみ茶15選 ~ブレンドから純国産まで

2020.01.29


どくだみは日本では、古くから薬草として親しまれてきました。どくだみ茶は健康になるお茶といわれ、様々な薬草の成分があります。ダイエットに有効な成分があり、特に、むくみを解消し、便秘を改善する働きがあるといわれています。最近はノンカフェイン茶のブームで、ノンカフェインの中でもダイエット効果があるお茶が注目されています。その中でも健康に有効な成分がかなり多く入っているというどくだみ茶について、詳しく紹介したいと思います。また、市販のどくだみ茶が手に入らなくても通販で入手できるので、ぜひこのサイトの情報を参考にしてみてください。

どくだみ茶とは

どくだみは、日本では古くから薬草として親しまれてきました。煎じて飲んだり、生薬を湿布代わりに使うなどしてきました。

昔は家の庭によく生えていた、という方も多く、その臭いは結構強い臭いなので、臭いだけで敬遠するかたもおられますが、乾燥して煎じて飲むときつい臭いはなくなり、とても飲みやすくなり、むしろおいしいと思えるお茶です。

その成分は、植物からこれほど様々な有効成分があるのかと思うほど豊富です。カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、マンガン、亜鉛、といったミネラル分がふくまれています。

ミネラル成分は、バランスよくとることによって総合的に健康になれる成分です。一般的にはむくみ、便秘、高血圧予防にいいとされています。

これほど豊富な成分のために、古くから成分が10個もありますよ、と言う意味で日本では十薬、と呼ばれてきました。また老化を防ぐと言われるフラボノイドが入っているため、アンチエイジングにもいいといわれています。

どくだみ茶は栄養成分だけではなく、殺菌作用があり、風邪の予防などにも、古くからしたしまれてきました。どくだみ茶を飲んでいると健康になる、万病にいいと言われているのは、栄養が豊富と言う点と、殺菌対策、と両方の面があるからといえるでしょう。

また、麦茶など他のお茶とブレンドして飲む、という工夫した飲み方もありますので、もしも臭いが苦手な方は、初めは飲みやすいお茶にブレンドして飲むのもいいかもしれません。

どくだみ茶がダイエットに効く理由は?

どくだみ茶がダイエットに効く理由は大きく二つあります。それはどくだみのデトックス作用と、利尿作用です。

まずデトックス作用というのは、解毒作用のことですが、身体の老廃物を排出する働きがあります。人によりますが、便秘に効くという方も多く、実際にどくだみの便秘薬というものも売られています。

センナよりもおだやかに作用し、お腹が痛くなることが少なく便秘が解消される場合が多いです。

便秘が解消し宿便が取れるだけで、かなり代謝はよくなり、身体は軽くなっていきます。また、どくだみのカリウムという成分はむくみに有効で、水分が体にたまってむくみ太りで悩んでいる方にはとくにおすすめします。

さらに、どくだみの成分でアンチエイジング成分と呼ばれるフラボノイド類は、抗酸化作用があるので、血管を丈夫にし、血行を促進し、新陳代謝を促しますので、ダイエットで体の代謝が悪くなることを防いでくれる働きをします。

また、抗糖化作用といって、体内でエネルギーになれなかった糖がタンパク質と結びつくと、老化の原因となるAGEと呼ばれる物質ができあがってしまうといいます。

そのAGEが増えるとしわや老化につながっていくのですが、どくだみには、この厄介な糖化したたんぱく質が作られることを抑えてくれる働きがあるといわれています。

そのため、ダイエットによって、肌がしわしわに老化してしまうことを防止してくれる働きがあります。

国産がいい?どくだみ茶の種類やブランドを一挙紹介

どくだみ茶は、日本に古くからある生薬のため、日本の生薬や漢方のブランドが知られています。まずは主な生薬メーカーのブランドを紹介します。

いずれのブランドも、近所で購入ができなければ、通販で購入できます。

・山本漢方漢方製薬・・・「ダイエットどくだみ茶」 ブレンドタイプ
茶葉は国産
8g×24包 ティーバック
価格:510円

創業40年、生薬、漢方薬の老舗ブランドです。特に生薬については、様々な茶葉をブレンドし、ダイエット茶も色々な種類を作っています。

どくだみ茶については、「ダイエットどくだみ茶」が知られており、ドクダミ茶を主原料に、杜仲葉、アマチャヅルを始め、大豆、ハブ茶を加え、烏龍茶、プアール茶、健康飲料のハトムギ、柿葉、など14種類の茶葉をブレンドして、ダイエットに特化したお茶として売られています。

