【管理栄養士が教える】こんにゃくゼリーを食べてお手軽ダイエット?驚きのダイエット効果とは?

執筆者

管理栄養士/調理師

佐藤 友香

1992年生まれ、福島県出身、東京都在住。1児の母。大学卒業と同時に管理栄養士の資格を取得後、保育園にて勤務。離乳食、乳幼児食、アレルギー食に携わり、栄養相談や食育活動も得...

【管理栄養士が教える】こんにゃくゼリーを食べてお手軽ダイエット?驚きのダイエット効果とは?

2019.10.23

あなたは『こんにゃくゼリーダイエット』という言葉を耳にしたことはありますか?

痩せて綺麗になりたい一心から、必死に無理なダイエットをして体調を崩したり、すぐリバウンドしてしまった、なんて苦い経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

ここでは、そんなつらい思いや強いストレスをあまり感じることのなく、比較的手軽に行える『こんにゃくゼリーダイエット』についてご紹介していきたいと思います。

メリットだけではなくデメリットや注意点についてもまとめているので、自分に向いている方法なのか、じっくり考えながら読んでみてください。

こんにゃくゼリーダイエットとは?

そもそもこんにゃくゼリーとは一体どういった食品なのか、聞いたことや食べたことはあっても、その原料や成分については具体的にはよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

こんにゃくゼリーとは、簡単にいうとこんにゃくの粉末で作られているゼリーのことです。こんにゃく粉で固められていることで、普通のゼリーと比べて固くて弾力があり、歯ごたえがあるのが特徴です。

そんなこんにゃくゼリーがダイエットとして注目されるのには、

・歯ごたえがあることで腹持ちがいい
・カロリーが低い
・持ち運びもできて手軽に食べられる

主にこの2つの理由が挙げられます。お腹が空いたときに我慢できずに間食をしてしまうことや、カロリーの高い食事を摂ることは、もちろんダイエットにはNGですよね。

『こんにゃくダイエット』は、ついつい間食をしてしまう人、高カロリーな食べ物をたくさん食べてしまう人向けの置き換えダイエットに最適な食品なのです。

こんにゃくゼリーダイエットの痩せ効果とは?本当に痩せる?

では一体どの程度の痩せ効果が期待できるのでしょうか?具体的なカロリーを元に説明していきたいと思います。

まずこんにゃくゼリーの原料はその名の通りこんにゃく粉ですが、このこんにゃくは100gあたり5kcalととても低カロリーです。そのままではなく果汁や糖分が含まれていることがほとんどですが、それでも100gあたり50kcalと十分に低カロリーです。

例えば、通常のゼリーを食べる代わりにこんにゃくゼリーに置き換えるだけで、大幅にカロリーダウンできることは想像に難しくないでしょう。

こんにゃくゼリーダイエットは、特に厳しい食事制限をする必要もなく、ただ普段の間食をこんにゃくゼリーに置き換えるだけという、単純で簡単なダイエット方法なのです。いつも高カロリーな間食をついしてしまいがちという方には、比較的効果のでやすいダイエットと言えるでしょう。

反対に、特に間食をしていなく食べすぎている自覚もないという方には、あまり向いているダイエット方法とは言えないかもしれません。

【豆乳ダイエットに関する参考記事】

豆乳ダイエットの効果は?生理前や置き換えのやり方やおすすめレシピ

女性におすすめの豆乳ダイエットのやり方や注意点をご紹介します。

こんにゃくゼリーダイエットのやり方とは?タイミングは?

次に気になるのはその方法ですよね。具体的な食べるタイミングも併せてご紹介します。

空腹に耐えられない時の間食に

特におすすめなのは、どうしても小腹が空いて甘いものが食べたくなった時の間食に食べることです。先ほどもお伝えしたように、カロリーが低いため、他の甘いお菓子や駄菓子を食べるよりも余分にカロリーを摂らずに済みます。甘さもあるので、あまり我慢しているという意識もない分ストレスも少なく行えます。

朝食として

次におすすめなのは、朝食として置き換える方法です。弾力があり咀嚼回数も増え、さらに腹持ちもいいため、満腹感も感じることができます。

朝は時間がなく朝食を抜いてしまうという方や、手軽に食べられる菓子パンにばかり頼ってしまうという方は、朝食をこんにゃくゼリーに置き換えることでエネルギー補給もでき、ダイエットとしては簡単に取り入れられる方法ではないでしょうか。

食前に食べておく

次に食事の前に少しのこんにゃくゼリーを食べておき空腹感を減らすという方法です。食前に食べて満腹中枢を刺激することで、そのあとの食事の量を減らすことができ、食べすぎの防止が期待できます。

3つの具体的な方法についてお伝えしましたが、どれも適切に適度に行うことで効果が期待できるもので、いくつかの注意点もあります。そのことについては後述の見出しで詳しくお話ししたいと思います。

こんにゃくゼリーダイエットのメリットは?