飲み方:
・煮出す場合・・・やかんに水500ml~700ml入れて、ティーバック1個を入れ、煮たたせる。
5分以上充分に煮立たせる。
そのままティーバックを入れておくといっそう濃くなります。
・冷水で作る場合・・・ウォーターポットに水300cc~500ccを入れ、ティーバック1個を入れ、30分ほど待ちます。
・急須に入れる場合・・・急須にティーバック一個を入れ、熱湯を注ぎ、少し成分が出るまで待ってお好みの濃さで飲みます。

・ユウキ製薬・・・「どくだみ茶」100 どくだみ100%タイプ
茶葉は中国産
3g×60包
価格:288円

どくだみ100%を使っており、独自の二度焙煎法という製法で、香ばしくおいしい仕上がりになっています。
飲み方:
・煮出す場合・・・やかんに500ml~1リットルの沸騰したお湯にティーバック1個を入れて、2分か3分に立てます。ティーバックはそのまま入れると、苦みがでるので、取り出しましょう。

小川生薬・・・「徳島のどくだみ茶」 ティーバック
徳島県産どくだみ100%
2g×20袋
残留農薬、放射能検査も行っている、安心などくだみ茶です。
ティーバックには無漂白の紙を使用しているのでさらに安心です。
価格:648円

飲み方:
・煮出す場合・・・やかんに500ml~1リットルの沸騰したお湯に入れて、2分か3分に立てます。ティーバックはそのまま入れると、苦みがでるので、取り出しましょう。

気づかれた方もおられるかと思いますが、どくだみ100%のものを煮出す場合は、ティーバックを入れたのままだと苦みがでるので取り出すことが必要です。
ブレンドティーの場合は、入れておいても大丈夫ですね。

初めてでも大丈夫!どくだみ茶の失敗しない選び方

どくだみ茶は、パッケージとしては茶葉のタイプ、ティーバックのタイプ、そして粉末のタイプ、大きく分けでこの三つのタイプがあります。

また、成分的には、どくだみ茶100%のものと、他の茶葉とブレンドしたタイプ、の二つのタイプがあります。

まずは味を気軽に試してみたい方はティーバックのタイプをおすすめします。
茶葉の場2g~4gを計ったり、目分量でやる加減でうまくいかない場合もあるので、初めての方はディーバックのものをおすすめします。

生薬を茶葉で煮出すことに慣れている方は、かえって茶葉だけの方が好きという方もおられますので、最終的には、やりやすい方を選びましょう。

粉末タイプは、どくだみの有効成分をガッツリと取りたい方に向いてます。臭いなど気にならない方にはおすすめです。

他の茶葉とのブレンドタイプとしては、よりダイエット効果が高いお茶とブレンドされて売られているものや、逆に日常飲むお茶に、健康のために少し混ぜて飲む、という方法もあります。それぞれの目的によって選びましょう。

また、茶葉の産地にこだわる方は、産地をチェックして選びましょう。

正しい知識が必要!どくだみ茶の副作用とは

どくだみ茶は、便秘を解消する成分があるため、飲みすぎるとお腹が緩くなってしまう可能性があります。対策としては、あまり大量に飲まずに、お腹の様子をみながらのんでいきましょう。

また、便秘の方ではなく、お腹がゆるくなりやすい方は、はじめのうちは、市販のものでも、他の茶葉とのブレンドタイプで、刺激が少ないものもありますのでそういったものを探すか、麦茶などに混ぜて、薄めて飲んでみるのもいいでしょう。

また、カリウムが多く含まれているため、カリウムを排出する働きをしてくれる、腎臓が悪い方は、控えた方がいいと思われます。腎臓が悪い方はお医者様に相談してみましょう。

市販でも買える!おすすめどくだみ茶ランキング10

どくだみ茶は、ドラックストアや通販など、市販で購入できるものがたくさんあります。
おすすめのどくだみ茶を、ランキング形式で厳選10選紹介致します。

おすすめどくだみ茶ランキング 1位:ほんぢ園 どくだみ茶

ほんぢ園 どくだみ茶(3g x 40p)
メーカー:ほんぢ園
価格:1,330円

1931年創業のこだわりのメーカーです。うれしい無漂白のディーバックを使用しています。ほんぢ園は岡山県のメーカーです。国産100%のどくだみ茶です。

おすすめどくだみ茶ランキング 2位:川本屋 長野県産 どくだみ茶

川本屋 長野県産 どくだみ茶 50g×3袋
メーカー:川本屋
価格:2,700円

想像以上に飲みやすい味です。長野の自然の中で育ったどくだみなので、大きく育った茶葉が自慢です。多めに飲みたい方におすすめです。

おすすめどくだみ茶ランキング 3位:さがん農園 どくだみ茶 ティーパック(紐無)3.0×40包

どくだみ茶 ティーパック(紐無)3.0×40包
メーカー:さがん農園
価格:1,562円

株式会社ほんぢ園は、佐賀県にあるメーカーです。
茶葉は兵庫産で、安心です。便利なマグカップで飲めるタイプです。マグカップにテトラパックをいれて、熱湯をそそいで飲むことができます。
紐とタグを外せば、やかんで煮出すこともできます。

おすすめどくだみ茶ランキング 4位:おらが村の健康茶 どくだみ茶(3g×24袋入)

おらが村の健康茶 どくだみ茶(3g×24包)
メーカー:おらが村
価格:554円

新潟県十日町農協と長野県飯田市農協の農家の方が、自然の山野に自生しているどくだみを採集し庭先にて何日もかけて乾燥している手作りのどくだみ茶です。

新潟県十日町農協と長野県飯田市農協の農家の方が自然の山野に自生しているどくだみを採集し庭先にて何日もかけて乾燥しておられます。その後は衛生面に配慮された、最新設備の整った工場で生産されています。

沸騰させたお湯1リットル~1.5リットルに対して、ティーバッグ2袋を入れ約5~10分煮だしすのが美味しい飲み方です。

おすすめどくだみ茶ランキング 5位:わらびーハウス青葉園 どくだみ茶3g×12袋

メーカー:わらびーハウス青葉園 どくだみ茶3gx12包
価格:665円

宮崎県産のどくだみ茶葉です。丁寧な乾燥、焙煎ををされているので、やわらかい口当たりが特徴です。

おすすめどくだみ茶ランキング 6位:どくだみ茶 無農薬 お徳用 3g×100包 ( 50包 ×2袋 )

どくだみ茶無農薬 お徳用 3g×100包 ( 50包 ×2袋 )
メーカー:河村農園
価格:3,570円

こちらはティーバック100包入っていてお得です。国産のどくだみ茶です。
河村農園は大分県にあるメーカーです。独特ににおいを抑えていて、のみやすいタイプのどくだみ茶なのでおすすめです。

おすすめどくだみ茶ランキング 7位:オリヒロ 国産どくだみ茶(26包)

国産どくだみ茶 1.5g×26包
メーカー:オリヒロ
価格:941円

美味しい飲み方は、500ミリリットルの熱湯に1袋を入れ、5~10分間を目安に弱火で煮出します。ティーバッグは必ず取り出してください。
アルミ袋のチャックついているので、保存も安心です。

おすすめどくだみ茶ランキング 8位:どくだみ茶 100g 国産 比嘉製茶 ドクダミ茶

比嘉製茶 ドクダミ茶 茶葉100g

メーカー:比嘉製茶
価格:972円

農薬を使っていない、国産ドクダミ茶葉を使用しています。
おいしい飲み方は、水500ml~1000mlと茶葉(約5g~15g)を一緒に入れて煮出してください。急須の場合は、沸騰したお湯をいれてください。