こんにゃくゼリーダイエットには、ただカロリーが低いだけではないメリットが他にもあります。

豊富な食物繊維

こんにゃくの主成分は、グルコマンナンという水溶性食物繊維です。食物繊維は、胃の中で水分を吸収することで膨らみ、消化のスピードが緩まります。腹持ちが良いとさせるのはこの理由からです。

糖の吸収が緩やかになる

上記でお話ししたように、豊富な水溶性食物繊維の働きにより、腸での糖分や脂肪分の吸収を緩やかにするので、血糖値の上昇を抑え脂肪の蓄積を防ぐ効果も期待できるのです。食前にこんにゃくゼリーを少し食べておくことがダイエットに繋がるというのは、腹持ち以外にもこのことも理由のひとつなのです。

便通がよくなる

食物繊維が便通に効果があるというのは、何となく耳にしたことがある方も多いと思います。もしもこんにゃくゼリーを食べるだけで便通が良くなるとしたら、便秘がちの方には大変うれしいことだと思います。ただし、効果は必ずあらわれるものではなく、あくまで便秘の改善に良いとされる食物繊維が豊富ということですので、過度な期待は禁物です。

便秘はむくみに繋がり、さらにむくみはダイエットには大敵です。便秘に悩んでいるという方も、こんにゃくゼリーを試してみるのもいいでしょう。

【お粥、便秘改善に関する参考記事】

【女性トレーナー直伝】お粥ダイエットの便秘改善・痩せ効果とレシピ・やり方とは?2週間で体重10%減した方も!?

お粥には水分が多く含まれているので、食べると腸の中をデトックスしていきます。便秘改善にも効果的です。

美味しく痩せるためのオススメこんにゃくゼリーとは?

マンナンライフ 蒟蒻畑

知らない方はきっといないのではないでしょうか。マンナンライフの蒟蒻畑です。味の種類も豊富で、クラッシュタイプやララクラッシュ、大粒のアロエ入りなど様々な商品があるので飽きずに食べられます。ここでは例としてぶどう味についてみてみましょう。

・25g×12個入り

・原材料名:ぶどう糖果糖液糖(国内製造)、砂糖、果汁(ぶどう・りんご)、洋酒、デキストリン、こんにゃく粉\酸味料、PH調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料

・栄養成分:1個25gあたり


 

オリヒロ ぷるんとこんにゃくゼリー

こちらは果汁感がたっぷりでフルーティーな味わいが魅力です。スタンディングタイプとパウチタイプがあり、食べたいタイミングによって選べます。パウチタイプ、洋梨味についてみてみましょう。

・6個入り

・原材料名:果糖ぶどう糖液糖、砂糖、洋梨果汁、還元水飴、蒟蒻粉/酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、塩化カリウム、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

・栄養成分:1個20gあたり

たらみ 美味しいこんにゃくゼリー

たらみのこんににゃくゼリーは、パウチタイプで忙しい朝に便利です。フルーツの果汁感がたっぷりで、これひとつで5.0gの食物繊維が摂れます。りんご味についてみてみましょう。

・内容量:150g

・原材料名:りんご果汁、グラニュー糖、難消化性デキストリン(食物繊維)、こんにゃく粉、酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、乳化Ca、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、アセスルファムK、スクラロール、塩化K

・栄養成分:1袋150gあたり

こんにゃくゼリーダイエットの注意点とデメリット、栄養不足になる?

良いことづくしのようなこんにゃくゼリーダイエットですが、もちろん注意点やデメリットも存在します。

こんにゃくゼリーダイエットの注意点

何においてもいえることですが、食べ過ぎには注意が必要です。食べ過ぎてしまっては何の意味もないので、手軽に食べられる分、量には注意しましょう。

また、栄養成分表を見ても分かると思いますが、こんにゃくゼリーには脂質やたんぱく質、その他の栄養素がほとんど含まれていません。つまり、極端な栄養の偏りを招く恐れがあるため、食事のうちのひとつとは考えないようにしましょう。

あくまでどうしても朝食が摂れない時や、間食が我慢できない時、食前の空腹感の緩和に効果があるものです。このことをきちんと理解した上で取り入れることが大切です。朝食をこんにゃくゼリーに置き換えた場合には、昼食や夕食でバランスをとるようにしましょう。

こんにゃくゼリーダイエットのデメリット

こんにゃくゼリーには一口で手軽にたべられるタイプのものや、それなりに量のあるパウチタイプ、クラッシュタイプなど様々な種類の商品があります。さらに味のバリエーションも豊富です。

とはいっても、食感はほとんど変わりがないため、飽きがきてしまうこともあるかもしれません。間食にはこれ、と習慣化できる方には良いのかもしれませんが、そうでない方にはデメリットといえるでしょう。

もうひとつデメリットを挙げると、効果に即効性があるとは限らないという点もあります。極端に食生活を変えるわけではないので、体重が一気に減るというよりは、便秘の解消や糖の吸収を抑える働きなどにより長い目で見ての効果を期待する方法だといえます。

【美容体重に関する参考記事】

【管理栄養士が教える】美容体重の目安や計算方法とは?体脂肪率とはちがうの?芸能人やモデルはどのぐらい?

現役の管理栄養士が、美容体重の基準や計算方法を分かりやすく解説します。

こんにゃくゼリーと普通のゼリーはどう違う?ダイエット効果の違いは?

そもそもこんにゃくゼリーと普通のゼリーは何がどう違うのか?通常のゼリーダイエットではダメなのか?疑問に思う方もいると思います。その違いを分かりやすく説明していきます。

原料の違い

通常のゼリーはゼラチンで固められているのに対し、こんにゃくゼリーはこんにゃくの粉末で作られています。弾力や歯ごたえに差がでるのはこの原料の違いのためです。通常のゼリーを間食に利用するよりも、こんにゃくゼリーを選んだ方が腹持ちが良いので、ダイエットとしては向いているといえます。

成分の違い

原料の違いにより成分にも違いがあります。通常のゼリーに使用されるゼラチンの主成分は、動物の骨や皮などのコラーゲン由来のたんぱく質です。それに対しこんにゃくゼリーの主成分は『グルコマンナン』と呼ばれる水溶性の食物繊維です。このグルコマンナンが糖やコレステロールの吸収を抑えたり便秘解消などの嬉しい効果を発揮してくれるのです。

消化時間の違い

これにもグルコマンナンが関係しています。グルコマンナンは人間の消化酵素では消化されないため、ゼリーと比べて消化時間が長くなります。これは満腹感の持続や血糖値の急な上昇を防ぐ効果がありますが、胃腸には多少負担が増えるので、胃腸が弱っているときには控える方が良いです。

【野菜ダイエットに関する参考記事】

【管理栄養士コラム】野菜ダイエットのおすすめレシピやダイエット向き野菜を紹介!

管理栄養士が、野菜を食べて痩せるダイエットのやり方や注意点を分かりやすく解説します。

こんにゃくゼリーダイエットってリバウンドしない?

どのダイエットでも、成功とセットで必ず気を付けなければならないのがリバウンドです。すぐに結果をだそうと無理に食事を抜いたり、続けていくのが不可能なくらいの極端な運動を取り入れたり、毎回毎食同じものを食べ続けたりしても、一時的に体重計の数値がみるみる落ちても、それには身体的にも肉体的にもかなりのリスクが伴います。

極端な食事の制限は体調を崩す原因にもなりますし、我慢が多いストレスから逆に過食にはしってしまいがちです。それではなんの意味もなくむしろ本末転倒ですよね。

それに比べてこんにゃくダイエットは、毎食を置き換えたり、我慢するなどのストレスがかかる方法ではないため、途中で過食にはしったり急激なリバウンドを招くリスクは少ないと考えられます。

一気に太ったり痩せたりするなどの変化は身体にかなりの負担がかかるため、多少時間がかかっても、長い目で見てストレスなく長く続けられる方法を選択するのが良いでしょう。

こんにゃくゼリーはどこで売ってる?コンビニで買える?

 

こんにゃくゼリーが買える主な場所をご紹介します。それほどお値段が高いものでもなく、割と色々なジャンルのお店に置いてあるので手軽に手に入れることができます。

スーパー、コンビニ、ディスカウントストアなどの食品売り場

ここにはまず確実に置いてあります。スーパーなど日常的に訪れる機会も多いお店には置いてあるので、食材の買い出しのついでに購入することができます。買い忘れてしまっても、家の近くのコンビニにも置いてあるので、手軽に手に入れることができます。

ドラッグストア

こんにゃくゼリーの商品の中には、豊富な食物繊維や低カロリーをうたいその効果からおなかの調子を整えるとして『特定保健用食品』に指定されている商品も多くあります。

そのためドラッグストアの健康食品売り場に陳列されているところもあるでしょう。

ネット通販

スマートフォンやパソコンからでも簡単に購入できます。様々な種類の商品を一気に揃えることもできますし、何より足を運ばなくて良いので一番手軽に手にいれることができます。

なかなかお店においていないメーカーのものやめずらしいフレーバーのものでも、通販なら探しやすいですよね。

こんにゃくゼリーダイエットの口コミ・体験談・実践者の声

 

実際にこんにゃくダイエットに挑戦した方やさらに成功・失敗などの体験談は気になるところです。具体的な感想も含め見てみましょう。

おやつとして取り入れているようです。先々につい食べ過ぎてしまうような行事やイベントごとなどの予定があるときに、事前に調整として取り入れておくのも良さそうです。その方法なら明確な目標や目的もあり、モチベーションもあがりストレスなく行いやすそうですね。

コーラ味のこんにゃくゼリーは珍しいかもしれません。果物のフレーバーの商品が多いので、飽きてしまいそうな時に変わった風味のものを探してみるのも良いですね。より自分好みのものが見つかれば楽しく続けられそうです。

やはりダイエット中のおやつとしてや満腹感を満たすために取り入れてみている方が多いようです。普段のおやつに甘いお菓子やスナック菓子を食べていたという方は、ぜひそのお菓子のカロリーを改めて確認してみてください。

少し意識しておやつをこんにゃくゼリーにかえてみるだけで、甘みも十分に感じられるのに、カロリーは大幅にダウンするはずです。

こんにゃくゼリーダイエットおすすめブログ

 

ブログ記事はこちら

次にこんにゃくゼリーダイエットに実際に取り組んでいる方の詳細や効果が良い分かりやすいブログをいくつかご紹介します。
 

おすすめブログ1.-10kg痩せた速瀬のダイエットブログ。

ブログ記事はこちら

こちらのブログには、執筆者が試した様々なダイエット方法についての記事が書かれています。その他にも『蒟蒻畑で1カ月マイナス3kgのダイエットに成功した、ある社員のはなし』というタイトルの記事には、その名の通りある男性社員が間食を蒟蒻畑にかえて成功した話が載っています。各商品の具体的な栄養価まで細かく書かれていたので参考になると思います。

おすすめブログ2.蒟蒻畑ダイエットで痩せた友達の話

ブログ記事はこちら

このブログは、執筆者の方のお友達の体験談を聞いた話がかいてあります。実際に1カ月で2kgのダイエットに成功したようで、おすすめしていたそうです。信用している方からの口コミとなるとより期待がもてそうな気がしますよね。

おすすめブログ3.じゅにちのぶろぐ

ブログ記事はこちら

こちらのブログには毎日の体重や体脂肪率なども含め日記風に細かく経過が記載されていて、一番参考になるブログです。良い面だけでなく素直な感想や意気込みなども率直に書かれているのでより読みやすく、想像がしやすいです。どのように取り入れているかなども参考になりそうです。

こんにゃくゼリーダイエットを実践した芸能人は?

 

中村アンさん

中村アンさんといえば、鍛えられた腹筋や引き締まったボディが魅力的で前髪のかきあげスタイルが印象的なモデルさんです。ただ細いだけでなくメリハリのある綺麗なラインは、女性ならば誰もが憧れるスタイルですよね。

そんな中村アンさん、その美ボディを維持するためにいくつかのダイエットやトレーニングに励んでいるようですが、なんと以前は少しぽっちゃり体型だったようです。

こんにゃくゼリーダイエットも実践しているようなので、ぜひ彼女のインスタグラムを覗いてみてください。

【深田恭子さんのダイエット方法に関する参考記事】

【女性トレーナー聞く】深田恭子も実践!キムチダイエットの効果とおすすめレシピ5選!納豆と一緒に食べてもGOOD

何で韓国人が肌がきれいで痩せている人が多いのかー?私たち日本人もそのようになれるのかー?今回は韓国名物「キムチ」を使ったダイエットについて解説します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では、こんにゃくゼリーダイエットについての概要や方法、メリットやデメリットについてご紹介してみました。

世の中には様々なダイエット方法やその情報が溢れていますが、どの種類にも向き不向きがあります。一見簡単そうに見えても、実際にはリバウンドしやすかったりコストがかかったり、長く続けることが難しいのも多く存在します。

目先の体重計の数値ばかりにとらわれず、長期的に見て健康的に理想の体型になれるように、その方法ややり方の見極めをきちんとすることが大事です。

比較的手軽に行える『こんにゃくゼリーダイエット』、ぜひあなたの日常にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

執筆者

管理栄養士/調理師

佐藤 友香

1992年生まれ、福島県出身、東京都在住。1児の母。大学卒業と同時に管理栄養士の資格を取得後、保育園にて勤務。離乳食、乳幼児食、アレルギー食に携わり、栄養相談や食育活動も得意分野。現在はフリーランスとして栄養に関するコラム執筆を中心に活動。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Pick up ピックアップ

Ranking ランキング

Recommend おすすめ記事

Campaignキャンペーン

トップに戻る

Contact無料相談

あなたにぴったりのジムを私たちと一緒に探しませんか?
お気軽にご相談ください!

LINEで相談

LINEで無料相談

無料でお電話相談する

無料でお電話相談する

お気軽にお電話ください