おすすめどくだみ茶ランキング 9位:自然健康社 国産どくだみ茶 5g×30パック

国産どくだみ茶 5g×30パック
メーカー:日本精麦
価格:2,614円

手軽なカップ出しです。徳島県産 無農薬どくだみ茶です。茶葉を細かく刻んでロースト加工されているので、手軽にカップに熱湯をいれて、そのまま飲める便利なタイプです。

おすすめどくだみ茶ランキング 10位:山本漢方製薬 ダイエットどくだみ茶

山本漢方製薬 ダイエットどくだみ茶 8g×24包 ティーバック
メーカー:山本漢方製薬
価格:510円

こちらはブレンドタイプのどくだみ茶です。ダイエットにいいとされている、杜仲葉、アマチャヅル、大豆、ハブ茶、烏龍茶、プァール茶、ハトムギ、柿葉、ギムネマ・シルベスタなど、14種をブレンドしています。

そのため、マイルド風味のどくだみ茶です。
水又は沸騰したお湯、約500cc~700ccの中へ1バッグを入れ、沸騰後約5分間以上充分に煮出します。
冷水に入れても飲めます。その場合は500mlの水に15分~30分ぐらい置いて飲みます。

こだわり派のあなたに。厳選国産有機どくだみ茶5選

 

茶葉の産地や、無農薬かどうかが気になる方は、国産の無農薬のどくだみ茶をおすすめします。毎日飲むものだからこそ、品質のいいものを選択することは、からだにもやさしいことですよね。国産の厳選のどくだみ茶を、5選紹介します。

がばい農園 国産のどくだみ茶

がばい農園 国産のどくだみ茶 3g×40包
メーカー:がばい農園 
1,562円

国産。佐賀県にあるがばい農園のどくだみ茶です。
がばい農園は、有機栽培・無農薬の茶葉農園です。
ティーバックも無漂白のもので安心です。JAS認定、残留農薬、放射性物質検査済みです。

恵み茶屋 どくだみ茶

恵み茶屋 どくだみ茶 3g×40包
メーカー:恵み茶屋
価格:1,298円

徳島県産地、兵庫県産のどくだみ100%を使用しています。
有機JAS認定を受けた国内工場でつくられています。
ティーバックは無漂白です。

すずのね茶園 ドクダミ茶

どくだみ茶 3g×40包
メーカー:すずのね茶園
価格:1,674円

無漂白ティーパックを使用しています。無添加、無着色で、無農薬のどくだみ茶です。

さの香 どくだみ茶

さの香 どくだみ茶 2g×50包 ティーバック
メーカー:さの香
価格:1,350円

南九州は霧島山麓で自生するどくだみを使用しています。優しい味です。

山年園 どくだみの葉100%

どくだみの葉100% 135g
メーカー:山年園
価格2,000円

ディーバックとは違った茶葉のみだけなので、量を自由に調節したり、他の葉とブレンドができます。宮崎県産のどくだみです。

どくだみ茶を試した人の口コミ紹介。便秘解消に効果的って本当?

 

ドクダミ茶がすごすぎるという口コミがありますね。便秘解消、腸内環境改善に役立てておられる方が多いようです。また、血液の浄化、老化防止のためにもいいようです。

まとめ

ここまで、どくだみ茶について紹介してきました。どくだみ茶は、ダイエットや便秘解消だけではなく、利尿作用など様々な効果があることがわかりました。

また、日本の中で、各地でつくられたものがあるので、産地も好みによって選ぶこともできますね。

どくだみ茶を試してみたいと思った方は、twitterなどで記事をシェアして頂ければと思います。

執筆者

理学療法士

hiroki.nemoto

整形外科病院にて理学療法士として勤務しています。仕事では一般の方はもちろんスポーツ選手の診療にも携わっています。 自分自身がトレーニングをしており、その知識を提供できればと思っております。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Ranking ランキング

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください